16ヶ月の誕生日。。 

2006年01月15日(日) 0時52分
息子も本日で1歳4ヶ月。。そう言えば息子の体格が一回りガッチリ大きくなったように感じられます。まだ言葉こそ自由に話せませんが、全身と目で伝えてくる様は言葉を超えて、自分のしたいこと嫌なことの表現がとてもハッキリしてきました。これから情緒と一緒にどんどん活発に腕白にも磨きをかけてくることでしょうね・・・。親は大変なぶん楽しみも大きいですね(*^ー^*)

忘れていたらしい。。 

2006年01月14日(土) 0時51分
午後から息子の風疹(ふうしん)の予防接種の予約日でしたので、前回のインフルエンザ2回目の予防接種(12/24記載)の時に先生から「患者さんが空いたら電話をしますので来て下さい」と言われていたため、主人と昼前から電話を待っていたのですが、中々電話が掛かって来ず、主人に苛立ちが見えましたので主人に「電話を掛けてみたら?」と促してみたところ・・・

先生は予約を入れているのを忘れていたようで「何の予防接種でしたか?」と主人に尋ねてきたらしいです(-_-;) 予防接種の種類によってワクチンがお取り寄せになるらしく、あえて息子の予防接種は1週間後となりました(苦笑)

本当に心配なのは・・・ 

2006年01月04日(水) 0時50分
私の一番の気がかりは、自分の友人たちへウイルス被害が及んでいないか?と言うことです。少なからず携帯メールに友人たちのアドレス番号の保存が残っていましたので、親しくさせていただいている友人たちへは、正直に主人がPCをウイルスに感染させてしまったことをメールで報告し、迷惑が及んでいないか?とお詫びを兼ねた文面を送らせてもらったのですが、すぐに返信をしてもらえたのは、とても少数で、自分なりに精一杯の勇気を出して送ったメールでしたので、複雑な気持ちになってしまいました。。

なんとか復旧。。 

2006年01月03日(火) 0時49分
今度もデーターの返還作業中に、またシステムが途中で崩れるのではないか?と実際のところ不安もありましたが、なんとか順調にPCは復旧してくれ、順調にPCは戻ってきました。今日から本格的な復旧作業に入ります。可能な限りバックアップを取ったつもりでしたが、それでも失ってしまったデーターも多く、あきらめと、また新たな積み重ねに頑張っていきたいと思っています。。

やっと成功。。 

2006年01月02日(月) 0時48分
なんとかPCデーターのほとんどを無事にバックアップを取り終え、最後の手段で再インストールとなりました。その間もセキュリティソフトでウイルスの動きを監視・阻止しているにも関わらず、私の携帯メールには9件ものウイルスによるものと思われるメールが着信。できるだけインターネット回線は遮断していたのですが、それでも仕方なく接続するとウイルスも動き出すのですね〜。最後の最後まで手こずらされました。。

PCデーターをクリーンインストールし再インストールは成功!もうセキュリティソフトにもウイルス反応は感知されません。バックアップを取ったデーターを戻していると、どう言うわけか?急に画面がセーフモードのような画面に(@_@;) わけが分からず色々解決方法を検索してみるものの見つからず、どう仕様もなくなり再びの再インストールを決行!‥がインストール途中で1歳3ヶ月になる我が息子がグズリだし再インストール失敗。

3度目の再インストールには主人も半ば泣けなし状態。私も真剣です。そしてやっと再インストール成功!画面が元に戻りました。。

復元も復元されず。。 

2006年01月01日(日) 0時47分
世間では新年なのですが、我が家では未だ年末からの続きでPCの復旧作業に追い立てられています。さすがに私もウイルスの脅威に連日真剣な取り組みを見せる主人の姿勢に、心なしか放っておけなくなり「コンピューターの復元と言う方法もあるけれど」と提案してみました。でもPC自体が今となってはかなり不安定、何度も復元を試み、復元は成功するのですが、現実的なPC状況は一向に変わりません。これではPCが使い物にならず、私も名実ともに観念。

主人に「再インストールしても良いよ」と言うと、主人は早速PC内のデーターのバックアップに取り掛かりました。。

どうしても消えない。。 

2005年12月31日(土) 0時46分
時も年の瀬、PCに掛かりきりではどう仕様もないので、ようやく主人が大掃除をし始めました。その合間にPCのウイルス駆除と格闘ですが、コマンドプロンプトの専門書を主人が年末の買出しの時に購入してきました。どうしても駆除できないシステムファイルに感染した最後のウイルス1つ。。

一掃のこと、ファイルごと消せないものか?と主人が試行錯誤の末にコマンドプロンプトを試みているのですが、セーフモードだと消えると書かれているファイルの削除方法も、システムファイルだけは別物で一時的に消えても直ぐにファイルが復活してウイルスも同時に復活。もう手の施しようもありません(涙)

やはり感染していました。。 

2005年12月30日(金) 0時45分
せっかくの冬休みだと言うのに連日のPCの不具合で大掃除すら手に付かない私たち親子。セキュリティソフトを発動させると、出てきましたトロイの木馬に感染した複数のファイルが。主人もウイルスの怖さを実感したようでウイルス駆除作業に専念していましたが、どうしてもシステムファイルに感染したウイルスだけが最後まで駆除できません。手動でも駆除できず、出来る限りの方法は試みてみるものの、時間ばかりが過ぎて行くばかりです。。

妹親子の帰省。。 

2005年12月29日(木) 0時44分
先週末から私の妹と子供(姪)が実家に帰省していたのですが、母から妹親子が帰省前に私たち親子も遊びに来たら?と電話があった際に、主人が今日に「息子を連れて家族で遊びに行きます」と返事をしていたのですが、我が家ではPCの不具合に深夜から親子共々寝ずで(私たち夫婦が起きていると息子も起きて)PCに付きっきりの状態。もちろん親子で究極の寝不足ですから、主人が「これではお母さんのところには行けないな。取りやめにしようか?」と言うので・・・

私は誰のせいでこうなってるのか?とても無責任な発言に思えて「自分が決めた約束日でしょう?明日は妹親子は自宅に帰ってしまうのだから振替日は利かないのよ!」と主人に言い聞かせ、昼から私の実家へ主人共々親子で行ってきました。妹親子との再会と言うのは名目で、年々年老いてくる母に先週から予定を立てて遊びに来ることを待っている母に、要らない気落としはさせたくない気持ちが、私も母の娘としてありましたから。

主人はPCのことがかなり気がかりで、帰宅早々、最新版のセキュリティソフトを某大手電気店へ私の指示で購入しに行きました。。

主人の言い分。。 

2005年12月28日(水) 0時41分
明日から主人も冬休みと言うことで、普段より主人がPCをしている時間が長いように思えていたのですが、私の携帯メールに深夜に妙なメールが自分のPCアドレスから4件着信。明らかに私が自分の携帯電話に自分が送ったメールではないのは確かで、内容も英文で奇怪なものなので「もしや?」と思い、主人に「PCをウイルスに感染させたのではないか?」と追求しました。主人も「PCが固まってばかりで起動すら普通に出来ないんだ」と言いながらも「ウイルスには感染していない」と言い張るばかりで、主人がスパイウェア削除のソフトを起動させると出てきたスパイウェアの数は40余り。

どう考えても尋常ではないと思えたので、私は「申し訳ないけどそう言うレベル(スパイウェア対策の次元)じゃないと思う」とハッキリ主人に言いました。セキュリティソフトも購入し導入していたのに主人が勝手に外してしまい、挙句にこの有様、私は言葉を失うほど正直あきれてしまいました。もう私の頭の中は真っ白の状態。なのに、この段になってもウイルスではないと真顔で言っている主人の感覚に、私は腹立たしさを超えて感情が消えてしまうような感覚に陥るばかり。PCに関しては私より主人は素人なので、その主人にPCを触らせたことへの後悔ばかりがつのります(-_-;)
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dreamboat
読者になる
Yapme!一覧
読者になる