アーティスト

May 12 [Sun], 2013, 9:31
昨日は『アーティスト』も観た!
サイレント映画で、どんなんかなーって思って観てみたけど、
本当に素敵な映画だった。途中で笑ったり、泣いたり、ほっこりできる映画。

主人公は時代と共に過去の英雄となってしまい、仕事もなくなって、奥さんにまで逃げられてしまう。
もう死んだ方がマシだってところまで墜ちてしまうけど、最後まで彼の傍には助けてくれる人がいる。心配してくれる人がいる。
私も誰かが困ってるときに、救ってあげられる人になりたいな。
最後のタップダンスのシーンは、それまでの主人公の姿とは全く違って、とってもキラキラしてた。たくさん苦労した末に、やっと自分が輝ける場所に辿り着けたんだろうなって感動した。

サイレントだからセリフがないのは当たり前だけど、だからこそ引き込まれる映画でした。

桐島、部活やめるってよ

May 12 [Sun], 2013, 0:14
今日やっと
『桐島、部活やめるってよ』
読み終わったー

すっごくリアルだった。学生時代の、空気感。
はっきり言葉にしなくても、なんとなく雰囲気で分かるもんなんだよね。
クラスの「上」とか「下」とか。
「下」の人達は、目立ってはいけないのを自覚してて「上」の人達とは別世界にいるのも分かってる。
でもどんなに嫌なことがあっても、自分達には夢中になれるものがあるから忘れられる。
それってすごく素敵なことだと思う。

学校っていうのは、狭い世界で、その中で自分たちはどこかに属していて。
どんなに傷ついて、悲しいことがあったとしても
自分には譲れないものがある!って人は、強いと思う。
きっとそういう人は、学校の世界が全てじゃないってこと知ってるんだろうな。

高校卒業してから思った。
私が生きてた世界は、こんなにも狭かったんだなー
色んな出会いを通して、世の中色んな人がいるんだってことを知って、
自分のことを受け入れてくれる人もいるんだ、って嬉しかったな。
ちょっと懐かしかったり切なかったりして、爽やかな読後感で良かった。

映画も観てみたい!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みい
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dreamin2012/index1_0.rdf