お久しぶり日記 

2006年08月12日(土) 12時44分
三ヶ月ぶりに書き込みします。
ぢつはブログのお引越し?仮住まい?よくわからんけどもとりあえず別ブログを立ち上げて今はそちらを更新中。
人に読んでもらうためのものにはなっておらず、思ったことを書き残すメモ帳のようなブログになってます。

そこでとりあえずも少し書いてみます。
という感じです。
アドレスは書きませんが、見るとこ見るとわかります。(友達だとたぶん。)
というわけで夏です。体をこわさないようがんばろー。

出来事の必然性 

2006年05月02日(火) 1時10分
新緑すがすがしい今日この頃。
今日は夏のようでした。
会社はむんむんとしてちょっとだらけました。

友人と出来事の必然性について話した。
友達の一日に起きた三つの出来事。
朝起きたら突然友達に告白される。
仕事に行くと昔の彼氏に会い、ご飯を食べながら口説かれる。
仕事に戻る途中三年ぶりに大好きだったまた別の彼氏と会い、夜ご飯を食べる。
という三つの出来事。

私が知ってる中でも彼女の中で大きな出会いだった元彼たち。
三年ぶりに会った彼は真剣すぎてあえないとずっと言っていたらばったり駅で会ったと。
彼女はすぐに私に電話をくれました。
「一日にいろんなことがおこりすぎて何がこれからおこるのかわからない」という。
うん。私も思った。
今までが落ち着いていたからいっぺんに動くと私もびっくりしてしまった。
とりあえず三年ぶりの元彼さんとは私も仲がよかったからなつかしくて、そしてまっすぐな恋をしてたから聞いてるこっちもドキドキした。
何があるんだろうって。

出会い 

2006年04月14日(金) 21時51分
気づいたらまた更新が滞っていました。
とりあえずあまり人のこと考えずに書いているだけだからかどうも適当になっています。
いいいかんイカン。

最近新しく派遣のお仕事を始めたのですが、とても会社の雰囲気のいいところなので、楽しく仕事ができそうです。
派遣さんだからってモチベーションが低いわけでもなく。
派遣さんが朝一に会社に来て仕事をしていたりして、私もみんなの足手まどいにならないようがんばります。
やはり会社で働くのって楽しいなって思いました。
これからどうするか、なんとなく自分の中で見えてきたので、あとはがんばるのみ!
よーし。

そして最近なつかしい人の出会いが立て続けにあって、うーん。
縁がある人とは何かしらつながって行くんだなって改めて感じました。
一人は高校のお友達。
もともと同じ美容院に通っているというのもあって美容師さんづたいに話は聞いていたんだけれど、再会できるとは思いませんでした。
そしてもう一人は同じ中学の人。
小学校時代の片思いの相手に出会いました。
どっちもSNSのおかげなのですが、すごいなって思いました。
私は中学校は大阪に住んでいたので、基本的に中学時代のお友達とは疎遠になってしまっているのですが、その子とは大阪住んでいたときは話をしたこともありませんでした。
もうかんっぺきに片思いでした。
同じクラスにもなれず、思うだけの恋。
隠し撮りをしたこともあった。。(笑)
で、なぜか東京にこしてしばらくたった後、大阪時代の友達を通じて一緒に会うことになり、そこで初めておしゃべりしたのでした。
そして携帯を交換したのにその後すぐ水没してデータは消えてしまいました。
そこで終わるかと思いきや、今回SNSを通じてまた再会。
びっくりしました。

さくら 

2006年03月31日(金) 21時59分
自分っていうのは悲しいことがあったとき、悲しいなって思って泣くのだけれど。
自分のものさしではかってしまうことって多いって改めて気づいた一日。

悲しいとき、自分はなんでこんなことが起こるんだろうって思った。
悲しくて悲しくて、そのころの自分だけが悲しい気がしていた。
でも近くで笑っていた人が実は大きな悲しみを抱えていたことを知った。

その人は元気がないこともあったけれど、でもやはり笑っていた。
普通にしていた。
もう一人の人もいつもどおりよく話していた。
突然ぼそっと、
「言うつもりなかったんだけどね、だんなが亡くなったんだ。」

久々にホントなんの約束もしてなかったのにばったり会って、なぜかホント私も偶然そこに行こうと思って行ったんだけれど。
そしてなぜかこんな話になった。

あかちゃんマン!! 

2006年03月30日(木) 22時00分
今日はとてもいいことがあったので日記書きます。
いっつも思いついたままにどわわーって書いてますが。
読んでくれてる方、ありがとうございます。

桜が満開間近な今日この頃。
ちょこっと夜桜見物してこようかなと思いつつ。
友達からメールが来ました。

私は結構女友達が多いほうではないと思うんだけれど、でも今自分の周りにいる友達は間違いなくかけがえのない友達。
人に恵まれてるなって思わせてくれるそんな友達ばっかなので自分の人徳に感謝です。

んでですね。
ちょうど独身友達と結婚してる友達と分かれているんですね。
平日は結婚して子供いるお友達とよく一緒にいます。
で休みの日は独身友達とわーいって遊んでます。
どっちもすごーく楽しい時間。(もちろん働いてる日もありますよ。念のため。)

でママ友達と遊ぶときはいつも5人になるわけです(友達二人、友達の子が二人、そして私。)
年明け早々一人の子が二人目を妊娠したという話を聞いて、また新生児が抱けるーとうきうきしてたんですが、今日もう一人の子からも「突然ですが、妊娠しました◎」というメールが。

すごくうれしい。
新しい命がまたひとつ増えるってのはホントにうれしい。
なので来年には7人で遊ぶことになるんだなぁ。
うん。無事に産まれてくるといいな。

こうやって独身の友達、ママ友達、どっちともいると、女の生き方っていうのがいろいろあるってわかって楽しい。
というかどっちつかずだからな。私の場合。
なんていうのかな。
結婚観がホントに違う。
当たり前だけど、結婚したからみえるものってたくさんあるんだね。
だからそんな彼女たち先輩から、お話を聞いているのですが。
子供は大変だけれど、生み育てることは自分との戦いでもあるんだなぁと思う。
うーん。母ってすごい。
最近思うのはきっと私子供ができたらだんなをほってしまいそーだということ。
いや、人の子でもあんなかわいいんだからきっと自分の子は大変だけどきっと夢中になってしまいそーだと。
ただでさえ女をおろそかにしがちなので、気をつけないとな。

ま、いいや。
あー。楽しみすぎてうれしいよー!!
おめでとう。まいちゃん!ふみよ!
今年はベビーブームだー!

無事にうんでね。まーちゃんも!!

この手に抱くときが待ち遠しいじょー。

小早川伸木の恋をして 

2006年03月27日(月) 19時35分

桜も花開き始めた今日この頃。
私がっつり体調を崩していました。
今日10日ぶりに仕事をしました。
うーん。働けるってすばらしい。

なんというか、めまいと吐き気がおさまらなくて、原因もあまりわからないまま、病院行って薬を飲んで…という日々を送っていたのだけれど、今までにない症状だったので、このまま働けなくなったら、遊びにいけなくなったらどうしよう。。とプチ鬱状態になってました。

まだ下をずっと向いてたりすると微妙に気持ち悪かったりするのですが、1週間前より確実によくなった!というヨロコビに今日はうきうきとしています。
仕事関係で迷惑かけまくりました。
すみませんでした。
もー親に世話になりっぱなしだった10日間でした。
うん。親のありがたみ、ホントに感じた。
実は布団でうるうるしちゃったりして。
お母さんきっとすごく心配してた。
このイチゴ大福おいしいねって言ったら、なんか今日も買ってきてくれてた。
それにウィダーインゼリーもいっぱい買ってくれてたし。
愛情感じた。
うっかり私も買ってたんだけどね。

なんか元気になったからお手伝いと思って、食器洗ってたら(まぁ当たり前なんだけれど、ここ最近は立てなくてそんなこともできんかったのです。)おかん、うれしそうにしてた。
ありがとね。よくなったのはあなたのおかげです。間違いなく。
そして言われたのは
「あなたストレスよー。きっと三半規管がおかしくなってたのねー」と。
うーん。
お医者さんも原因がわからんと言ってたからなんか精神的なもんかなと思ってたけどそうだったのかな。
こんなストレスない生活でストレスなんてホントは口がさけても言っちゃいけないとは思うんだけど。

んまっ。そんなこともあるよねーっと。
健康って幸せだよ。つくづくね。思います。

でもって少し前になりますが小早川伸木の恋のお話。
私はあの最終回、号泣してしまったのでした。
別にそんな泣くようなものでもなかったのだけれど。

人間ドラマ 

2006年03月13日(月) 0時39分
へーっっぷし!
かとちゃバリのくしゃみでございます。

今日は花粉がすごかった。
薬飲んでもくしゃみがとまらんとです。
しまいには鼻血出ちゃってあれまぁ。
仕事終わりだったからよかったものの、やはり鼻血は恥ずかしいのです。

今日は結婚式のお仕事の日。
なんだか二パーティだったんだけれどどちらもいい人だったんだなぁ。
今日は新婦の友人としてサンプラザ中野さんが来てくれました。
二曲ほど歌ってくれたんだけれど、よかった。
ランナーとたまねぎの上で?みたいな歌を歌ってくれました。

ぜってーゆっくり聞いてやると思って、その催しが始まるまでにどどどどっと料理を出したりして。
あー。ランナー聞いてたら泣きそうになった。

今日の新婦さんのお父さんは他界していていなかったけれど、きっと一緒に会場内で楽しんでいたと思う。
すごく素敵な人だった。笑顔がきれいな人。
きっとあんな人に育てた両親だから素敵な人なのだろう。
うれしいとかありがとうとか、素直に顔に出せる人は素敵だと思う。
帰り花火と拍手で見送ったら、感動してまた泣いていた。

結婚式で思うのは何気に結婚するときに両親がそろっていることばかりではないということ。
そういうときに昔の映像とかで両親だったり、親族だったり、写ってるのを見て、私にとっては知らない人でも泣きそうになる。
当人達は尚更だと思う。

私もそうだ。
もし自分の式でおじいちゃんの写真を見たら泣いてしまうだろう。
あの最期を思い出して、やはりナミダが出てくるのだから。
おばーちゃんちに帰ると、時間があるときはおじいちゃんの前でずーーっとぼーーっとしている。
ぼーーっとおじいちゃんの写真を眺める。
思い出すは「おい、ちびすけ」と私を呼ぶ祖父の声。

らぶ疲れー 

2006年03月09日(木) 21時30分
気がつけば3月も半ばにさしかかってきている今日このごろ。
今のとこ風邪もひかずにきているけれど、ここからが結構危なかったりして。
よーし。この調子で風邪引かないようにがんばりますよー。

ってなことでお久しぶりです。
わんこは一つ大人になりまして、登場です。
また一つ歳を重ね、これもまたタノシ…と思う今日この頃。
今週は仕事があまりないため、どっちかというとゆるりとした一週間を過ごしています。
もともと予定をたくさん入れるのは好きではないので、なにも予定を入れてなかったけれど、そうするとなつかしの友人からお誘いがあったり、ライブのお誘いがあったりと楽しく過ごせちゃうんだなぁ。

というわけでフェイレイのライブへ行って来ました。
なんかもっとメジャーな感じのイメージだったけれど、今回のライブの曲調はどっちかというとなんかマニアックな感じもあって個人的にとても楽しめたのでした。
音楽を通じてどっか違う世界に行けそうな感じ。
彼女の発する言葉もなかなかココロに残った一晩でした。

「最近は浅い眠りについているせいか夢の言葉に救われます」
「20代は一つ一つ階段を上っていくかんじだったけれど、30になることは扉を開くような感じがして怖いんだけど楽しみで、見えない世界が広がっていくような気がする。
これから40、50になっていくのが楽しみな自分もいる」
「影の中にいると、光はどこにもないような気がするんだけれど、光は影の中にあるから光であって、だからといって光の裏に影があるとか光と影は共にあると言いたいわけではなくて…」
「一人でいることは寂しい、だから一人は嫌なんだけれど一人でいることで自分が何を求めているのかが見えてきて…」
「波の夢をよく見ます。
波というのは音楽を意味するんだとか。波は水でできてる。人間も水でできてるように私の体は音楽でできてる(この言葉はかなり私が変えてしまっていると思われます)」

↑↑
こんな感じ。
なんか忘れない気がしたけれど忘れそうだから覚書。

25さい 

2006年02月25日(土) 0時28分
ちょこっとまた久しぶりに更新。
スノボに行って全身筋肉痛でございます。
でも上達せず。。
来月のスノボが不安です。
でも体動かすって気持ちいいのです。
今日はなんだか元気がでる。
元気が出ると言えば、女子フィギア、感動でした。

ぜったい生で見るって決めてたのさ。
スノボ帰りでのぼーっとしてる頭抱えて、一瞬寝たけど、起きました5時。
ミキティから始まり、、荒川選手。
すごい。見てても安心できるくらい落ち着いてました。
あの極度の重圧の中でのびのびーっとすべる姿はため息しか出ませんでした。
同じ年の人がああやって何かを成し遂げる姿に途中から画面が涙で見えませんでした。
努力と経験が積み重なって、きっと運までも手にしたんだろうなァ。
続く村主選手のしなやかな動きも素敵でした。
スタイルがいいので、見栄えもいいなぁって思った。
私の中ではもーメダルだーって感じでした。

うん。スポーツも素敵だなァ。
何かに打ち込み、やり遂げようとする姿はどんなものだって人の心に響くんだ。
さてさて、私にとっての生きがいとはなんだろう。

話変わって、友達の誕生会を先日してきました。
ちょっとしたサプライズ企画でしたが本人は喜んでいて、こっちもうれしかった。
その子、とてもいい笑顔するんですもん。久々に見ました。
そして企画者の子もよく頑張りました。
酔っ払って眠る姿に癒されました。
ケーキを買って、とりあえずろうそく吹き消して。
ほんでもって次にしたことといえば、生クリームの付け合いでした。
初めてだったさ。ちょっとしたパイ投げ気分。
生クリームはふき取っても顔に残って、変に顔がてかてかてかりんこ。
でもきっとあのときの写真は相当いい顔してるはず。

25歳ってもう結構大人だけれどね、こうやって馬鹿できる仲間がいてシアワセだと思いました。
きっともっと年を重ねても、いろんな意味で馬鹿でありたいのさ。

おめでとう。おめでとう。
そしてこれからもきっとよろしくなのでした。

ひとめぼれのレシピ 

2006年02月14日(火) 22時46分
そんなのあるのかな。って思うけど、あるのさ。
昨日はアメリを見に行ってきました。
その中で頭にのこったのがこの言葉。

レシピは見た人だけの秘密なのです。
アメリ、何年か前にちょこっと見ただけだったけれど、こんなに楽しい映画だとは思わなかった。
ココロが震えて、興奮状態。
相当眠かったはずなのに。目が覚めてしまったのでした。

うん。ああいうなんかわけわからない感じ、すきだー。
想像力をかきたてられる、本とか映画はやっぱり素敵。
だからきっとファンタジーな映画が好きなんだろうけれど。

昨日はカフェで映画を上映するというもの。
たまたま私が好きでよく行くカフェの系列だった。
やっぱ好きだな。このお店。
きっとまたいきます。
誘ってくれて、ありがとう。

そしてちょっと早めの誕生日プレゼントが。
CDはハッピーバースディの曲。
本が一冊。
何よりもうれしい。ほんとにうれしかったよ。
去年も誕生日に本をもらったなぁ。
こういうプレゼントしてくれるのって気がきくなぁって思ってしまう。
本好きにはこういうのはたまらないです。

そして今日はゆっくり自分の時間を持つって決めてたので。

ご飯食べたあと、お部屋にこもってキャンドルつけて、電気を消して、おんぼろになってきたCDウォークマンにハッピーバースデーのCDを入れて。

ぼーっとぼーっと一時間くらい、ずっとずっと聞いてました。
すごくいい。
始まりの感じとか、なきそーになってうるうるしてた。
やべー。最近感動ボケしてます。
すーぐ感動して泣けてくる。
なんか、どうしても、こころが震えるのですわ。

今日の私の頭の中はジュディマリの「おめでとう」ともらったゴーイングアンダーグラウンド(違ったらごめんちち)の歌でいっぱい。
はなうたはなうた。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■プロフィール■
■わんこ■
●わんこの由来は妹が私の名前を呼べなくてわんこと呼ぶところから始まりました。二人姉妹の姉ですが、どちらかというと妹のほうがしっかりものです
●本を読むことが好きです。本は心に栄養を与えてくれるなぁと思ってます。どっちかというと夢見がちな人です。たまには本の紹介なんかもしていきたいと思います。
最新コメント
アイコン画像わんこ→そっき
» お久しぶり日記 (2006年09月28日)
アイコン画像そっき
» お久しぶり日記 (2006年08月24日)
アイコン画像わんこ→いもくん
» 人間ドラマ (2006年03月24日)
アイコン画像わんこ→よっちゃん
» 人間ドラマ (2006年03月24日)
アイコン画像よん吉
» 人間ドラマ (2006年03月14日)
アイコン画像いも→わん
» 人間ドラマ (2006年03月14日)
アイコン画像わんこ→そき太郎。
» らぶ疲れー (2006年03月13日)
アイコン画像わんこ→いもこ
» らぶ疲れー (2006年03月13日)
アイコン画像いもや
» らぶ疲れー (2006年03月11日)
アイコン画像そき太郎
» らぶ疲れー (2006年03月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dreamseeker
読者になる
Yapme!一覧
読者になる