ff14 rmt FPS-APがボリュームあるボディになっていることを考えると

October 19 [Sat], 2013, 11:23

  方向キーは,DUALSHOCK 3のようなセパレートタイプではなく,小ぶりなプラスチックの単一部品で構成されている。そのため,斜め入力は若干しづらいが,FPSで方向キーを使う時,斜め入力の精度が問われるシーンは思いつかないので,とくに問題はないだろう。


  また,[△/○/×/□]ボタンに大きな特徴はない。表面の形状は,中心が少しだけ盛り上がって凸型になっているDUALSHOCK 3に対して,FPS-APのそれは平坦だが,どちらが良いかは好み次第だ。



  [L1/L2/R1/R2]ボタンと,追加の[FL][FR]ボタン


  側面にはDUALSHOCK 3と同様,[L1/L2/R1/R2]ボタンが搭載されているが,面白いのは,[L1]ボタンと[L2]トリガー,そして[R1]ボタンと[R2]トリガーの間に,[FL][FR]というボタンがそれぞれ設けられていること。これらは,[○/×/△/□/L1/L2/L3/R1/R2/R3]の中から好きなものを割り当てられる追加ボタンになっており,人差し指や中指でとっさに押したいボタンを割り当てておくのに使える。機能的には,Razerの Sabertoothや「Razer Onza Tournament Edition」と同様のものと考えて良い。


  ちなみに,[FL/FR]ボタンだけでなく,実は[L1/L2/R1/R2]にも,この割り当て機能は有効。これらのボタンへの割り当て手順は以下のとおりで,PCなどに接続せずともカスタマイズが可能だ。


  [SELECT]ボタンの下にある緑色のプログラムLEDが点灯するまで,パッド中央部の[PROGRAM]ボタンを長押しする


  ボタン割り当てを変更したいボタンを押す(これでプログラムLEDが点滅)


  プログラムLEDの点滅中に,(2)で選んだボタンに設定したいボタンを押す


  なお,DUALSHOCK 3の[L2/R2]トリガーは,下側になるほど手前側に緩いカーブを描く形状だが,FPS-APの場合,逆に少し上方向へ少し反った形になっている。また,FPS-APの[L2/R2]トリガーは,DUALSHOCK 3よりも“重く”作られている印象だ。こういったボタンの仕様に加え,FPS-APがボリュームあるボディになっていることを考えると,手が小さい人が「押しにくい」と感じる可能性はあるだろう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dq10rmt-wm
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
  • RMT
  • DQ10 RMT
  • FF14 RMT
  • FF14 ゲーム情報
  • ドラクエ10 ゲーム攻略
  • ドラクエ10 ゲームのブログ
  • FF14 ゲームのブログ
  • アーキエイジ RMT
  • ArcheAge RMT
  • ヤプミー!一覧
    読者になる
    P R
    カテゴリアーカイブ
    http://yaplog.jp/dq10rmt-wm/index1_0.rdf