ダウン症の子供の便秘解消法!うんちが出ない悩みが治る

August 13 [Sat], 2016, 14:16
ダウン症の子供は特に便秘になりやすいと言われています。

うんちが出ない時、
どうやったらうんちが出るようになるのでしょうか?



ダウン症の子供は便秘になりやすい
ダウン症の子供は筋肉の発達の関係で、
便秘になりやすいです。

うんちをする時にう〜んと力むのですが、
ダウン症の子供は筋力の発達が遅れている事から、
うまく力む事が出来ずに便秘になりやすくなってしまいます。

うんちが出ない時に使う便秘薬の危険性

便秘を解消するには、
下剤を飲んだりひどい場合は浣腸をして、
便秘を解消をします。

しかしこれらはあくまでも自然排便ではないため、
体に少なくとも影響を及ぼす場合があります。

浣腸を使い続けると、
排便反射機能を低下させてしまうため、
自力での排便の回復ができなくなってしまいます。

そこで自然に便秘を解消させて、
自然にうんちを出すようにしましょう!


ダウン症の子供のうんちが出ない悩みを解消
善玉菌をとることで、腸内環境を整えて、
腸の動きをスムーズにしてうんちを快適に出すようにします。

またサツマイモやカボチャなどの不溶性食物繊維と、
ワカメやひじきなどの海藻類の水溶性植物繊維をしっかりととることで、
理想的なうんちが作られます。

さらにオリゴ糖をきちんと摂取する事で、
子供の腸のビフィズス菌を増やし腸を活性化させてくれます。

料理や飲み物にいっぱい加えるだけで、
簡単に摂取できるのが「カイテキオリゴ」になります。

ママからの人気も高く、
自然にすっきりと出るようになったと評判です。

『カイテキオリゴ』
P R