マイライセンスのご案内する公認校は、いろいろ特色がある厳選校ばかりです

August 28 [Sun], 2011, 17:07
特徴のある合宿免許ですが、その自動車学校が用意した宿舎やホテルに宿泊する事になりますが、一定期間滞在するので、ホームシックになる人もいるかもしれません。環境意識の高まりや高止まりするガソリン価格に加えて、低価格化や販売ルートの多様化も後押しする。技能教習や技能検定に関しては、追加料金が一切なしのプランです。仮免学科は1回以上保障、宿泊費は3泊〜5泊まで保証のプランです。マイライセンスのご案内する公認校は、いろいろ特色がある厳選校ばかりです。条件等を教えていただければ、お客様にぴったりの自動車学校をお選びいたします。「教習所に通える日数が限られていて、とにかくできるだけ早く合宿免許が取りたい!」という場合は、AT限定免許の方が、比較的早く取れるかも。1回で合格できれば3万円以内の出費で抑えられるため、金銭的なメリットが大きいです。なお、中途退校の場合は交通費の支給はありません。技能検定は、延長0時限〜10時限、宿泊延長は0泊〜5泊まで保障。電動スクーターは高価であるというイメージを覆したのは、10万円を切る「SEED48」を昨年発売したテラモーターズ。充電器は別売りだが、「電動スクーターを普及させるために戦略的な価格を設定した」(テラモーターズ)という。技能教習や宿泊の追加は、保障の範囲内で無料になるプランです。免許失効や免許取消し処分をうけてしまうと、再び自動車免許を取得しようと思って教習場に通うと30万円程度の費用がかかるために、運転合宿免許試験場で合格しようと考える人もいます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dragonageend
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/dragonageend/index1_0.rdf