お久しぶりです。 

November 20 [Mon], 2006, 1:38
今スケート見てるの!

セルゲイ・ドブリンくんの髪が…伸びすぎててちょっとOTZ
短い方がかわいかったのにーっ(≧皿≦)
ま、好きだけど。(どっちだ


ミキティ上手くなったぁ。次頑張れ!

それにしてもキムヨナはすごいなー。滑りがきれい。なめらか。
アサダマオは一生追いつけないと思うに一票。
あの子無理…。

ぎゃん 

October 24 [Tue], 2006, 21:01
※リンク繋がってなかったので修正しました。すみませんでしたー。

ごめんなさい更新少ないです。
確実にこっちのほうが更新多いです。
なのでそちらのほうがいいと思います…。

時々このブログも書きますので!
しばらくはこのブログでもあっちの日記も書き続ける。

ええええええええーーーーっ 

October 10 [Tue], 2006, 18:08

神田の声合わねぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーっっっっっ


もっとドスが必要だよお!
おい、櫻井!
お前のことは嫌いじゃないが、神田じゃねぇよお!

コムイは置鮎を想像していた。
リナリーは誰でもいいしな。(はっ


●戸村行ってきました。忍者萌え〜
江●村旅行記(?)はここにありますので。

途中です。 

October 08 [Sun], 2006, 17:26
人を斬るということは
貴方への忠義を誓うことに等しい

だから貴方の為なら私はいくらでも 

汚され続けるのだろう




3:「蝶々葬送」



「誰かおります」
気付いたのは紗紅だけだった。

紗紅はいま来た道に身体を向け、空を睨みながら伝えた。泰衡も立ち止まりそのほうを望む。
「野生の勘を信じてみるのもよかろう。方向はあてにならぬがな。」
「なぜ素直に見に行こうとおっしゃれないのでしょうかね。」
互いに独り言のように、そっぽを向いて言い合った。


「んなところ…これが…」
「でしょう…怪異の…」
人がいる。声の数からして数人…6人ほどだろうか。
紗紅が戦いのなかでつちかってきた間隔は鈍っていなかった。
耳を澄ますと、聞き慣れたものや聞き覚えのあるものが混ざっていた。
「お前達!どうやってここに入り込んだ!」
紗紅が勢いよく飛び出す。そこにはやはり――柚季と響がいた。
------------
ごめんなさい。
めっちゃ途中ですが、保存。

後輩がね、ブログで小説書いてたのよ。
でも、なんかすごく微妙なの。なんか…って感じ。
で、頑張ろうと思いました…。

のんのののーんいぇす! 

September 30 [Sat], 2006, 16:15
にゃにゃにゃにゃーん
あやかしあやしをおおえんします!ってえぇ?!
いきものがかりー!
あやかしあやし、せいさくぼんずだ
きたい
でもえがへん


それにしても一目連のことになるとすごい興奮してんな。
自分乙。
OTL
冷静に〜冷静に〜

「人を呪わば穴二つ・・・」「いっぺん、死んでみる?」 

September 30 [Sat], 2006, 0:43
そいうえばおととい、渋谷うろついてたら「ZeroーGete」っていうビルがあるんだけど(HMV裏出口の前あたりに)地獄少女のあいちゃんと一目連等身大パネルがあって。
ナンだあれ!と思って駆け寄ってみたら
冥土カフェ「地獄少女」
なにソレーーーー!笑
今度友達誘って行こうと思います。

それ関連の情報が知りたくて、久しぶりに地獄少女の公式HP見たら…


>地獄少女・待望の実写ドラマ化決定!
地獄少女の実写ドラマ化が決定しました。11月放送スタートです!
日本テレビ 11月4日(土) 25:20スタート(日本テレビ深夜枠「黄金の舌」)内

キャスト
閻魔あい:岩田さゆり 一目連:加藤和樹 骨女:杉本 彩 輪入道:小倉久寛
柴田 一:西村和彦 柴田つぐみ:紗綾



ちょっっっっっっwwwwwwww
誰も待ってねぇよ!!!
一目連のイメージがあってなかったらそいつぎにゃにゃーんだわぁー
加藤和樹wwww
イメージくずすなよ

一目連っつったら声が松風雅也様だぞゴルァ!!!
一目連っつったら超イケメンだぞゴルァ!!!


あぁぁぁぁぁっっ!!!!
何でなのよっ!!!!
どうしてアニメを実写化したりするのよぉぉぉぉ!!!!!




あ、でも杉本彩さんの骨女はまじイイと思いますv

「終わりまであと三秒」 

September 26 [Tue], 2006, 22:04
君のいない寒い部屋

幸せな夢を、夢見ている



「終わりまであと三秒」


そうしてあの日は終わりを告げた
さようならの先にあったもの、終わりの向こうに見えたもの
知らないままでいたほうが倖せだったのでだろうか

「それでも私は永遠が欲しい。貴方には花をあげる。」

キミは僕の好きだった景色を真っ赤に染めて散った
手の中には、美しい薔薇が一輪
抱きしめれば血が滴る

「…そうか、彼女は僕に棘を残したのか。」

胸が傷だらけだった
沈む世界は
君が奏でた歌の意味を知らない

ベルが鳴る。
ベルが鳴る。
頭をはいずるように耳障りなベルが鳴る。


ほら、彼女の歌が始まるんだ

「許さないよ、貴方のことは。
世界で一番嫌いだから、世界で一番好きだから。」


柔らかな優しさに寒気がする

「月の見えない日
子供の頃よく歌った唄
蝉を食らう蟻
思い出と変わらない場所。
…貴方は覚えてる?」


だってそこは始まりの場所だから

「覚えてるよ」

世界の終わりはせめて笑顔で
潰れた喉で捧ぐ君へのうた


「空は、晴れていたね」



ねぇ、例えばこんな始まりだったら…





+++
例えば、
違うはじまりだったとしたら
終わりもまた、違っていたかもね。
という話。

どうかこの手をはなして 

September 26 [Tue], 2006, 21:46
この前作った日記は不便だったんで、前からそれにしようと考えてたAlfooに移転しました。
http://www.alfoo.org/diary12/saryu_fe/
何度もすみません。
ここの日記は題名も「白昼夢」だし、思い入れあるんで捨てられない。
もきちんと書いてきます。

そういえば今日母が霧タイプの●キジェット買ってきた。
これで「白昼夢」書ける。

いますごく小説が書きたい。
あとで書きたいな。
暗い気分のときはネタがいっぱいでる。

指切りで二人の世界に約束を 

September 25 [Mon], 2006, 13:14

楽しかったよ!みんなありがとう
大切なところで噛んだけど…笑;

幸せが手に入らない時には
青い鳥を撃ち落とせばいい。
簡単なことよ

初夏の終わりときみの捨て台詞 

September 19 [Tue], 2006, 22:12
http://nibi.jp/d.html/dreamingt
また日記作ってみた。笑
更新はこことあっち半々ぐらいになればいいなー。

こっちは長い文専用。
むこうは短い文専用。
みたいな。

とかいって今日も書くことない。

学際がかなりプレッシャー。
絶対セリフ飛ぶって…。
あぁもう胃がキリキリする。
誰か私を助けて!!!!
これはおおげさか。
P R
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像匿名
» 過去に消えてしまいたい、と…? (2006年08月10日)
アイコン画像管理人
» たりらりら〜(っていう言葉が好き (2006年05月01日)
アイコン画像朱里
» たりらりら〜(っていう言葉が好き (2006年04月30日)
アイコン画像まっちょん
» だって若い人よりオジサンの方が好きなんだもん。 (2006年04月08日)
アイコン画像まっちょん
» けっこういい感じのものができあがるかもしれない (2006年03月26日)
アイコン画像まっちょん
» 指きり未満。 (2006年02月25日)
アイコン画像まっちょん
» T:「白、そして白。」 (2006年02月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dreaming-t
読者になる
Yapme!一覧
読者になる