光開通 

April 14 [Mon], 2008, 16:36
引っ越だったんですがやっと自宅でインターネットできるようになりました。
やっぱり自宅PCからのネットが一番ですね(*´∀`)アハハン♪

ところでここのブログはアクセスログがちょこっとだけ(過去24時間分)見える仕様(しかもほとんど不明に分類されるんで趣味的な追跡には役にたたないw)なんだけども、いない間もちょこちょこ継続的なアクセスあったようなんでみてみたら90%以上が検索(;´Д`)

そのキーワードでここが上位一桁かΣ(・Д・ノ)ノ
ヤプログすごいなぁ。まじどんびきです。
内容も少し気をつけて書かないといけないのだろうか・・・。

FRBとは・・・ 

March 25 [Tue], 2008, 23:41
どうも気になってFRBの株主さんを検索してみた。

http://gabrico-ovalnext.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_db93.html
http://www.anti-rothschild.net/aboutus.html

(↑のリンク先を読むか読まないかは自由ですが、せっかくなので↓は最後まで読んで欲しいなw)

で、JPモルガンチェースとシティバンクで53%。
残りがゴールドマンサックス、リーマン・ブラザース、ブッシュのハリマン銀行等だというのだ。

いわゆる陰謀論という扱いを受けているようで、そのまま鵜呑みにする必要はないけれども全否定する必要もないと個人的には思う。

なんで今回気になったのかと言えば・・やっぱりJPモルガン・チェースによるベア・スターンズ買収価格引き上げです。不自然なことには必ず裏があるというのが自分の考えです。

FRBがどんなスゲー対策打つか見ものと書いていたわけですけども、ベアスターンズ買収までは、そうきたのか、で終わりで深く考えても意味ないなと思っていたんですけどもね。なんか臭ったのです。

2$→10$にしたわけだけども、、全株買い取られるのか、それとも新株発行や一部譲渡なのか、どういった資本政策によるかで大きく違うけれども、、とりあえずベア・スターンズ的には5倍の資金調達で御の字?
いや株式交換じゃし、どうやら他の投資家からの突き上げが無視しきれなかったんじゃないかな。
とすると当初の2$ていうのはいったい何なんだ?ベアーに足りない真水から計算されたのではないってことだ。
JPモルガンじゃなくFRBがベアーの足元見てどうすんだよっ!!!とまぁそうおもったわけですよ。
(株主救済に見えないようにと言い訳してるけどそれはどうでもいいね)

でちょっとまとめて引用して更に考察すると・・・

◇以下ロイターより引用
===========================================

ベアーは今月16日、1株当たり2ドル(総額2億3600万ドル)の全額株式交換方式でJPモルガンへの身売りに合意したが、身売り価格については破格の安値と幅広くみなされている。

===========================================

 ニューヨーク・タイムズ紙によると、ベアーは23日夜の交渉で、デラウェア州法によって株主の承認取得を必要としない39.5%の自社株売却の承認を求めていたという。それが実現すれば、JPモルガンは買収の成立に10.5%強の株主の賛成しか必要なくなる。

 当初の合意の一環として、FRBはベアーの流動性の最も低い資産を対象にJPモルガンに300億ドルの融資枠を設定した。

 同紙は関係筋の言葉として、FRBが当初合意でJPモルガンに対してまた、1株2ドル以上を支払わないよう指示したとしている。ベアーの株主が救済されているとは絶対にみえないようにするためという。

===========================================

 FRBはJPモルガンによる買収を確実に実現させるため、ベアーの資産300億ドルのポートフォリオを管理する方針を表明した。一方、その資産から利益が生まれればそれはFRBに帰属し、損失が出れば最初の10億ドルはJPモルガンが負担することを決めた。

 FRBはさらに、残りの290億ドルについては公定歩合(2.5%)でJPモルガンに供給する。ニューヨーク連銀は「この措置は市場の流動性を高め、秩序ある市場の機能を促進するため、財務省の支援を受けてFRBが実施するものだ」との声明を発表した。

===========================================


全株取得じゃないのね。50%を取得。実弾は株式10.5%程度相当額。

2$だと5億万ドル程度、500億円程度の企業価値か。現金は5千万ドルだけですむ。
いざというときのFRB保証がついたうえでだから安すぎる。

金融機関としてそのていどのキャッシュがなくて身売りというのも悲しい話だ。
まぁそれはおいといて(つ´∀`)つ
実質倒産した企業の救済措置だよねこれは。
それもおいといて(つ´∀`)つ


問題はこの保証のありかたは、政府が赤字垂れ流しでも存続維持できる仕組みと同じということ。
FRBは中央銀行が政府に対してするような対応をJPモルガンにもしていることになる。これは衝撃的じゃないでしょうか???

補足:紙幣がクズにならなければという前提付。ゆえにインフレを気にしている。インフレ=貨幣価値の希薄化。というのも政府が財源なく支出し続けて、通貨発行機関が紙幣を刷り続けても通貨発行機関のバランスシートが毀損するだけ。毀損しても自分で発行できるのだから倒産を逃れようとすればいくらでも方法はあるでしょ^^;ただハイパーインフレになれば刷っても刷っても足りない。そういう事態を米国は恐れている。日本も世界中の中央銀行もね。)

それでFRBのオーナーさんは誰なのか気になったというわけ。
はぁ結論からすれば、オーナーさんのためにFRBが動いたという穿った見方ができる。
当然当局はそれを米国経済がどうたらこうたら騒げば騒ぐほど、国のためにということでさらりと実行できる。

今回は米国経済という大義名分で安くオーナーにいい企業を買収させることができましたとさ。
そのうえ、オーナー様たちの資産が大幅にしかも急速に劣化することに歯止めをかけられた。
(あえてオーナーと書いたけれども持株比率がどうこうじゃない。圧力をかけられる政治力、あるいは単に力を有するものという意味。法的にとかいう反論は・・・。世界では大統領ですら簡単に死ぬという認識を持ってもらいたい。そんな緊急時でもないのに普段から影をチラホラさしてたらバレバレだけどね。今回のはある緊急事態だったんでしょうね。シッポが見えた気がするよ。)
じゃあ次にどうなるか?
あとはハイパーインフレだけ防げばよい。
そして米国及び世界を生かさず殺さずに保てばよい。
金融恐慌でなければ不況はよい買い場でしかない。
そういうスタンスでことは運ぶんじゃないでしょうか。
それ以上は現時点で勘ぐっても非効率かな。米株投資してないしw


さてさて。
自分も一応経済理論を体系だって学んだことになっており、英語の論文も読んでたりしてたはずなので、こういう類は鼻であしらってもいいかもしれないし、実際、陰謀説とかあまり鵜呑みにし過ぎないようにしてはいるけども、権力者、資本家、貴族、王家、こういった人々の存在、歴史。それを無視しては理解できないこともあると思っている。
日本の機関投資家の間でも一時、ロートシルトはいい話のネタになっていたし、財務省などの霞ヶ関の人でもあまり口に出さないがその影響力を実は気にしていたりする。
もっと上のクラスに参加できれば、自明なこととしていろいろあるのかもしれないが、自明として扱える層になったらまぁ外では話せないんだろうな。ってことで一般人としてはこれが限界。

ただ、政治力とは何か。力とは何か。それはなんらかの形で、人に言うことを聞かせること。
それを忘れずに考えるならば、彼らからすれば自分達で作ってきたルールにこだわりすぎる必要はない。
またむやみやたらと国益を考える必要もない。
もっと利己的な階層であり、そうだからこそ、王たりえ、貴族たりえ、資本家たりえ、権力者たりえたのだから。。
つまり陰謀とかいうレベルではなく、生かさず殺さず単に使えるものは使うという合理的な発想。

法はとか言い出す人がいるかもしれない。でもね、たとえば日本なんかはアメリカよりもある意味アレで、投票を得ていない官僚がほとんどの立法をしてきたわけだよね。
時代にあわなければ変えられるように、都合がわるければかえることができる。上手くやればね。
でも官僚はそもそもでサラリーマンとかわらない。
では、王侯貴族や資本家、権力者ならどうでしょうか?
陰謀とか大げさにせずともサラリーマンじゃない彼らの立場であれば、通常の思考でこういうことは普通にあるだろうなと思うのですね。

世の中、真実かどうかは見極められないことが多いし、白黒はっきりつけられないことがほとんど。
自分のスタンスは常に、完全に否定できないものは、そういうこともあるだろうなということで保留。
でも忘れずに頭の隅に必ず置いておいて、ある程度割り引いた上で判断材料にします。
今後もこんな感じの、みる人にとってはU゚Д゚U ハァ?なことも記憶に留めるために書いていくと思います。


ようは金融危機は回避(身内の保護)されたからこれからド━(゚Д゚)━ ン !!!と逝ってもおかしくないと思っていてねっ!
ていう状況なのかなという結論でしたw

引越しのためしばしお休み 

March 25 [Tue], 2008, 3:01
ちょっと時間と気持ちに余裕がないので
いろいろ中途半端ですが更新が緩慢になります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:自宅警備員d
読者になる
どうも。マジメな話、立派なキャピタリストになりたいなかの人です。高校の頃にジョージ・ソロスに感銘を受け投資始めました(*´∀`)アハハン♪

その後、いろいろあって大学院で計量分析やらをついでに学び(実はメイン?w)、機関投資家って何様なんだよっヽ(;´Д`)ノ ってことで機関に就職。クオンツアナリスト( ´,_ゝ`)とかFMって行員出には向かな(ryとか思いつつ中小型株の下方修正連発の謎を探るべくwいつのまにか起業していつのまにかニートになる ヽ(*´∀`)ノ

こんなハイリスクローリターンな人生を送っていますが興味があったら気軽に声をかけてください(*´ -`)(´- `*)

本業はヒミツ。いたずらしたらお好みの警〇〇の先輩後輩にもれなくご連絡差し上げますのでお気をつけ下さい。ちなみに住所不定。友人宅に押しかけるのもご遠慮ください。警〇員に捕まりますよw