UPミスくさいです 

April 25 [Mon], 2011, 23:08
保存ボタンの横にプレビューボタンがあった為
そちらを押したと思われる。DSの初期化確認時のトラップか…
(否、不注意です)

『ひまわりの咲かない夏』以来道尾秀介作品大好きなのです。
探偵ものはいまひとつ緊張感に欠ける所が微妙なのですが、
特にこどもが書かれたものがエグいので好き。

月と蟹で同じ妄想した人がいないものかと
検索をかけてみましたが、とんと見つかりませんでした。
そして感想文を見るたびに何か…あれ、そんな話だっけ???


文章が緻密で臨場感がある     そうなんですよ〜
地味                    どのあたりが!?
全く感情移入できないorできる     道尾作品の薄暗さは好き嫌い分かれますね。
こどもから大人になる通過儀礼     通過儀礼???
ザリガニ描写が気持ち悪い     しょうがない(笑)


…BLは?
私だけ……


嘘だ!!!

以下ネタバレ反転↓

春也が慎一の机に中傷文投函し続けたのは好きだからでしょ!?
鳴海が慎一に接近したから牽制したんでしょ?
後は慎一が自分としか遊ばない事をからかわれたらどういう反応を見せるか
知りたかったんでしょ?
女子(鳴海)が気になってたのは実は慎一だけで、
春也の脳内はずっと慎一慎一だったんでしょ??

それから、ヤドカミ様へのお願いだって、
慎一と春也がお互いこっそり相手の願いを叶え合うっていう
せつなくて美しい部分があるんだぜ!
ヤドカリの分解シーンに気を取られすぎ…
「こどもは残酷」って、この部分の述べたい部分はそこじゃないと思う。
(巷の感想文にそこの記載が無いからちゃんと気がついてるのか不安)
叶えあう、っていう伏線がラストのなだれ落ちるような展開のキモなのに、
そこの感想がないのが変じゃないか〜
あと、何であれ慎一の願いを叶えようとしちゃう春也のヤンデレっぷりが
おいしいのに。
春也→慎一→鳴海→春也
っていうトライアングル。
物語の山場は最後のヤドカミ様へのお願い。
そのときの春也の覚悟を思うとBL(ミもフタもない)
もう一回読もう、自分の中でもまとまらない…

月と蟹 

April 25 [Mon], 2011, 22:59
本日早朝(3時頃)アップしたはずの感想文が消滅???
アップしてなかったのか???
それともBLとか書いたから消されたのかしらん。
もう一回アップしてみます。

道尾秀介のほん
やはり好き。
色々掻き立てられるものがあったため感想文。
(BL風味)以下反転ネタばれあり



「向日葵の咲かない夏」ではまって以来道尾作品大好きです。
(探偵シリーズは普通)
老人とこどもの話に弱いです。自覚はあります。
BでLな感想(妄想)を抱いたのはこどもの方面なのですが、
道尾作品のこどもは、何かこどもこどもしてなくてきれいな感じがします。
行動とか心理描写とか、大人以上に複雑で繊細で残酷な所がみっちり書き込まれてる。
行間を読ませるというか、はっきり書いてないエピソードとか、
こちらの想像に任されてるんだろうけど、よりエグくてエロいです(笑)
主人公目線で進むので、終盤まで分からなかったのですが、
春也が慎一好きすぎてBLでした(私の脳内が)
こどもに結構良くある、同性の友達の方がよっぽど大事なお年頃というやつですが、
描写がこまかいのと思いつめ方が怖いのと、
何かふたりのエピソードが美しすぎるのとで、
もうこんなんLikeじゃねえわ、となった。
そんな美しいエピソードを伏線に、終末に向かって転がり始めるもんだから
慎一×春也でどうかという気にもなる。なるったらなる。
岩の裏で刃物を握り締める春也を想像して滾った。
実際はいっぱい「ね」書いてたりしたけども。
ヤドカリ描写がダメな人はダメだと思います←緻密な表現が徒
萩尾望都作で漫画化してくんないかな…。


さんまんえん 

April 10 [Sun], 2011, 2:47
プレミア付個人誌(4冊分)の購入費。

半年前に発見し、見送ったものを今春買ってまいまった。


本日手元に到着


さすがにビリっと開ける気になれず神妙にシチュエーションを整えてから開封。
(帰宅→ビリっと× 帰宅→片付け→風呂等→ビリっと○)

買っ て  よ   か   っ    た     !


プライスレス!
ブーム後数年経っているので本探すだけでも大変なのですが、
まさかあんな人の描いてるカプ本が読めるとは。



以下反転↓
OPルッチ受
basso、クロダさかき両氏個人誌。ふつくしすぎる…!

ご無沙汰しております 

April 04 [Mon], 2011, 7:04
このまま消滅するレベルで遠ざかっていましたが、来てしまいました。
もうずーっと読み専門です。

あの頃?のパッションが懐かしい感じですが、
やっぱり自分で作る楽しみもあるもんだなあと、自サイトを確認して思いました。
(随分喜んで書いてたよね自分…)
まあよろず過ぎてどうかと思う。

パソコンの中身を見てみても、頭の中それ一色だったようです。
正に全力投球(他に何やってたんだろうW)


どうにも単一作品への持続力が欠けているようです。
月並みに言えば忙しい。
忙しくなると思考する機能からシステムダウンするのがnisiクオリティ!
(うすうすわかってた)
身体は動くが思考停止で特っ攻んで自爆するのが得意技です。
言わずもがな、三下街道をひた走る(冗談みたいに「やっぱりか〜!」と自爆)

どうも周期があるようです(思考機能のレベルに)

ヒラコー先生のドリフターズはいつになったら2巻が出るのでしょうか。

告白 

June 17 [Thu], 2010, 1:42
湊かなえの『告白』を読みました。

牛島君の次くらいに教訓になった

↓以下感想文(反転)
しおりに書いてあった言葉
「この本を読んだあと、
周囲の景色が少し変わって
見えればいいなと願います 湊かなえ」

周囲の景色は変わらんかったけど、
全国の中二〈中二病のひとたち、の意〉は戦慄したと思う

そして誰が1番悪いのか、もう一回くらい読まないと自分の中で固まらない感じ。
現在、1番悪い人→森口先生
悪いって言うか恐い。大人をなめたらいかんぜよ。
そのほか→バカタレ…むしろ哀れ
ちょっとびっくりするくらい自己中で中二病だけど哀れ。

二人の生徒は悪い事をしたが森口先生は、やりすぎ。
執念深いとか言うレベルを通り越して怨念を感じる。

先生は中二の行動・思想についてバッサバッサ切っていきます。
気味がいい部分もあるけど、うっかり自分も切られているパターン。
誰だってそんな時代はあるしそんな部分を残して大人になるんだぜ☆
(恐いから言い訳しとく)
とにかく、そんな子供に対して情け容赦ない。本当スッパリ。
問題をおこさずまじめに生きている子供たち、を先生は評価しているようです。
中身はともかく(ルナシー参照)。
なんだろう、色々あっても周囲にあたらず、普通に生活している
忍耐強さとかしこさを評価してるのかしらん???
そこらへんを踏まえてもう一度読み返してみたいと思います。
奥が深い。





ダレン漫画(半年の履歴B) 

May 07 [Fri], 2010, 23:06
随分前に漫画の一巻を見て、
あまり興味が涌かずほったらかしていました(子供子供してて)

映画化のタイミングで全巻買い揃えました(以下反転)


何故続きを読んでおかなかったか自分・・・
巻が進むに連れて絵がスマートになってきて、
8巻のスティーブ再登場で恋 に 落  ち  た
どうしたのとききたいですはい
一巻では半分ホラーだったのに、いきなり超美形に!!うつくしすぎる!
そして非力さに萌えた…
最終巻の解釈、エバンナがダレンしか引き上げなかった理由が
原作通りで無かった所が凄いと思った。
作者様のこだわりなのか日本人的な解釈への配慮なのか、
漫画版のストーリーそのものが原作よりスティーブに優しいのか分かりませんが。
原作読んで何がショックかって、スティーブが一回も報われないところだと思っていたので。
(だからこそ嵌ったとも言う)
ともかく8巻以降リピートしまくりました。
何故リアルタイムで(以下略)
それにしてもダレンもサイトがそれほど多くないのは何でかしらん。
12巻というのが短かったのかやはりマイナーなのか…


映画日本上陸で復活すればいい…続編は、薄そうだけども

ダレンシャン映画(半年分の履歴A) 

May 07 [Fri], 2010, 22:10
ダレン映画上映で再燃。

……
・・・・・・
何故に…!!
クレプスリー何で!!?
←多分原作から入った人は皆そう言うような気がする
何で三枚目に!?と
原作のボーズもショッキングだけど、どうしてフワフワにしたの!!?

そしてダレンが高校生というのに不安を覚えた。
感想サイトに「高校生にしてはアッサリ道を踏み外す」と書かれていましたが。
まさに…
雛だったからこその恨みじゃないのかスティーブよ・・・
小学生ならではの運命の分岐だったのでは…
そして
優等生→ダレン
悪ガキ→スティーブ
なぜここを反転させた!
(先生の前でブリッ子という歪みがスティの旨みでもあったと)
色々茶番だったけど、違う意味で面白かった。特にCGとアクション。
トールの頭…
でもトラスカとその吹き替えは大好きです。
ハスキーヴォイスでカタコトとか…
あとスティがタイニーのお気に入りっぽくて、泣けた
マーロックが渋いオッサンで格好良かった


見てから時間が経っておりほぼ箇条書きです。
文句ばっかしですが、あのなんともいえないコメディタッチにもう一度見たくなったという…

半年経過 

May 07 [Fri], 2010, 21:52
生存中。まだまだパッションも健在です。
ただし移り気で長持ちしません。

本日は「MW」(映画版)について(以下反転)
漫画を読んだときは「何てHM漫画!!」と戦慄したものですが、全く絡みはありませんでした。
ぎゃふん。感想サイトで確認済みだったけど残念です。
ヤンデレ結城は全くデレず(凄い我侭なところはそのまま)
結城に甘く流されやすい賀来は常に怒られた柴犬顔という…(あとちっさい)
甘さが足りないよ!!!
重ねて言えば結城と賀来の葛藤よりも、刑事サイドの追跡シーンに重きを置かれていた…
火薬の足りないカーチェイスなんて!!(〉皿〈;)サイドブレーキの使い方は勉強になったような(でっきるっかな)


ビッチな結城と翻弄される賀来がみたかった

結界師 

December 29 [Tue], 2009, 0:25
お疲れ様です。
結界師に…以下略。
最新刊の27巻でコロッと壱号に落っこちました。
ビジュアルで素敵に転がり落ちた…
あの

レゴラスちっくなビジュアル…

ここのところの流れで壱号受もサイトがありませんです…orz

TAKE2 

November 11 [Wed], 2009, 2:18
代紋TAKE2、やっぱり893モノは好きなんです…
ネカフェに通うたび5冊ずつ読んでいます。

読書感想文コーナーみたい
・・・
ぐうたらしすぎでしょうか。
生産せんなら大人しく読んでればいいものを…
ヨコシマな読み取り方しかできませんので愛を叫びに来ていますD
現在35巻まで。

以下反転


皆可愛過ぎる…(石田の兄さんですらカワイイ)
丈二・アキラ・福永は勿論志村とか政岡まで(多分内田カオル経由)
そしてやっぱり江原が一番可愛い。
ちょいちょい嘘泣きするとことか本当可愛い。
もう嘘だと分かってても言う事聞く勢いで可愛い。
(可愛いしか言ってない)
何でそんな女王様ですか?とか言いたくなる←湧いてる
頭が切れて悪どくて卑怯だけど(身内にも冷たい)
時々一人で弱気になってる所がほっとけない、保護欲を掻き立てる
(んじゃないかなと)思われ…
江原の嫌そうな顔がすごく好き。(語尾にvがつくのも好き)
P R
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像キンブリーファン
» コメントお返事 (2007年01月17日)
アイコン画像すみません!
» コメントお返事 (2007年01月17日)
アイコン画像失礼致します。
» 行き当たりばったりに (2007年01月16日)
アイコン画像seto.k
» コードギアス (2007年01月13日)
アイコン画像紫恩
» お待たせしました! (2007年01月11日)
アイコン画像キンブリーファン
» 遅くなりましたが… (2007年01月09日)
アイコン画像こんばんは!
» 更新… (2007年01月07日)
アイコン画像紫恩
» 初夢 (2007年01月07日)
アイコン画像明けましておめでとうございます!
» 鋼錬更新報告 (2007年01月03日)
アイコン画像キンブリーファン
» 鋼錬更新報告 (2006年12月29日)
Yapme!一覧
読者になる