今日(04/30) の読書記録 『古事記誕生』

May 06 [Sun], 2012, 4:21
今日0430の読書記録古事記誕生読書状況1冊読了1冊購入購入費2520円古事記誕生中公新書工藤隆中央公V社882円読了20120430面白かった。
今年は古事記が誕生して1300年目の年に当たるらしい。
奈良に住んでいた当時、中学生になっていたが奈良の市内で太安万侶の墓が発見された。
そのニュースを訊いて自転車を飛ばして現地に行ったものだ。
勿Aテープが張られて中に入ることは出来なかったが畑の畔道に忽然と歴史的遺物が発見されて周囲はすったもんだの状況だった。
その後、2度と行っていないので今ではどういう状況になっているかは知らない。
古事記は日本書紀と違って日本の歴史を記したオフィシャルな史書ではない。
然し、現在では一応かなり史書としての価値を認めているようだ。
古事記は据bの部分が多く歴史書として評価が低かった。
日本の有史以来、初めての書が古事記になるのでその資料としての価値は高い。
日本の国がどうやって出来たかと言う物語をそれまで文字を持たなかった日本人が万葉仮名を用いて著わしたのだから確かにスゴイことなのだろう。
それ以前のことは中国の魏志倭人伝などをみないと分らないのだからやはり記念すべき国家事業だった筈だ。
唐ニしての誕生と線としての誕生から古事記をカているが、据bには詳しくないけれどアメイワヤトとかアマテラスが出てくる据bだ。
因幡の白ウサギがサブに似ていたとは思えないが、日本の据bも垂ェ天地を作った所から始まる。
細かい部分はかなり小難しいけれど大意が分れば面白い。
今度は日本書紀のソフトSM方も読んでみよう。
昔シエルのライブラリーowneridfig7hg8f8zgjmソーシャルライブラリー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dr12v6oopi
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dr12v6oopi/index1_0.rdf