皮膚病に関して話すことは何もない 

August 12 [Mon], 2013, 15:26
汗をかいた後は、シャワーで洗い流したり、汗を清潔なぬれタオルでやさしく拭き取ったりしましょう。
衣類を工夫するのもよいでしょう。
暑いときや、運動などで大量に汗をかくときは、吸湿性の高い木綿や速乾性のある素材を使ったものを着用するとよいでしょう。
以外と盲点なのが、寝ているときです。
人は寝ているときに、コップ1杯分の汗をかくといわれています。
寝具に、吸湿性のよいシーツや汗とりパッドを使用するのもよいでしょう。
乳幼児の場合は、気温や湿度に合わせて衣類を調整しましょう。
あせもは、皮膚表面への汗の排出が阻害されると、汗の排出口である汗管のまわりに炎症がおき、かゆみを伴う赤いぶつぶつが皮膚に発症した状態です。
あせもが発症するのは、主に6月から9月の夏季で、かゆいからとかきつぶしてしまったりすると、季節的に細菌性感染を併発することが多くあります。
汗腺炎や汗孔周囲炎、子どもの場合は多発性汗腺膿種(あせものより)などがそうです。
また皮膚の表面に細菌感染をおこすと、伝染性膿痂疹(とびひ)や膿痂性湿疹になってしまいます。
このようにかゆいからとついかいてしまうのがあせもの怖さで、あせものかゆみはがまんしないのが大切です。
まずあせもができたら放置せず、よく洗って清潔にしましょう。
お悩み皮膚病
皮膚病ってどうして痒いの?
さよならしたい皮膚病
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dqjiirnl
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる