男性・SEX依存 

2005年08月23日(火) 13時57分
男女関係なく
異性に依存してしまう人は、多々いるそうです。

私もその中の一人。

ほんの半年前までは
チャットやメッセンジャーを使っては
オフラインで会い
その場限りで身体を重ねる。

そういうことを繰り返していました。

初めの内は、私にとっては
身体の関係目的ではなく会い
それなりのムードになれば、SEXをする・・・
こういう流れでしたが
ある時。
無理矢理に犯されるということを、経験して以来は

『相手は最初から私の身体しか見ていない』

そう、冷めて考えるようになりました。


会う時は、必ずその覚悟をしました。
性欲の捌け口にされる覚悟を。

覚悟をするくらいですから
嫌だったのは事実でしょう。

それでも会ってしまうのは

自分の弱さに、原因があったのだと思います。

誰でもSEX中は、優しいんです。

私だけを見て
私だけを感じて

例えその時に
見ていたのが
感じていたのが
『私』ではなく、『私の身体』だったのだとしても

それが嬉しくて
当時の私は

何人もの男性に、その感覚を求めて。

今考えると、バカ以外の何者でもないんですけどね・・・(笑




今年の1月。
ある男性に出会い、私は大きく変わりました。
思えば、出会った時から、変な人でした。

相変わらずの、インターネット上での出会いで
初めて会う時。
身体を求められることを、覚悟したのに

海がみたいと、何気なくメールでぼやいていた私を
1月だというのに
かなり寒い夜の海に連れて行ってくれて。

思わずくしゃみをした私を
ただ後ろから優しく抱きしめるだけで

何もしなかったから。


最初の内は
男性・SEX依存と共に、『信じること』を知らなかった私は
疑って
疑ってかかりました。

それが今では
私の1番の大切な人です。



今現在。
ほんの数ヶ月前の私と
同じような悩みを持ち、同じような道を進んでしまっている人もいるでしょう。

私も、同じコトをやった身。
偉そうなことは言えません。

だけど・・・

あなたが本当に求めている人は
あなたを本当に求めている人は
必ずいます。

あなたという身体は
あなたの心は
この世に1つしかありません。
大切にして下さい。
自暴自棄にならないで下さい。


そんなあなたが、幸せになれる日を祈っています。

かていきょーし。 

2005年08月19日(金) 17時34分
私はバイトで、家庭教師をしています。

正式に言えば
某塾の『派遣講師』なので・・・

家庭教師のト○イ等に登録なさっている
『家庭教師』とは

組織的に、全く違うものになるそうです。
(塾長の拘り)

そんなコト言われても
個人的には何が違うんだか・・・って感じですけどね(笑


私が担当している科目は
小学生相手には:国語・英語・理科2分野
中学生相手には:国語・英語・生物


小学生は大人しく可愛いのですが・・・

問題は中学生。
特に男の子。

特に私のことを
『イカ臭い』と豪語するY君。

―ねぇ。君はその言葉の意味を理解して使っているのかな?―

いつも笑顔で問うてやりたくなります。




このバイトは
私が夏休み中、実家に帰っている時だけという
短期間契約なので・・・
(私が通っている学校は、実家から新幹線で2時間のトコ)

もう少しで、生徒のみんなとはお別れです。

そう考えると寂しいです。


Y君の憎まれ口も聞けなくなるのか〜・・・

夕立 

2005年08月15日(月) 14時45分
突然の夕立。
(夕立はいつも突然だけど)

うちの近所では
呆れたことに、ここ最近
下着泥棒が頻発しているので・・・
洗濯物は、夏だというのに室内干し。
おかげで、恒例の
『慌てて洗濯物を取り込む』行動は、せずに済みました。
嬉しいかな、悲しいかな(苦笑

雨が降ると
数年前の手術痕。
リストカットの傷跡。
あげくに腰までが

じわじわと痛みます。

まだ18才なんですけどね。
腰が痛いって、大丈夫かな〜・・・(汗


古傷って、湿度が増すと
チリチリ痛むんですよね。


それでも
雨が降ると、幾分か涼しくなるので
暑さ嫌いの私には、恵みの雨です(笑

最近は、あちこちで水不足のようですし・・・
(私の実家は、近くに大きな川流れているので、大丈夫だそうです)

雨。
たくさん降って欲しいです。

 

2005年08月09日(火) 21時05分
私は、自分の声にコンプレックスを持っていました。
高校生の頃。
放送部に入ってから
一番のコンプレックスだった
舌足らずな喋り方も、大分良くなり
声音を色々と変えることが出来るようになりました。

それ以来。
『声』に対するコンプレックスは、前ほど強いものではありませんが・・・
それでも時々。

「あの子の声、アニメみたい。」
とか
「ぶりっこキモイ」
とか

散々な言葉を掛けられる度

―声なんて出なくなればいいのに―

そう思っていました。


そして今・・・


夏カゼを思いっきり拗らせた私は
声が出ないという状態にまで悪化。

それでもムリをすれば
まだなんとか、擦れ声は出ますが・・・
まるで、森進○さんです。
渋すぎて、思わず自分で惚れそうです。


実際に、声が出なくなって実感。

―どれだけ不便か。―

確かに
声でバカにされることはありませんが

電話には出られないし
face to faceでも筆談必須。
(携帯電話の有り難味も実感しました)

楽しくても笑えないし
怒っても怒鳴れないし

やっぱりコミュニケーションを取るには
声って大事ですね。

―出なくなればいい―

そう思っていた自分が恥ずかしいです。


それにしても
暑いからって調子扱いて
冷房ガンガン&ほぼ全裸で寝ていたら
カゼくらいひきますよね〜・・・(苦笑

皆さんもお気をつけ下さい。

花火大会 

2005年08月06日(土) 23時12分
今日は花火大会でした。
カレシさんも、早めに仕事を切り上げてくれて・・・

初めての浴衣デートだっ!!

と、意気込んでいたのですが

途中で何をどう間違えたのか
一緒に、3人の子ども達を連れて行くことに・・・

幸いなことに
カレシさんは、子どもに好かれる人だったので
180aを超える身長に、ビビって泣かれるコトもなく済みました。

でも、後々考えると・・・

子ども達の我侭を聞くだけで
(のど乾いたー。かき氷食べたいー。等々)
あっという間に、時間が過ぎてしまったんですよね(汗

結局、花火は殆ど見れなくて
苦手なあの騒音と
大量の煙
そして窮屈な浴衣の着心地を堪能してきました・・・


なんだかんだ言っても
大勢で見る花火は、結構楽しかったです(笑

来年もまた、みんなで行けるといいな。

虫嫌い 

2005年08月03日(水) 8時42分
私は蜘蛛が、大・大・大嫌いです。
どれだけミニチュアサイズでも
一旦見つけると

大騒ぎします。
酷い時は泣き出します。

誰かがその蜘蛛を退治するなり、外に逃がすなりするまで

とにかく、落ち着きません。


さらにもう1つ苦手なものがあります。
それはカミナリの、あの騒音です。

―ゴロゴロガッシャーン―

カミナリだけに限らず
『突然の大きな音』が、苦手な私は

カミナリが鳴ると
花火大会に行くと

過剰に驚いて
あげく挙動不審になります。



「蜘蛛が嫌いだ」
「カミナリが苦手だ」

こういう話をすると
必ずと言っていいほど

『ぶりっこ』だと思われてしまいます。


でも。


確かに蜘蛛は苦手だけど
他の虫は大抵平気です。

ゴキブリなんか素手でいけます。
(好き好んで掴まないけど)

カミナリだって
音は嫌いだけど
稲妻は、なんとなく好きです。


こんな奴。
どう考えても『ぶりっこ』じゃないですよねぇ・・・?

むしろ
虫を見て怖がらない女は、男性にはドン引きされそうな気も。

どうなんでしょう?
私は男の子ではないので、そこら辺はわかりませんが。
ちなみに、私のカレシさんは

「虫ってこわぁ〜ぃ」
とか言ってる女の子を見ると、思いっきりつっこみたくなるらしいです(笑

そんな彼も
実は、ゴキブリが大の苦手。

初ブログ 

2005年08月01日(月) 13時03分
私は日記を書くコトが好きです。

その日一日あったことを
頭の中や
胸の中で
うだうだと考えるよりも

紙に書き出した方が
目に見えてスッキリするからです。

そんなわけで、今回は
切りよく(?)8月1日にブログ開始。

夏休みなので、暇っこですが
それほど暇でもないので(どっち
気が向いた時に
気が向いたことを、書いていく予定です。

コメントもガンガンOK!


私は、自他共に認める飽き性なので
早々消えてしまう可能性もありますが・・・(ダメダメ

お付き合いくださると嬉しいです。
P R
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ふれっしゅコメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dreaming_day
読者になる
Yapme!一覧
読者になる