靴クリーム? 

2007年07月27日(金) 7時27分
シュークリーム。
日本では、どこででも買える系のsweetsですが、
NZでは見かけません。

和製英語ならぬ、和製フランス語なんやって。しゅーくりーむ。
シューはキャベツという意味で、キャベツに似ているかららしい。
キャベツ&クリームはまずそう!!orスープって感じね。

ちなみに、英語では、Cream Puff。
シュークリームって言ったら、shoe creamになって、
靴のクリームになってしまいます。



さて、そのシュークリーム。
父上の大好物でありますが、私は、特に好んでは食べません。
ケーキ屋さんに売ってあるsweets全般に、あまり興味はなし。

でも、作ってみたと。
作るのが難しいと評判のシュークリーム。
だからこそ、更にやる気満々。
やったるぜー!!!!!!!!!
と初挑戦。



  いや、まじで難しい。なんじゃこりゃ。



作っては、納得行かず破棄を繰り返す。
カスタードも、数個のレシピを参考に、納得行かなかったものは、破棄。
食べ物を粗末にしている気まんまんで、まじで心が痛んだけれども、
あんなもん食えるか!!!!!!!!!!
陶芸家?
あ、でも、ゴミ箱には捨ててません。
鳥にあげようと思って、袋に保存。カスタードは捨てたけど。


何十通りものレシピを検索したり、試行錯誤したり、
観察したり、考えたり、
休憩も取らず、熱中する事、9時間…。
く、くじかんですか?!
夕方6時でしたよね??? え、もう、朝方3時?! まじで?!
終えた時、時計を見て、飛び上がりました。
何故、一つの事に熱中したら、何も見えなくなるのだろうか…。
休憩も取らず、トイレにも行かず、たまに水だけ飲みながら、
集中力が途切れた時、既に九時間経過という事でした。
その集中力が切れた時の私!! 
放心。胃痛。 げっそり。ぼーーーー。
久々、精根尽き果てました、って顔を鏡に見た…。

結果…。 作品はなんとか出来た。




が、しかし、極めれてない。

なので、今日もまた、焼いてみます。絶対極めてやる。
絶対負けん。
打倒、シュークリームの皮!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


あ、九時間の中には、
中身のカスタードクリームとかロイヤルミルクティークリームとか、
その他、気分転換に砂肝南蛮やら作った時間も含まれてます。



シュークリーム、作っても、私は1個で充分です。
しつこいけど、特に好きではありません。
どちらかというと、1個くらいしか食べれません。
お父さんに食べさせてあげたいけれども、
送ること不可能なので、残念。
シュークリームに、赤道を越える権利はないのかー!!!!!!
                  わーわー(←民衆の声)

かしこ。


←クリック宜しく。

其処に存在してくれて感謝 

2007年03月24日(土) 8時08分
休日の遅い午前。

期限が決まっている仕事を片付ける為、PCを立ち上げる。
空腹な事に気がついて、
シーフードクリームシチューを温める。

秋が訪れて、少し肌寒いな、と思い、
温風ヒーターをつける。
このヒーター、良品で、柔らかい優しい温風を吐き出し、
快適に私の背中を少しずつ暖める。

窓からは、夏の其れとは違う、空気感と海とヨット。
同じ晴天でも、夏の海の蒼さと秋の蒼さは違うね。不思議ね。

嗚呼、不思議。
海の中で育った牡蠣と帆立、土の中で育った野菜たち、
動物の体内で出来たミルク、それが醗酵して出来たバター、
風に吹かれて出来て、乾燥して削られたスパイスたちが、
一つのお鍋でコトコト煮込まれる。
火と水は欠かせません。これもまた、対照的なものの二つだけど、片方だけじゃ駄目。
生まれた所、育った環境、見た目、味、全然違うのに、
全てが溶け合って、美しく、美味しいものが出来る。
相性が合うんやね?

料理もカクテルも人も、
異であれど相性が良ければ、一緒になれる。
固体で有るよりも、更に美味しくなれる。
個性が強すぎると、他の味を消して仕舞い兼ねないけど、
スパイス一つで、味も変わる。
それぞれの個性を素敵に生かせるバランスもあるはず。

その抜群の相性を見つける事が出来たら、
レシピを作りましょう。忘れないように。

上手に個性を出す事が出来れば、個性は長所となり、短所とは成らず。

新たな視点から個性を発見する事、大切。
答えは一つじゃない。
数字じゃないからね。


伸ばしていきましょう。


あ。シチュー温まったね。
それでは、頂きます。

夕食の買い物 

2007年02月21日(水) 0時00分
豚汁が食べたいーと思って、早2週間?

毎日、毎日、
仕事が終わってから買い物に行って、それから料理していたら、
時間が遅くなってしまう為、
朝は、作る気満々なのに、帰りは、『また、明日』と思う。
駄目ねぇ〜。

でも『今日こそは!!』と買い出しへ行って参りました。
大根とかも入れたかったので、車で、Chinese Martへ。

そしたら・・・。

7時の閉店ギリギリで、すぐに追い出された。
がーん。

いつもと違うスーパーに行きたいね、ということで、
適当に車を走らせる。
と、いつの間にやら、ドライブに。

限界を過ぎて、空腹感も曖昧に。

しばらくして、スーパーに行きたかった事を思い出し、
やっとスーパーで買い物を済ませたところ、
『やっぱり、もう遅いから、今日は食べて帰ろうか』、という事に。

またかい!!

『一体、いつになったら、豚汁食べれるとかいなね?』
と話しながらスーパーを出たら、この空!!!!!!


出口を出て、顔を上げた瞬間、放心。
絵の様。綺麗だーーーーーー。


二週間も前から豚汁を食べたいと思って、
今日まで延びて、
やっと買出しに行ったかと思いきや、
チャイマも閉まって、何となくいつものスーパー以外に行きたくなって、
いつの間にかドライブになってて、

全ての出来事が、
この空を見れた、この時間と場所に辿り着く為の理由だったのではないかしら、
と思うくらい、感動した。
大袈裟やけど、
こんな空、見たことない!!って言うくらい、綺麗やったとよ。

写真でも、綺麗やけど、
実際の綺麗さは、やっぱり、肉眼でないと、駄目だなぁ〜。

ほら、どんどん色が変わっていく。




暗くなってしまうまで、スーパーの駐車場で、
うっとりと変わり行く空を眺めて、
その後、ご飯食べて帰りましたとさ。



←クリック宜しく

面白いと思ったもの 

2007年02月20日(火) 6時21分
てくてく、徒歩で会社からの帰宅中。
足元に、黄色い、フワフワした小さな物体発見!!


毛虫だ。

なんか、頭がニョキーっと出てる。

気持ち悪い、と思ったけど、
一度通り過ぎて、
やっぱり観察したくなって、また、戻った。
(周りに人もいなかったので)

大きさ敵に3〜4cm。
ボディの太さ、3mmくらい?
結構、華奢な奴。

カメラを近づけたら、
こっち向いた!! しかも、何か怒っとる!!!!



カメラのレンズめがけて、にょきにょき迫ってくる。
カメラの角度変えたら、コヤツも方向転換。

見えてんだなぁ。

でも、そんなに怒らんでも良くない?
写真撮られるのイヤやったんかいな。
マネージャー通せってか?




これ、通勤路の階段。
近道でよく使う。

大通りから、裏道に降りる階段。
ここの階段に入ると、
一気に都会の喧騒から静かなとこにワープする感じがすると。
急に風景が変わるというか。

独特の雰囲気を醸し出していて、とても好き。

古い古い、狭くて、ボロい階段。

ここを上ったら、福岡についたりしたら面白いね。

ありえんか。

←クリック宜しく。

ばり面白い for 日本人 

2007年02月20日(火) 0時00分
近所のデイリー(小売店)へ、ちょっと買い物へ。

ここのオーナーは、韓国人。
韓国の食材やお菓子やちょっとした日用生活品も販売中。

レジへ行くと・・・




Spescial Kancho $1 って!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


真顔でマンガの様に、ふきだしてしまいました。


ちなみに、これ、LOTTEの。


韓国が身近に感じられる最近では、普通に一般常識になったけど、
昔は、LOTTEが韓国のメーカーって知らんやったー。
ロッテリアも、そこからとか知らんやったーーー。

このお菓子、日本にもある?
まさか、このネーミングでは、販売不可能よね?


カンチョー。



 ←クリック宜しく。

Chinese New Year Eve 

2007年02月17日(土) 0時00分

自宅が、Sky Towerそば。
夜、外の風と気温がとても気持ち良かったので、
近くのViaductまで、ぶらりとお散歩。
その帰り道に、撮ったSkyTowerの写真。



ほら。
Aucklandのシンボル、Sky TowerもChinese Colour!!
撮影場所は、ほぼ、自宅前。
都会的だけれども、綺麗な風景じゃない?

日本では、あまり馴染みがなかったけど、
移民だらけ(?)のNewZealandでは、
毎年、盛大にChinese New Yearのお祝いがある。
日本で言う、旧正月よね?

赤と金。

って、あまりこの配色、個人的には好きじゃなかったけど、
意外に良い感じ。



去年は、このSkyTowerが出来て10年目で、
2月1日のSkyTowerの誕生日に花火が上がった。
私の誕生日も同じ。
友人で、何故花火が上がったか知らない人がいて、
『何で花火?』との声に、
『私の誕生日だから』と答えたら、
何故か信じてびっくりしとったな。数時間たってウソって言ったら、
本気でムッとされて、反省した。


日本に居た時は、母上と、
長崎まで、ランタン祭りを見に行ったなぁ。
あれって、Chinese New Yearのお祝いよね?



SkyTower自体はどうなっているのかなぁと思って、ついでに行ってみた。
やっぱり、飾りつけしてあるね。

これは、Skytowerの入り口。

このTowerの中にはCasinoがあって、
中国人だけでなく、沢山の人で溢れていた。
Christmas程じゃないけど、街全体がお祝いモード。

グランドフロアの中も、飾りつけ。

『新年快楽』
マンダリン(北京語)で、『シンネンクァイラー』。
広東語読みは忘れてしまったけど、

流れにのって、

Happy Chinese Year!!!



秋の記憶 

2007年02月12日(月) 0時00分
少しずつ、秋の気配を見せだした、オークランド。
何だか、ムシムシする日もまだあるけど、
でも、昼間の風の温度が違う。

日本は、春に段々と向かって行ってるんだろうなぁ。

ほら。夕焼けも秋色。




22歳の秋。もう、七年半もたつ。
祖母が事故に遭った頃。
まだ働き始めて数ヶ月の職場からの帰り道。
夕暮れの寂しげな空を眺めたら、
枯葉がユラユラ揺れていた。
色がなくて、全てが白黒かセピアに見えて、
風も冷たくなってきて、陽はどんどん暮れてきて、
仕事帰りで疲れた人たちの雑踏の中、
不安と心配と寂しさとでたまらなくなった。
天神のど真ん中で、歩きながらポロポロ涙を流した事を秋が来る度に思い出す。

しかし。

逞しく強いばぁちゃんは、生存率30%と言われながら、見事復活。流石。
今も、元気に暮らしている。
長期の入院とリハビリ。
自分も怪我人のくせに、周りのお世話をしてまわっていた。
元看護婦さんの血が騒ぐとかいなね。
大変な後遺症が残って、右腕が不自由になって、今でも痛みとも共存しているけど、
愚痴もこぼさず、
『痛くないと?』
の質問に、
『は?痛いよ』
と、ケロっとして答える。
『上手に使えば使えるとよ。ほら、こんなことも出来る。』
と、色々やってみせてくれる。

格好良いなぁ。

ぐだぐだ言わず、いつも気丈で、
人に迷惑をかけることを極端に嫌うばぁちゃん。
無言実行の鏡みたいな女性。

尊敬してます。


遠くに離れているけど、
いつも想っとるよ。
いつまでも元気でいて下さい。

逢いたいな。



 ←クリックよろしく

ドライブ 夕焼け 流れ星 

2007年02月08日(木) 0時00分
まだサマータイム。
6時半頃に職場を出ても、まだ明るい。

あまり食欲がなかったので、
さっぱりした物を食べようと、ベトナム料理を食べに。
しっかり食べた後、少しドライブしようか、という事になり、
オークランドからmotor wayを下る。

田舎の方へ足を伸ばすと、
高い建物がなくて、空が広い。
空が丸く感じる。

優しいピンクや紫が、少しずつ闇に向かっていく。
車から身を乗り出して外を見ると、
その夕焼けが車の窓に映りこんで、それもまた綺麗。

サイドミラーを覗くと、
後方に広がる夕焼けと、車窓に反射した夕焼け。


写真に撮ってみたけど、やっぱり、肉眼で見る迫力は出せないなぁ。


小さな頃から毎週末、長崎の両親の地元へ祖母に会いに通っていた。
日曜の帰り道、空が綺麗で綺麗で。
本当に0歳から10歳まで毎週末通っていたから、四季それぞれの風景を沢山見れた。
三つ子の魂百まで、じゃないけど、
やっぱり小さい頃から見ていて、好きなものは、ずっと好き。
風景を見るのが好きで、ドライブが大好きで、
大人になって、自分で運転が出来る様になって、
色々な所に行ける様になって、
友人とだったり、1人だったり、
遠くまでドライブとかよく行ったなぁ。
今も引き続き、大好きだなぁ。
日本では週末だけで、普通に走行距離1000Kmとか余裕であった。
最高は、下道で福岡から神戸まで。あれだけは流石に遠かった…。

話がそれちゃった。

今日のドライブも、私が一番好きなスタイルで、
よく道がわからないのを、星の方向とか、空の色だけみて、
なんとなく行き当たりばったりでブラブラ。

陽もとっぷり暮れて、
座り込んでじっとしている羊達のそば、頭上には満点の星空。
数秒眺めたら、星が流れた。
ミルキーウェイも見えて、本当に綺麗だった。
三脚使えば、星も撮れるね。
よし、星を撮りにも行かなくちゃ。

真っ暗な田舎道で、畑の路肩に車を停めて、ぼけーーーっと空を見上げていたら、
車が一台来て、
『Hello, what are you doing here?』
と、怪訝な顔をした、おっちゃんが窓から叫ぶ。
『Just watching stars!!!』
と答えると、
『oh, I see. beautiful eh!』。
畑の持ち主だったらしい。
不審者と勘違いされたけど、
『星見てるだけー』の返事で、納得して去って行った。

何て、平和な国。ニュージーランド。
素敵。



クリックよろしく

幸せとは と 自分の生き方 

2007年02月04日(日) 20時39分
自分は自分。

もしかしたら、私の幸せは、他の人にとっては幸せでないかもしれない。
私にとっての不幸は、他の人にとっては不幸でないかもしれない。

でも、それでいいんやない?

だって、ビールを美味しいと思う人もいれば、ビールが嫌いな人だっている。
あの苦味をどうとるかは、自分次第だし、自由。

自分が好きなら飲めばいいし、自分が嫌いなら、飲まなければ良い。

もし、ビールを飲む事によって、誰か傷つけたり、迷惑をかける可能性がある場合は、
勿論立ち止まって考えて、我慢をする必要がある。と私は思う。
例えば、酒乱で暴れる、とか、毎回ビールを飲むたびに何かの発作が出て、
一緒に居る人に病院に連れて行ってもらう必要がある、とか、
お金が全然なくて、支払いの段階で、人に頼る必要がある、とか。
周りをネガティブにさせる可能性がある場合は、自分の欲求があっても、
まず立ち止まって考える必要があると思うけど、

人を傷つけたり迷惑をかけずに、
自分の責任範囲の中で楽しめるのであれば、何でもやれ、と私は思う。
というか、母上が私に昔言った。



何で急にこんな事を書いているかと言うと…。


自分で幸せだなって思えている時って、どういう時だろう?と考えてみたから。

自分の環境に満足しすぎて、向上心を失くすのは、止したい。
でも、上ばかりを見て、自分にとって幸せであるモノの価値を見出せずに、
本当に自分に合うモノを失くすのも、止したい。


今、私が此処に居るのは、運や縁もあるけど、今までの自分が作り上げてきた場所でもあるから。
何か一つでも欠けていたら、此処に居なかったかもしれない。

人は結局、集団の中で生きている。
1人で生きている様な気になったって、
水が飲めるのは、水道の設備が整っているからであって、
買い物が出切るのは、お店をしている人がいるからであって、
道を歩けるのは、きちんと人によって整備された環境があるからであって、
今、ここで生きていられるのは、両親が存在していて、生を授けてくれたから。
だから、全てのものに感謝する必要がある。(ちなみに私、宗教家じゃありません)



でも、度を越して、まわりを気にしすぎると、
自分の個性や価値観を『平均』に合わせる必要があるという錯覚に陥って、
特に日本独特の価値観だと思うけど、
『みんなと一緒でなければならない』
と思い込むと、とたんに苦しくなる。

『私はこれが好きだけど、でも、みんな嫌いって言うし、
 良くないって言うし、もしかしたら、此れは駄目なのかも?『悪』『変』なのかも?』
と思えば、とたんに、不安になる。
『私は自然とこうしたら良いと思ったけど、みんなはそうしていないから、
 やっぱり自分は間違っているのかな?』
と思うと、迷い始めて、気持ちが乱れる。
そして、迷った挙句、どうしたらいいのか分からなくなって、
『とりあえず、止めよう』
と思う。
そうなると、自分の個性を殺してしまう事にもなり兼ねない。
また、止めてしまった後で、
自分にとってどれだけ其れに価値があったかに気付いても時は既に遅し。
そうなってしまった時点では、
その現状を自分に納得させる術がないから、周りに責任転嫁をする。
自分をそうさせてしまった環境を憎む。

オイ。間違っとらん?

全てが自分で決断して、自分で選んだことでしょ。
そうしなければ、家族を殺すとでも言われたと?
今の自分の状況は、全て自分で作り上げた事。
事故や天災以外は、全てが自己責任。

それを分かった上で、
何かあった時も全て自己責任だと肝を据えて、
万が一の時の為に強く居られる様に、日々、何にでも真剣に取り組んで、
自分をどんどん向上させて、
本当に自分にとって大切なモノや大好きなモノを守って行く。
大切で大好きなモノを少しずつ増やして行く。

そんな生き方が出来れば、幸せだし、
そういう生き方がしたいから、幸せになろう、
と思う。

自分を可哀想ぶってばっかりだったり、被害者意識ばかりの人は、
絶対に幸せになれないと思う。
じゃ、あんた、どうすんの?どうしていくの?どうしたいの?って話。

また、
大先輩から言われた言葉。
ずっと頭に残っている。

『自分を守れないやつが、他人を守ろうとするな』

確かに。それって、共倒れを招くもんね

人の気持ちを考える事と同時に、
自分の気持ちを大切にする事も忘れてはいけないな。

誰かだけがHAPPYではなくて、
皆がHAPPYになれるのが一番の理想。
だから、人を幸せにしたいな、と思えば、
自分も幸せにならなくてはいけないな、と思う、今日この頃です。

と、偉そうに書いたけれども、
私だって、不安も沢山だし、迷う事も沢山ある。
ただ、向上したいから、自分の信念を持って、筋を通して、進むのみだ、
と、自分に対しての餞としての意味もあって、色々書いてみました。

なんて、支離滅裂。

ま、たまには、よかよか。



 ←クリック宜しく

Birthday *** 

2007年02月01日(木) 0時00分
本日は、
私と父上の誕生日。

29歳になりました。

生を授けて頂いて、本当に感謝感激。
無事に此処までこれたこと、凄いな、と思う。

想像すると鳥肌モノ。
凄い確立で勝ち残って誕生したわけでしょ?
もう、その時点で、幸運の持ち主。
確立で言うと、奇跡に近いでしょ?

わぁぁぁぁ。
凄いよー。


生を受けた国とは違う国にいて、
生まれた瞬間から比べたら、
真っ白だったものが、沢山の色づけをされて、
引き続き、生命力を持って存在している自分に拍手。
ここまで自分を作り上げてくれた、全ての人・モノ・出来事・場所に敬礼。

子供の頃、29歳ごろの自分を想像しても、
no idea!!!!
だったけれども、
その頃の自分が今の自分を見たら、嬉しいと思う。

************************

今日は、凄く素敵な誕生日でした。

沢山のspecialな人たちにお祝いをしてもらって、

沢山のspecialな贈り物を貰って、


This is what I wanted to get for long time!!!!!!!!


Yes,, you know my taste!! This is on my geans.


This suits to my new favorite dress!!


沢山の綺麗なものを見て、
沢山の場所を訪れて、


You are so goot at there. Such a beautiful staff and cooktail, eh!



本当に有難う。

感謝。

敬礼。



←クリック宜しく
profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:月月
  • アイコン画像 誕生日:1978年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
博多で生まれ育ち、
現在、
南半球の島国・ニュージーランド在住。

make up artist/営業マン/編集・コピーライター/飲食業/営業・管理・接客などなど、一貫性無く、ひたすら無駄に必死に生きる、熱い熱い、午年女。        

好きなもの:
家族・人間・音楽・太陽・ビール・生うに・感性に響くもの・自分の居場所が作れるものetc.. 有りすぎて困る程。

趣味: 自己陶酔

O型 水瓶座 天王星人+ ゾウ


極端に生きてます。

座右の銘: 
◆成せば成る成さねば成らぬ何事も
◆成る様に成る
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
mail form

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる