完璧にこだわらない心 

2006年02月17日(金) 21時58分
NASAのスペースシャトル打ち上げの
報道番組だったか、こんなことを耳にした
うろ覚えな記憶があります。

”訓練はミスをする事を前提に行っています。
人間は間違えるものですから...”


お〜、なるほどな〜って感じたような気がします。

日本人は100%完璧を求めがちのような
気がします。もちろん完璧に勝るものは無いのですが
失敗に対する対応も必要なのではないかと。

間違えた時にどう対処するか、
その後を生かすも殺すもその対処法如何だと思います。
部下がミスをした時。生徒がミスをした時。夫婦間でミスをした時。

人間は間違えるものです。
という、心の余裕があっても良いのではないでしょうか?

人生つらい時に知っておきたい事 

2006年02月15日(水) 13時04分
自分は、今は運気低迷
(この2月4日春分から変わったかも知れませんが※)で、
でも、そういった時は自分で勝手に、
いい時が来るって思うようにしてます。

というのは

良い時もあれば悪い時もある。
悪い時があるから良い時が理解できるし
良い時は悪い時があるからその幸せを感じることが出来る。
同じ状況は続かないって考えているからなんです

逆を言えば、良い時には、次に来る悪い時の為に
蓄えや、心構えをしておかなきゃいけないという事です。


仏教でいう諸行無常、陰陽道の陰陽というところから
この考えが出てきたかもしれません。

今日は辛いかもしれないけど、
明日は意外と良いことあるかもしれませんよ^^!

※2月4日の春分は、一年の始まり、節の変わり目と
 言われています。



全力少年!!!! 

2005年12月01日(木) 22時24分
最近は、残忍な少年犯罪や、常識を逸脱した若年層の事件が
テレビで報道されてますよね。

こういったものをニュース(まぁ、報道ですけど;)やワイドショーで
毎日見させられてると、嫌になります。

でも自分が思ったのは、こんな世の中でも
スゴク頑張って、スゴク真面目にやっている青少年少女達が
たくさんいるっていうこと。

この前テレビで見たのは、片腕の球児でした。
左腕が生まれもって無いというハンディーキャップを
持っているにもかかわらず、汗を流して野球を頑張っている姿。

テレビはもっと頑張っている学生や若い人たちを
応援しなきゃだめだよ。頑張っているみんなを映さなきゃ!!

これからの日本をそういう人達に作ってもらうんだから!!!

ハンディーキャップを持った高校球児。
老人を介護する介護士を目指す高校生。
オリンピックを目標に頑張る学生アスリート。
横綱を目指す若き力士達。
災害から人を助ける新人レスキュー隊員。
次のTI社長を目指す青年。
優れた建物を作ろうとする建築作業員君。
病人をケアする看護士のたまご達。

みんな頑張れ!!!

建設会社の悪夢 

2005年11月23日(水) 14時57分
これも以前、ある掲示板で書いたことなんですけども‥‥

今、テレビで耐震性に問題あるマンションの話題が
多く賑わせていますよね。
家の近所では、最近高層マンション建設ラッシュで
身近なところでも二棟、建設予定があります。

ただ、その周囲では”建設反対”の看板が
そこかしこに張られ、一触即発の雰囲気が漂っています。
おそらく建設会社は、無理矢理建てるんでしょうね。

こいうった自己中心的にマンションを建て、
住民の”嫌だ”という念を受けた会社は
きっと将来、何か起こるんだろうな。

今現在、住民の反対を押し切って
建設をしようとしている建設会社にとっては
今回、起こった事件は警鐘かもしれません。

問題処理するために、莫大な費用と膨大な時間を要し
建設会社も大損害をこうむります。

偶然かもしれませんが、
そういった”念”も関係しているのでは?
っと、思わず垣間見てしまいました。

もちろん、今回実際に被害をこうむられた建設会社が
そういうことをしていたとは、全く言いません。
残念に思い、同情の念を抱きます。

やはり、建設会社は住民と平和裏に
工事を進めていくことが、良いと思いますね。


幸せになる方法? 

2005年11月23日(水) 14時03分
”徳を積む”ということ。

自分は個人的に、人生は地獄、修行の場だと思っているんです。
都合悪いことが多くて当然。幸せに思えることの方が少ない。
苦難があることが当たり前の世の中。

出てきた壁を一つ一つ乗り越えて、
初めて達成感と充実感を味わえる。

その世の中を少しでも苦難少なく過ごしたい。
その為には”徳を積む”ということだと思っています。

徳というのは、自分なりには
人に優しくしたり思いある行動をとったりすること。
だと思っています。

昔から母親が自分に”徳を積みなさい”と言っていました。

もし、やりたい放題に生活をし悪行に手を染め
自己中心に無理強いするようであれば

おのずとこの世の波にもまれ、何をやっても得すること無い
まさに地獄を生きる人生に成るのではないかと思います。

神様からの啓示あり!? 

2005年11月20日(日) 23時22分
今日は、季節柄紅葉を見に、
1000年を有に越える大社の杜に行ってきました。

そこは自分の好きな場所で、境内に入ると
ピンと張り詰めた”気”を感じ取ることが出来ます。

自分は、神社に行くと、おみくじを引くんですけど、
最近は”運気低迷”という啓示ばかり。

今日はどんな啓示があるかと、
いつものように”自分に御啓示下さい”と
念を込めて箱の中から引きくるくると開くと‥‥‥

なんと夏に引いたおみくじと、
全く同じおみくじが出てきました!?


夏に”運気低迷時を待て”地元神社も”運気低迷時を待て”、
二人の神様から同じ御啓示を頂いたのにも驚いたのに、
今日、夏に引いたおみくじとまったく同じおみくじを引くなんて、
それも”45番”。
最低でも45種類あるというのに同じものを!!

やっぱりその存在を信じざるを得ない一日でした。

本日からも、神様の言うとおり
運気低迷時を待て”

はい、時を待ちますm(__)m

地震は東京を直撃できない?! 

2005年11月09日(水) 10時59分
これは、以前、自分が他の掲示板に書いて、
結構、読まれた内容なんだけれど、

なぜ、この日本中に自然災害が多発する中で、
東京直下、都心付近で大きい地震、自然災害が起きないのか。

人間にはというものが存在していて、
将来、こういうものになりたいだとか、絶対、試合に勝つ
って時に発揮されるようなもの。願いを叶える不思議な力。
逆に”嫌だ”っと念じればマイナスの力が‥。

家康がこの地を都と定める時、
有能な僧侶、陰陽師等を多数償還し
その総力を尽くして決めた


と、何かの本で読んだ気がしたんだけど。

それだけ、家康の都安泰の念が強いのかなって。

それから数百年、徳川家の元に江戸、日本は統治された。
この江戸に平安を願う代々将軍徳川家、家臣、市民達の
念が今でもその安泰に影響を及ぼしているのかなって。

自然災害をも封じてしまう
江戸安泰を願う徳川将軍達の念力。

自分の想像だけど、こんな考え方も面白いのかなってね!


はじめまして! 

2005年11月05日(土) 22時26分
初めてブログを作りました!
管理人のヨックンと言います!
どうぞよろしくお願いします!

このブログは、自分が考える日常の色々なことについて
書きたいと思います!

あえて”道徳の時間”っていう難しげなタイトルにしたのは
おそらくこれから展開する内容が、まさにそういった
内容になるんじゃないかな〜って思うからですw

2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:doutokujk
読者になる
Yapme!一覧
読者になる