だから治す薬がない 

June 10 [Sat], 2006, 13:00
愛は最悪の媚薬と麻薬。

辛くて辛くて辛い、から 

June 10 [Sat], 2006, 13:00
愛しているから、もう忘れて。

表現方法が乏しすぎるから。 

June 10 [Sat], 2006, 13:00
言葉なんてあてにしない。けれども結局僕らは言葉に縋る。

本当に不幸な人は、自分が不幸だと気付かない。 

June 08 [Thu], 2006, 8:44
「幸せだから、不幸が分かる。」

 

June 08 [Thu], 2006, 8:44
鎮魂歌なんて、贈るだけ無駄。
時の止まった貴方から、何が得られるというの。

生きることを疑わなくてすむから。 

June 08 [Thu], 2006, 8:43
たんぽぽになりたい。

小賢しい会話。 

June 08 [Thu], 2006, 8:43
「暁はまた、決意と悲壮を思い起こさせるものですね。」
「ならば、昼とならばまた別か」
「不幸を知らず、のうのうと生きてばかりかと思いますわ」
「では、黄昏こそ悲壮そのものでは?」
「黄昏は世の無常さをしるにはうってつけですわ。まさに、はじまりといえましょう」

それは凶器になるだけだ。 

June 08 [Thu], 2006, 8:43
愛しいという言葉で、人を救えたらいいのに。

闇に堕ちたとは思わないのか。 

June 08 [Thu], 2006, 8:42
暗闇を恐がり泣き叫ぶ幼子。
それをみて大丈夫だからと宥める闇になれた人。
哂われるのは、幼子だけか。

だってどちらも縛るから。 

June 04 [Sun], 2006, 13:56
「鎖と愛って、似てない?」