4月2日 

April 18 [Fri], 2014, 1:05



ゆうとお別れして1年が過ぎました。


1年なんてあっという間。
他の3匹の時も思ったけど、この1年は今まで以上に早かった気がします。


ちょうど1年前のことは昨日のことのように覚えています。
静まり返った家の中でひとり、ひたすら仕事で気を紛らそうとしていたあの時の気持ちもはっきり覚えています。

あのとき、1日1日がとても長かった…。


夏頃からの記憶はモヤがかかったように曖昧で、闘病生活が始まってからは突然時間の流れが早くなった気がしました。

きっと私の中の時間が、普通に流れ行く時間よりも遅くなってしまったからでしょう。



冒頭のこの↑ゆうの写真は、四肢マヒを起こした後の写真。
本当ならまずは健康に過ごしていた頃の写真を見せたかったのですが、この写真のゆうの顔がかなり写りが良かったもので


ゆうはサビ柄の女の子で、んな゙〜と鳴きます。
先天性の目の障害があり左目が少し上を向いているせいか、ゆうは上目遣いで見ることが多いんです。
だから写真写りがあまり良くなくて

で、



こんな顔になってしまったりする。

それで『怒ってる』とか『親分』とか言われちゃうんだけど、本当は遠藤家で一番穏和で友好的です。


うちに来たばかりのゆうはものすごいやんちゃで



こんなところから出てきたり、



こんなところからも出てきたり、



こんなとこに入ったり、



こんなとこに入ったりは日常茶飯事でした


本当は(特にいたずら中)こんな可愛い顔をするのに、家族以外あまり知らないのが残念です。



っていうか、ゴミ箱きたな…


ちなみにこれは20年前くらいに住んでいた社宅のゴミ箱で、今はフタ付でキレイなゴミ箱ですから


うちにきたときのゆうは



小学生だった私の腕にもすっぽり入るくらいちっちゃくて可愛かったのに



10年も経つと私を尻に敷くほどたくましく育って………

いやいや、これはゆうの過度な愛情表現のひとつなんですよ



あ、ところで知ってる人は気づいたかな?
最初の写真のゆうが顔を出してる棚にあるもの。

無線機とコールサインのプレート。


我が家は全員アマチュア無線の免許を持っています。

もちろん私も

無線では名前ではなくコールサインという無線の世界での名前で呼び合うのですが、コールサインは国家試験に合格しないと貰えないんです。

コールサインは原則1人1つ与えられ、誰かとカブることはありません。
人名だと同姓同名さんがいたりしてややこしくなっちゃうけど、コールサインはその人だけのものだから同コールサインでの人違いは絶対にないんです。


ちなみにこの写真のコールサインは母のものでした。

私は小3で大人と同じ国家試験にパスしたのですが、問題の意味なんてわかるはずもなく泣きながら問題集完全丸暗記して受験をパスしました


今はもうみんなコールサインの更新を切らしてしまったので、この母のコールサインも現在は他の誰かが使用しているかも。


懐かしいなぁ。


私の『7M1PDW』も誰か使ってるのかな…
けっこう気に入ってたんですけどね〜。


私もほしかったな。
コールサインのプレート…




ゆうの初めての命日は、お花とお刺身とゆうが好きだった猫缶を供えました。

夜、お風呂からあがった母はゆうの気配を感じたらしいです。


霊感が強いわけではありませんが、祖母からの遺伝なのか母と私は身内に限り何かを感じとる『何か』を持っていたりします


この日私は感じとることができなかったのですが、春陽も何やらハイテンションだったしきっとゆうが来ていたのかもしれません。


春陽 (ハルヒ 生後11ヶ月)



痛みや苦しみから解放されて
なな・ぽっぽ・とまとと再会して
私とそっくり顔の動物好きな新しい飼い主の元で楽しくやっているなら、私はそれで満足です
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:遠藤ヒロ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:3月8日
読者になる
元動物看護学生のわたくしヒロが、ウザイ程どうぶつへの愛を綴ります!!
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30