※お読み下さぃ。 

2005年06月12日(日) 15時38分
こんにちゎ。佐々名木景奈です。

ここはどりぃむの別館ページです。

もしかしたら、15禁を含むかもしれません・・・;

なので、苦手な人は読まなぃほぉがいぃかもしれません・・・;

ホントに興味・感心がぁるならお読み下サィ。

でも、気分を害しても、管理人は一切責任をとりません。

ご承知くださるよぅお願ぃします・・・;

でも、感想はとても嬉しぃです。

これからの参考にもなりますし・・・。

コメント・感想どしどし待ってます♪

リクも受け付けます☆

どぉぞ以後よろしくw

ども♪佐々名木景奈でした〜☆★


結婚。(自分の名前を入れて下サィ。) 

2005年06月12日(日) 15時48分
「ただぃま〜。」

俺、錦戸 亮。つぃ最近**と同棲始めたばっかりです。事務所には
もちろん秘密(笑)俺の**はメンバーの中の彼女はんの中で
一番可愛ェんゃで♪こーゆー事言うてんのって、俺だけ?(笑)


*「ぁ、おかぇり・・・w亮ちゃんおつかれ様w」

・・・・・・なんか、今日の**、様子がおかしぃんゃけど・・・・・・。

亮「なぁ**、俺になんか隠し事してへんか・・・?」

*「ゃ、やだ、隠し事なんてしてへんょ^^;」

亮「そか・・・?なら別にぇえんやけど・・・。」

*(ふぅ・・・・・・。ぁっ!ぁれトイレにおきっぱなしやった!!ゃばぃっ!!)

亮「・・・**、これなんゃ?」

*(遅かった〜っ!!!)

*「っ、ぁ・・・・・・。」

亮「ゃっぱなんかかったんゃな?言うてみ?どしたんゃ・・・?」

*「・・・・・・できちゃったみたぃなんょ・・・・・・。」

亮「・・・できたって、もしかして・・・?」

*「・・・・・・ぅん・・・、ごめんなさぃっ・・・・・・」

亮「それ、ホンマなんか?ホンマにホンマなんか・・・??」

*「・・・・・・ぅん・・・・・・。」

亮「っっしゃぁぁ!!!ww」

*「・・・・・・ぇ?゜゜;」

亮「**、ぁりがとなぁっ!!俺ムッチャ嬉しぃ!!w」


俺は、**を優しく抱きしめた。


*「・・・産んでも、ぇえの・・・?」

亮「ぁたり前ゃろ?もしかして、俺が反対するって思ってたん?」

*「・・・だって、亮ちゃんジャニーズゃし、迷惑かかるて思ってん・・・っ(泣)」

亮「ァホ・・・υ迷惑なわけなぃゃろ?**との子供ができて俺は幸せなんゃで?w」

*「・・・亮ちゃん・・・っ///(泣)」

亮「・・・**、ちょっと左手だし・・・///」

*「ぇ・・・?」


俺は、**の左の薬指に、キラキラ輝く綺麗な指輪をゆっくりはめた。


*「・・・・・・亮ちゃん・・・、これって・・・?」

亮「・・・結婚、せぇへんか・・・?俺と・・・////」

*「・・・・っ、りょぉちゃんっ・・・////(泣)」


そのとき、**の目から、綺麗な大粒の涙がボロボロとこぼれ落ちた・・・。


亮「・・・で、返事は・・・?」

*「・・・っ、良ぃに決まっとるゃろぉっ////(泣)」

亮「そかっ///良かった・・・////」


俺らは見つめ合ぃながら、ニコッて笑いあった。


亮「**、幸せになろぉな?」

*「ぅんっ////(泣)」

そして、甘い×Aキスをした・・・。                  〜 Fin 〜
 

ナチュラル☆LOVE(自分の名前を入れて下サィ。) 

2005年06月12日(日) 15時54分
ピンポー・・・ン・・・・・・


俺は赤西仁。ご存じのとおり、ジャニーズJr.のKAT-TUNのメンバーの一人。
ちなみに俺には可愛ぃ自慢の彼女がぃる。そんでもって、
さっき仕事(アネゴの収録)が終わって**ん家に直行したってわけw
もちろん**に会いたくて♪

で、**ん家に着いたのはいぃんだけど、
チャイム鳴らしても何の反応もねぇんだけど・・・υ
いつもなら・・・・・・

仁「**〜w来ちゃった♪」

*「ぃらっしゃぃ仁w仕事お疲れ様w」

・・・・・・てなカンジなのによぉぉ〜・・・↓↓


仁「・・・・・・*〜*〜・・・」


ピンボー・・・ン・・・・・・


返事がねぇ・・・υ こうなったら、合鍵で鍵開けてやる!


ガチャガチャっ・・・・・・


俺はとりあえず、部屋ん中に入ってみることにした・・・。


仁「・・・おぃ(怒)お前なん・・・・・・・・・・・・!?υ」

なんでいんのに鍵開けてくんねぇの?って
言おうとしたんだけど・・・・・・υ

*「・・・・・・ん、仁じゃなぃ・・・・・・。・・・ふん・・・、
  今更、何の用・・・?はぁぁ・・・・・・。」

机の上には缶酎ハイ2個υ こぃつ、未成年なのに
酒飲んだのかょ・・・υ でもなんで・・・?

仁「なに酒飲んじゃってんの・・・?υ
  お前未成年じゃん・・・υ」

*「・・・・・・のせぃだもん・・・・・・っ」

仁「ぇ?」

*「・・・てかさ仁・・・、ぁの篠原さんと
   仲良かったんだねぇ・・・。びっくりしちゃった・・・・・・。」


・・・・・・こぃつ、ドラマ見たんだ・・・υ 
だから誤解してんのかぁ・・・・・・υ


*「・・・・・・ねぇ、ジン・・・?」


・・・・・・きゅっ・・・・・・


**が俺に可愛らしく抱きついてきた・・・////


仁「・・・・・・////」

*「・・・仁は、ぁたしのこと、嫌ぃになったのぉ・・・・・・っ?(泣)」

仁「はぁ?υ いつ誰がそんなこと言いましたか?俺の可愛ぃお姫様?υ」

*「だって・・・、この前なんて、抱き合ってたし・・・一緒に寝てたし・・・。
   しかも、ぁんな格好でぇっ・・・・(泣)」


・・・・・・ぁ〜・・・、なるほど・・・w
嫉妬したってのも正解みたぃだけど、
とにかく、寂しがってくれたわけだな・・・。
こんなバカな俺のために・・・・・・。


仁「ぁれは悪魔でもドラマだからυ 
  演技にきまってるっしょ・・・?」

*「・・・・・・ほんとぉっ・・・?////(泣)」

仁「ぁたりまぇじゃん?・・・ったく・・・、
  **は可愛ぃなぁw」

ぎゅぅっ・・・・・・・・・

ナチュラル☆LOVE(つづき・・・) 

2005年06月12日(日) 15時57分
俺は、**をふわっと抱きしめた・・・。


*「仁・・・・・・?/////」

仁「・・・俺には、**だけだからな・・・?」

*「・・・ぅん///」

仁「・・・マジで、信じてくれょなぁ・・・・・・っ」

*「・・・仁・・・?・・・・・・泣ぃてるの・・・・・・?」

 
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dream_novels
読者になる
Yapme!一覧
読者になる