【VOL:18】 美月香南さん 

November 27 [Sat], 2010, 15:40
こんにちわ

お久しぶりの更新になりました


今回はセクシーでかわいい女性を紹介します

精神的にも、肉体的にも自分を追い詰めた先に見えた、本当にやりたかったこととは・・・?


ぜひ最後までお付き合いください




*********************************************

東京都にお住まいの、美月香南さん。
●現在のお仕事に進むきっかけを教えてください。

「小さい頃から人見知りでしたが、人前に出ることは好きでしたね。

当時、テレビを見てアイドルに憧れていて、小学校の卒業文集に「アイドルになること」と書いたら、
「なれるわけないよ」と、みんなに笑われたこともあり、心の中で気持ちを抑えるようになりました。

中学生から高校生の頃は看護士になりたくて、理系に進み、勉強していましたね。」




●そうだったんですか。それから大きな転機が訪れたのですね。

「高校生の時にバス旅行で舞台を見に行ったんです。
その時に「女優になりたい!」と、隠していた気持ちが爆発し、自分がスッキリしたんです。

親には猛反対されましたが、私も性格が頑固なので、気持ちを言い続けました。

それからオーディション雑誌を見て、色々なオーディションを受けましたね。

高校3年生の時に担任の先生に打ち明けて相談したら、直接私の親に電話をして、説得してくれたんです。

未だに良くは思ってくれていないけど、事務所に入ることができました。」





●先生は応援してくれたんですね!嬉しいですね。

「はい。

それから高校を卒業し、色々な夢を持つ人が集まる専門学校へ進み、
2年間、演技を中心に歌やダンス、他にも色々と表現するということを学びました。

しかし、体調を崩し、長めの休養を取らなくてはいけなくなってしまい、
どうしても活動できなくなり、泣く泣く芸能界から退くことを決めました。

しばらくはアパレル店員として楽しく仕事していましたが、「芸能界へ戻りたい!」という気持ちが大きくなり、
少しずつ自分で動き始め、ブログを通じてお仕事を頂ける様になりました。」





●なるほど・・・休んだからこそ、見えるものってありますね。

「もともとポッチャリした体型だったのですが、病気を患い、15kgも痩せてしまったんです。
それがきっかけで、モデルにすすんでみようと思い、雑誌のモデルなどをしていました。

それから一番最初に声を掛けてくださった方に、レースクイーンに誘われました。

サーキットへ行って経験してみて、すごく楽しくて今に至るのですが、
露出が多いので、親はあまり良く思っていないんですよね・・・。」






●親御さんは心配なんでしょうね。それでは、心がけていることを教えてください。

「そうですね、何をしている時でも誰かに見られていることを意識しています。
歩いている時も、レッスンで習ったことを実践してみたりしています。

それと、私の代わりはいないので、体型維持と体調管理はしっかりしています。
気を抜くと、それがすぐに出てしまうので。

ファンの方に対しては、どうしたら喜んでもらえるかを考え、感謝を忘れないことですね。」






●たくさんのファンの方に支えられている香南さん。そんなファンの方とのエピソードをお聞きしました。

「以前、帽子をかぶるのが苦手な方から 「どういう風にかぶったらいいの?」と相談を受けました。

ラジオDJをされている方だったのですが、アドバイスをしたら、勇気を出して帽子をかぶった写真をブログにアップしてくれました。

それからファンレターと帽子をプレゼントしてくださいました。

自分が好きでやっていたことが、誰かのきっかけになり、喜んでくれたというのはすごく嬉しいですね。

子どもがいる奥様からも、「自分の子どものように、応援しています」とコメントをくださったり、
遠方から応援に来てくださったり、ファンの方々にすごく支えていただいてます。」





●嬉しいですね!香南さんから勇気や元気をもらっている方は、たくさんいらっしゃると思いますよ!
では、努力されている点を教えてください。

「やはり、人前に出るお仕事なので、肌のケアや食生活のバランス、女性特有の体のリズムを考えています。

それと、何でもチャレンジすることですね!
色々なお仕事に挑戦して、親に認めてもらうように頑張っています!」





●それでは最後に、これからのことをお聞きしました。

「やりたいことはたくさんあります!
自分で企画をして、育てる立場に立って、自分から発信していくお仕事をしていきたいなと思っています。

テレビなどの第一線で活躍するよりも、自分を応援してくれる方のために役に立ちたいですね。」




●すごく心に響くメッセージを頂きましたので、紹介します!

「失敗は勉強。
嫌なことがあっても、次は良いことがあるとポジティブに考えることを心がけています。

最終的に決めるのは自分自身なので、弱い自分に打ち勝つように、精神的な強さを持つこと。

山あり谷ありは大変だけど、それを楽しむようにしています。」





【編集後記】
香南さん、お忙しい中ありがとうございました

レースクイーンやモデルをされているだけに、すごく細い細い・・・
でも気持ちの強さは人一倍でした

取材でお話をお伺いしていても、ファンの方を大切にされているのがすごく分かりました。

やはり、「やりたいことは諦めてはいけない」ですね! 
すごく伝わってきました。


全国各地のサーキットへ、香南さんを応援に行こう

ぜひブログをチェックしてみてくださいね


BLOG:http://ameblo.jp/kana-duffy/