渡辺パイプで興味を持った水や宇宙の話 その16

October 28 [Fri], 2016, 14:00
今回も渡辺パイプから興味を持った、水や宇宙の話題について書きたいと思います!
水の話題は渡辺パイプのサイトでも読むことができます。

前回から引き続き水神の神話と伝説を紹介していきたいと思います。
水の神様を語る上で、避けては通れない言い伝えや伝説の類はいくつもあります。

・「縁結び」と水神
神社に参る目的は、健康長寿、商売繁盛、家内安全などのご利益を得るためという人が多いと思います。今挙げたご利益の他に、老若男女問わず気になるのは「縁結び」ではないでしょうか。縁結びをご利益とする神社には、水神神社が意外に多いのです。なぜなら水は命の源であり、心身の穢れを洗い流し、気持ちを新たにする力があるとされているからです。「貴船神社」も縁結びの神社として有名です。同神社の本宮と奥宮の中間にある結社には、縁結びの神である磐長姫命(いわながひめのみこと)が祀られており、かつては平安時代の歌人、和泉式部も不和になった夫との復縁を祈願したことでも知られています。 愛知には「恋の水神社」という、非常にストレートな名前の神社もあるそうです。 祭神は水神として有名な美都波能女命(みづはのめのみこと)です。この神は、丹生川上神社の祭神、罔象女神と同じで表記が違うだけなのです。  
他にも縁結びのご利益がある神社としては、龍神信仰のある箱根の「九頭龍神社」や、霊水〈神鏡水〉を地下から湧出している滋賀の「御沢神社」、イザナギとイザナミの夫婦神を祀った熊本の水神神社「浮島神社」などがあります。
もちろん全国にはまだまだあるので、ぜひとも探して訪ねてみてはいかがでしょうか。

それでは今後も渡辺パイプから興味を持った水や宇宙の話を紹介していきます。