無職の時には辛い費用

April 22 [Mon], 2013, 13:03
私はアラフォー女性ですが、これまでに何度か転職を繰り返しています。
何度か失業生活を経験していますが、その度に思うことは、世の中はただ生きているだけでお金がかかる、ということです。
私は実家にいたので、生活そのものが困窮するわけではなかったのですが、税金、保険、年金などの支払いが容赦なく降りかかってきます。
失業手当てをもらっていても、税金や保険の支払いなどでかなりの部分が消えてしまい、早く働き先を見つけないと、と切羽詰った状況になります。
年金については、無職の場合に減免される制度がありますが、実家にいる私の場合、世帯収入の制限にひっかかってしまい、減免対象になりませんでした。
また、会社を辞めて国民健康保険に加入すると、その額の高さに驚きました。
国民健康保険と辞めた会社の保険を比べると、会社の保険の任意継続のほうが、少しは安いことが多く、会社の福利厚生もある程度受けられるので、そのほうが得になることも知りました。
これまで一番辛い費用だと思ったのは、ある職場を辞めて、1ヶ月後に、その会社の社会保険料を振り込んでもらいたい、と言われたことです。
その会社では、当月の保険料を次の月の給料から差し引くことになっていて、私が辞めた月の保険料を収めていない、というのです。
ちょっと腑に落ちない気がしましたが、会社の規定では正しい処理のようなので、何万円かを振り込む形となりました。
いずれにしても、会社を辞める前には、ある程度貯金しておかないと、あっという間にお金が消えていくということです。
借金苦や生活苦の話はこちらにもあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dr7ibeuuxp
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dr7ibeuuxp/index1_0.rdf