少しの工夫で部屋をキレイに保つ方法

December 01 [Thu], 2011, 12:55
はじめに

部屋を綺麗にすると心にもゆとりが出来、その日を快適に過ごせることをご存知でしょうか。

部屋を綺麗に保つこと=自らの調子を整えることと同じことなのです。それではコツを紹介していきましょう。

ポイント1: 机の上は小物収納品を使う
携帯電話や家の鍵、財布など普段よく使うものは机の上に放置しがちですよね。そういうときに活躍してくれるのが小物入れです。

私が愛用しているのは無印良品の小物入れです。デザインもシンプルで非常に使いやすいです。


ポイント2:両面テープ+フックを有効活用
帽子や小さなカバンも部屋に散らかりがち。そこで両面テープとフックを使い部屋の扉などに貼り付けましょう。

扉につければ出かける前にすぐ手に取れる場所にあるし、帰宅してからもすぐかけられる場所なので大変便利です。

カレンダーを掛けたりすればさらに机の上が片付きそうですね。

ポイント3: 手の届く所に秘密兵器を。
ここが大事です。せっかくキレイにした部屋にホコリを溜めるのは感心できません。部屋のすぐ手の届く箇所(私は机の足にフックをとりつけ、そこにかけています)に花王のクイックルワイパーハンディタイプを備えましょう。

テレビやパソコンなどは静電気ですぐにホコリが付着してしまいます。溜まっているな?と思ったらキレイにしましょう。

これで気がついたときにいつでも掃除できます。こまめにすれば年末の大掃除もそれほど大変じゃなくなります。


おわりに
私自身面倒くさがりで散らかしやすい性格ですが、上の3つを実践するだけでだいぶキレイに保てています。

文頭でも申し上げましたが、部屋をキレイに保つことは心(内面)をキレイに保つことです。内面がキレイになれば外面(つまり顔)にも表れます。

女性だけでなく、整頓が苦手な方やお子さんの部屋の掃除に困っている方も是非お試しください。






m66567 http://www.jp2012.com/
ルイヴィトン モノグラム 長財布 m66567
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dream0g/index1_0.rdf