クロコシジロウミツバメだけど小崎

July 02 [Sat], 2016, 10:05
基本的に立ち仕事ですし、無数にやることもあって、大変忙しいながらも、看護師の平均寿命が特に短い、といったことはないようです。
とはいえ、夜勤に出る必要もあって、生活が不規則になりがちで、疲れが取れなかったり、寝不足になったり、知らずにストレスを溜めていた、ということはしょっちゅうです。


さて、看護師として長く働き続けると、医療の現場で治療に関わったりし続けていることで、その方面の知識が増え、医師の患者に下す診断内容を推測してみたり、自分の心身の健康についても状態を自覚したりできるようになります。

看護をお仕事とする人々の勤務先というと病院という印象が多いでしょう。しかし、看護師というお仕事を活かせる職場は、病院を除いても多数存在しているのです。



保健所で保健師と協力し、周りで生活する人々の健康に関するケアを行うのも看護師の方々の役目のうちのひとつです。



医師が福祉施設において常駐しているところは少なく、医療行為の多くは看護師が行っています。看護師は夜勤をするのが当たり前とされる場合が往々にしてあり、子供がいる看護師にしてみればとても難しい問題となっています。未就学児であれば、数は少ないですが、24時間保育に対応しているような保育所に預けたり、病院に託児室があればそこを使うという手段もあるのですが、現実問題として、就学してしまうと預け先が極端に減るということがあります。なので、パートとして働くことにシフトするという看護師も多数存在するようです。

看護師は寝返りが困難な患者の体の位置を変えることや、食事を一人では行えない患者さんの食事の介助、下の世話のような体力が必要な仕事も多いものです。また、その間でもナースコールが鳴ったりすれば、即対応しなければなりません。

入院患者が少しでも豊かな入院生活が送れるように考えていくことも看護師の仕事です。

病院での勤務というと、病棟勤務と外来勤務がありますが、子育て中であれば外来勤務を選ぶと良いでしょう。



日勤だけですので、保育園や学童を利用して働くことが可能になります。そして、病棟勤務とは違って、土日や祝日がカレンダー通りに休みになります。夜勤もありません。勤務中に忙しい思いをするのかどうかは、病院によりますが、特に大病院や、人気の診療科などがあると大勢の人で待合室が飽和状態になるほどで、その対応にかなりの時間を取られることになるでしょう。
求められるスキルもどの診療科で働いているか、どういう病院かによって大きく違ってくるはずです。
日本の看護師の一年間の収入は平均してみると437万円ほどです。


しかし、国立、私立、県立などの公立病院に従事する看護師は、公務員として従事しているため、年収はおおよそ593万円になります。


公務員として働く看護師は給与の上がる率も民間病院と比較して高く、福利厚生も備わっています。準看護師の待遇をみてみると、看護師と比べて平均年収が70万円くらい低いです。

看護師の収入については、労働者全般と比べると、平均年収という点では明らかに看護師の方が多いです。慢性的に人手が不足している医療分野ではいつでも人手を求めている、という事情により、景気に関係なく、収入が安定しているといった点も、人気職である所以かもしれません。収入が良いのは事実ですが、その一方で、延々とサービス残業をさせられたりすることも多く、仕事をする環境としては、問題のある職場も多いと言われています。

ドラマのようには上手くはいかないのが看護師の仕事です。

普通の業務だけでも多忙を極めるのに、終業時間を超えても業務が残っていることが多く、残業しなければならなくなることが多いです。



ですが、もしもひどく忙しく、疲れている場合でも患者さんやご家族に対しては笑顔でいなければなりません。直前まで愚痴を言っていても打って変わって笑顔になるのです。


看護師は女優顔負けだなと感じてしまうことさえあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Wakana
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dph9xtixnissfy/index1_0.rdf