白い砂浜 

August 10 [Fri], 2007, 13:26
FFXIがとても楽しくて、毎日ログインしていた私。
それはディーとダムも同じだったようで丁度プレイ時間帯が同じ3人組、
初めてのPT以降も頻繁に3人で遊ぶようになりました。
正確にはディーは私達がログインする頃には既にいて、
そこにインしてくる私とダムが誘われる形だったのだけれど、
ちょうど夏休みに入った頃だったのでそんな事を気に止める事は無く…。


2人のお陰でチャットにも慣れ、少しづつだけどレベルも上がって12になった私。
あまりソロが楽とは言えない黒魔だったせいもありダムはまだLv10でした。
ディーは一番プレイ時間が長かったのですが他にも上げているジョブがあるようで
初めてPTを組んだ時のジョブである戦士は私と同じLv12。
・・・今思えば、レベル合わせてくれていたのかな。


ディー>>ラテーヌの先に行こうぜ

話を聞くとどうやらディーは砂丘に行ってみたいらしく、
Lv12なら砂丘でPTが出来るだろうから一緒に行こうとのやや強引なお誘い。
新しいエリアに興味を持った私は二つ返事でディーとPTを組み、
まだ見ぬ白い砂浜を目指して出発しました。


時折オークに絡まれたりしたものの何とか逃げきり無事に砂丘に到着。
ここから先は壁沿いに進む事、もしディーが絡まれても手出しせずに進む事・・・
そんな感じの注意をいくつか受けた事で必要以上にドキドキしたものの
いざ進んでみると当時の砂丘の賑わいもあってかゴブリンなどの敵は少なく、
初心者2人でも無事にセルビナへと到着する事が出来ました。


その後ディーと2人でPTに誘われ、初めての6人PTを体験。
解散した後はまたディーと一緒にサンドリアへ帰るものだと思っていたのですが・・・

(PTメン) バストゥーク帰ります。
(ディー) 俺も一緒について行っていいですか!?
(PTメン) いいよ、一緒に行こう。


確かに一緒に帰る約束まではしていなかったですが、
一緒に来たのなら一緒に帰るのが当たり前だと思っていた私はびっくり。
それに強引に砂丘へ連れてきたのはディーなのに・・・と
軽くイライラしながら去っていくディーを見送りました。

イライラしていたせいなのか、元々一人で移動するスキルがなかったのか
それは分りませんが何度もゴブリンみ殺され、その度にセルビナHPへ戻され・・・。
結局4回ほどHPに戻されレベルダウンまでしてしまった事もあり
その日は諦めてセルビナで冒険を終える事にしました。


・・・もしここでディーとの縁が切れていれば、もっと楽しく過ごせてたのかな。

ディーとダム 

August 10 [Fri], 2007, 13:02
ディーと私、そこにディーが一昨日組んだという黒魔のダムさんも加わり
戦赤黒の3人組で狩りを始める事になりました。

話を聞くと、ダムは私と同じ日に初めてまだ手探り状態。
ディーも私達と同じ頃に一度キャラを作りなおしたものの、
既にプレイ開始から1週間以上経っていて色々と物知りでした。

時折立ち止まってディーに色々教わったり雑談しながらのプレイ。
今思えば時給もソロと変わらず、とても効率の悪いパーティー、
けれど同時にとてもとても楽しくもあったパーティー・・・。

その日は数時間遊んだ所でダムが落ちなくてはならなくなり、
私とディーも夕飯が近かったのでそのまま3人フレンド登録をして
それぞれリアルの世界へと戻る事になりました。


初めてのフレンド、FFXIはなんて楽しいゲームなんだ
・・・と思っていたのに。

ロンフォールの森で 

August 10 [Fri], 2007, 12:03
初めて降り立った場所・・・そこはサンドリア。

初日は時間も少なかったので街の中で軽く基本操作を覚え、
初めてロンフォールに飛び出してウサギと戦ったのが2日目。
結局最初は焦って動き回ったせいで中々ウサギが倒せず
ようやく最初のレベルアップを向かえたのは3日目になってからでした。

それから2日が過ぎ、戦闘にも段々慣れてきたそんな頃・・・

ディー>>一緒にパーティーしない?

それが私の初めてのtellでした。
FFを始める以前はPCさえ持っていなかったので正確には初めてのチャット。
説明書を片手に人差し指で必死にキーボードを押して
チャットも戦闘も不慣れな事、それでもよければ参加したい趣旨を伝え、
ディーのPTに参加する事にしました。



・・・それが私とディーの初めての出会い。

P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:Alice
読者になる
FinalFantasyXIで起こったヴァナ恋(?)のお話です。
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31