ここ10年で・・・ 

November 19 [Thu], 2009, 22:03


最悪な日かも・・・。


でも不思議と落ち込んでない。


落ちるとこまで落ちたから後はあがるだけ。

くるくる回る。 

November 11 [Wed], 2009, 22:40
一昨日、弁護士と税理士と司法書士とわしの4名で飲みに行ってきました。

わしだけ場違い・・・とは言いたくありませんがかなり悪そうな4人組。

ま、群を抜いて異質なのは弁護士。独身、わしより年下・・・。

口もたつし、頭の回転も速い。

司法書士も税理士ももちろん素晴らしい資格ですが

サムライ業のトップに立つ資格と言うのはかくも遠い存在かと。

確固たる『柱』がある人と言うのはこうも魅力的なんでしょうか・・・。

圧倒されてちょっと放心状態っす。

今年って何なんよ。 

October 06 [Tue], 2009, 23:22
いや〜悪いことは立て続けに起こるもんだね。


災難ってたたみかけるのが常なのね。


いいことがないねぇ。


明日は明日の風が吹く〜。


感覚として・・・。 

October 01 [Thu], 2009, 22:07
さて、1週間ほど動き回ってみて・・・


ニュースや新聞等の情報ではなく肌感覚としては・・・


もう一回大不況はくるね。それも特大のやつが。


誰もこの程度で不況が終わるなんて考えてないかもしれないけど


その考えのさらにはるか上をいく特大のやつ。


どう考えても倒産件数が少なすぎるから。


なんかいい話題ないかなぁ・・・。


明日見つけよう。

ひきこもろ。 

September 30 [Wed], 2009, 21:04
本格始動より数日・・・

早速ですが、ひきこもりたい。

取引先の担当者さん。

あなたにとっては謝ればすむことでも
こっちは身を削って仕事してんだよ。

引きこもってたやつに言われたくないだろうけど

わしは遊びたいときに遊び、仕事したいときに仕事する。

それだけ自由だけど、自由の裏にはそれより大きい責任があるんだよ。

この怒りどうしてくれよう。うがぁぁぁ。

暇。 

September 27 [Sun], 2009, 20:46
さて、8月1日よりほぼ毎日が日曜日状態だったわけで。


「なんていうのかな、働いたら負けっていうかさ・・・」みたいな。


ニート状態とでもいうのでしょうか。


結局2ヶ月程度か・・・もうね、暇でしょうがない。


はじめはね、釣りしてたね、しょっちゅう。


鮎釣り始めましたよ、鮎。定年後のおっさんです。


これはこれでめっちゃ楽しかったんだけど、鮎釣りは期間が決まってるから。


今月一杯。


ということで。


あまりに暇になったので、そろそろ仕事します。


じゃ、よろしく。

お見送り 

July 26 [Sun], 2009, 21:34
先ほど、取引先のお通夜に行ってきました。

亡くなられた方は私が働き始めたころには一線を退いておられましたが、

光栄にも顔を覚えていただけたので、

会社でたまに雑談をしたり、道ですれ違って挨拶をしたりする

お仕事以外のお付き合いでした。

会場の入り口に遺影が飾ってあったのですが、

お酒のグラスを傾けて微笑んでいる姿が本当に

その方の人柄をあらわしている写真だったので

不謹慎にも少し微笑んでしまいました。

若いころの話はよく聞かされていたもので話を聞けば聞くほど

本当に素晴らしい手腕を持った方だったようで、大変影響を受けました。

子供のようにその方のお話を聞くのが楽しみでした。

何百人の従業員を雇用する企業を作ることもすごいけど

それよりもこんなに仲がいいなんて・・・素晴らしい家族。

喪主の挨拶の最後のお言葉を聞いて涙がこぼれました。

「わが社の作った車で極楽までお見送りしたい」

こんなこと言える人言われる人は今の世の中にそんなに多くはないです。

ご冥福をお祈りいたします。

やっとひとつ・・・ 

June 24 [Wed], 2009, 0:27
やっとひとつ仕事を辞めれました。

はぁ。

辞めるのって大変。

結果として・・・発つ鳥後を濁しまくり。

耳を塞いで脱出。

泣きながらパンチ!みたいな辞め方。

わかります?

わかんね〜よね。

ふぃぃぃ、先は長い・・・。

グツグツ・・・ 

May 06 [Wed], 2009, 22:00
以前から深いところで抱えていた気持ち。

「夢は逃げない、逃げるのはいつも自分」

忘れないようにこのブログのタイトルにもつけていたのに。

なりたい自分にチャレンジするために、仕事を辞めたいと思います。

付き合いやしがらみもあるので、

すっぱり辞めました!まったくかかわりありませんのであしからず。

とはならないだろうけど。

今月中には引継ぎの目処を立てて7月末で退職が理想的。

あとは非常勤勤務としてほそぼそと。

もしかしたら勘違いなのかもしれないですよね、

「こんなに毎日遅くまで働いている自分がいなくなったらこの会社はどうなる!」って。

実は代わりなんているんだよね。

いろんな人の退職の話を仕事柄聞くんだけど・・・

「俺がいなくなったらあの会社は云々。私がいなくなったら・・・」

でも実際はちゃんと会社は存在してるんだよね。

今の仕事を続けていけば正直、食べてはいけるでしょう。

仕事自体は楽しいので日常生活に不満はないです。

現場から離れれば戻ってこれるかわかりません。

一からのスタートだから当然リスクは高いです。

それでも、今の仕事を一生やるのか?

自分で決めたことか?って自問自答するとわからなくなる。

社会人になってごまかしながら10年近くたってしまいましたが

年齢も年齢だけに最後のチャンスかもしれない。

結婚しなかったのもこの夢をあきらめられなかったからなんだよね。

一度全力でぶつかって玉砕すればあきらめもつくのかも。

7月末退職。どうなってるかな。

退職できないならこの夢はたぶん一生無理、すっぱりあきらめよう。

おせっきょう 

March 19 [Thu], 2009, 0:47
君は甘い!!!

久しぶりに御説教されました

今の日本のような私の状況。

今のままだとすばらしい未来はないかもしれないけどぼちぼち食っていける、

だから革命が、暴動が起きない。本気にならない。

退路を断って、前に。

サラリーマンではないという生き方、十分リスクが高いと思うのだけど

その中でもさらにリスクを取れるものだけが生き残れる。

大変いいお話を聞けました。

やっぱ身近に尊敬すべき人が居る、ってありがたいことだなぁ。


P R
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dreamcon
読者になる
好きな言葉:知行合一
Yapme!一覧
読者になる