音響信号処理 

November 26 [Thu], 2015, 12:05
音響信号処理は、音または音を表す信号を処理することを指す。その表現形態はアナログの場合とデジタルの場合がある。

音響信号や音声信号は最終的に音として人間の耳で聴くものである。従って音響信号処理で最も重視されるのは、信号の中のどの部分が可聴であるかを数学的に解析することである。例えば、信号に様々な変換を施すときも、可聴域の制御が重視される。

信号のどの部分が聞こえて、どの部分が聞こえないかは、人間の聴覚系の生理だけで決まるものではなく、心理学的属性も大きく影響する。そのような面を解析する学問分野を音響心理学と呼ぶ。




長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:日本未来
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる