【 更新情報 】

スポンサード リンク

動画編集ソフトでDVD製作!

 動画編集ソフトで出来ることとして「DVDの製作」があります。当然それが出来るソフトを探さなければならないわけですが、ここではその一部を紹介していきます。
 まずはフリーの動画編集ソフトから。「DVD Flick」は集めた色々な動画をDVDで再生出来るようにするソフトで、お気に入りをパソコン上だけでなくDVDで見たいと言う方にお薦めです。ただ、メニュー画面を作れないため、ちょっと不便かもしれません。そういった方には「DVDStyler」がお薦めです。これでしたら、メニュー画面も自作できるため、ちょっと本格的に作りたい方にお薦めです。
 どちらかと言えばフリーのソフトは「一芸」に秀でたタイプが多いかもしれません。何か目的を決めてそれのためだけにそのソフトを落とすといったやり方が多くなるのでは、と思います。一方、市販されているようなソフトはいろいろなことがそれ一本で出来るものが多いです。例えば、「PowerProducer」では、カメラで撮ったビデオを直接DVDに焼いたり、メニュー画面に動画を挿入する“モーションメニュー”作成機能があり、色々したいことがあって絞れない、といった場合には市販された動画編集ソフトを使うと言うやり方が一番かと思います。

アドビにも動画編集ソフトあります

 Photoshopなどで有名なアドビからも動画編集ソフトが出ています。「Adobe Premiere」というものです。これ一本でホームビデオで撮った映像を編集したり、それらをDVDなどのメディアに出力したりなどが出来たりします。動画を編集しながらリアルタイムでチェックしたりなどといったことも可能です(パソコンのスペックによる)。
 ただ、Pro版は非常に高価であり、中々動画編集ソフトの初心者には手を出すのが難しいかもしれません。そのために機能を初心者向けに絞った「Adobe Premiere Elements」が発売されています。これは1万4千円ほどで発売されており、これでしたら動画編集ソフトをいじったこと経験が少ない方にでも使いやすく操作できる代物ではないかと思います。最も、機能が少なくなったと言っても、初心者がいじるには十分過ぎるほどの機能を兼ね備えており、例えば、トランジションエフェクト(場面転換の特殊効果)には、回転や3次元エフェクトなどが収録されており、「その道のプロにでも頼んだの!?」というものがしっかりできてしまいます。
 動画編集ソフトを触ったことが無い人にもこの「Adobe Premiere Elements」は非常にお薦めできます!

ニコニコ動画に動画編集ソフトで挑戦する?

 最近ではニコニコ動画にも色々な動画が登場していますが、その中で人気のある動画の一つに「MAD動画」があります。これは、数々の動画から一部分だけを切り取ってそれを色々繋ぎ合わせ行く動画なのですが、中には一度見ただけでは繋げたとはとても分からないような動画もあり、そのクオリティの高さには驚かされます。
 そのようなMAD動画を作るのに最適な動画編集ソフトが「NiVE」です。現在では基本的にMAD動画製作には「Windowsムービーメーカー」が主流になっていますが、このソフトはその牙城を崩すことになるかもしれません。MAD動画自体は動画編集の初心者でも比較的簡単に動画を作れるためとっかかりやすい面はありますが、この「NiVE」は完全にMAD用として特化しており、さらにフリーソフトなのですぐにでもMAD動画製作が可能です。「ムービーメーカー」が基本ホームビデオの編集用としているのに対して「NiVE」はMAD専用になっており、サクサクと動く動作性も動画編集ソフト初心者にとっては心強いものです。
  MAD動画は製作が簡単なわりにうまく作ると非常に評価が高い代物だけに今からでも作るのが遅いと言うことはありません!是非とも簡単に操作できる動画編集ソフト「NiVE」で作ってみませんか?

flvは動画編集ソフトで変換しましょう

 flvとは、アドビシステムズが開発している動画ファイルフォーマットで、人気の動画再生サイトであるYoutubeやニコニコ動画で採用されている動画ファイルの形式です。以前は、フォーマットの形式によってそれぞれにプラグインが必要だったりと面倒だったのですが、このflvの登場によってFlashが再生可能であれば他にプラグインなど無く再生が可能になりました。以前は文字テキストと静止画(画像)中心さったインターネットにおいて動画コンテンツが比較的簡単に作れるようになったことで、インターネットは動画中心の表現方法へと革新を遂げたわけです。
 ところでこのflvですが、通常動画を作ったりした場合には形式がflvになっている場合は少なく、動画編集ソフトなどで一度変換をしておかなければなりません。YouTubeやニコニコ動画本体でも変換することは出来ますが、最近流行の高画質動画にするには元動画をflvにしておかないとどうしても変換時に劣化されてしまうため、先に動画編集ソフトなどでflvに変換しておくことがお薦めなのです。
そういった動画編集ソフトの代表格には、「Riva FLV Encoder」(フリー)、「MediaCoder」(フリー)があります。

フリーの動画編集ソフトってどう?

動画編集ソフトは色々な種類のものがあります。フリーで使えるものとしては、Windowsに標準(!)で装備されているWindowsムービーメーカーなんかもその一つです。基本的にこれだけでもニコニコ動画などで流行っているMAD動画が作れたりします。
その他の動画編集ソフトでフリーで使えるものと言えば、avi動画をサイズ変更したり、フレームカットや結合も可能な「AviUtil」や、MPEG/AVI/WMV他、幅広い形式の動画ファイルをFLV形式(ニコニコ動画やYouTubeの標準形式)に簡単に変換できる「Riva FLV Encoder」などがあります。正直、ここにそれらを書いていると、あんまりにも種類が多すぎて到底書ききれるようなものではありません。
まず、動画編集ソフトでどういったことをしたいか(映像の切り貼り・字幕の挿入・サイズの変更・動画形式の変換・動画にモザイクなどの特殊効果を入れる、など)をまず決めておき、その後でその用途に合ったフリーのソフトを探していくといった方法が一番いいと思います。
P R
カテゴリアーカイブ