出演者2劇場往復同時出演公演!
2008.08.31 [Sun] 10:00

『ダブルブッキング!』ってなに?


紀伊國屋ホールとシアタートップスという2劇場を
ダブルブッキングしたというストーリーそのものを、
実際に紀伊國屋ホールとシアタートップスの2劇場で上演します。

出演者23名が両劇場を必ず一度は往き来します。
役柄によっては何往復もする出演者もいます。
時間が読めないことや、お客様との安全上の問題からエレベーターを使用できないため、
ともに4階にある両劇場を走って往き来します。
上演日も開演時間も全く同じの両方の舞台を成立させます。
お客様が全くご覧になっていない外を移動中の時も
台本上の役としてセリフを言いながらとなります。

今回は再入場お断りとさせていただいておりますので、
お客様は1度にどちらかの劇場でしか観ることができませんが、
両方の公演をご覧いただければ相当面白くなること間違いなし!
いろいろなことが見えてきます。
もちろん、ひとつの劇場だけをご覧いただいてもご満足いただけること間違いなし!

設定。
シアタートップスでは若手劇団『デニス・ホッパーズ』、
紀伊國屋ホールでは老舗劇団『天空旅団』。
それぞれの劇団が同じ19時開演で本日初日を迎えます。
まだ誰もお客様が入っていない開演二時間前という設定の客席。
シアタートップス公演『デニス・ホッパーズ』の
作・演出・主演の座長柏木幸太郎(斉藤慶太)が
紀伊國屋ホールでの『天空旅団』の公演にも出演するという情報がネットに書き込まれ、
それが事実だとわかったことから始まる大騒動!
はたして両方の劇団の幕は上がるのか?

脚本・演出 堤泰之(プラチナペーパーズ)、
企画・製作ケイダッシュステージによるオリジナル作品です。

なお、テーマソングとしてBONNIE PINKさんにも参加していただきました。
残念ながらBONNIEさんは走られませんが観に来てくださいます。
今回の『A Perfect sky』のリミックスバージョンは、
8月6日にリリースされるニューシングル『鐘を鳴らして』の
カップリング曲として収録されています。
それまではこの両劇場でしか聴けないかも!?
BONNIEさん最高です!
相当、カッコいいです!
大好きです!

前代未聞、出演者2劇場往復同時出演公演 『ダブルブッキング!』必見です!!

まずは両劇場どちらかを観にいらしてください!
必ずもう一方も観たくなります。



と、思います。



一同、ご来場、お待ち申し上げております!!




制作 松浦夏美
 

終っちゃったぁ
2008.07.30 [Wed] 23:35

『ダブルブッキング』お陰さまで、無事に全公演が終了しました
ある意味、私の夏も終ったかも・・・ってまだ、夏休み真っ只中ですが(汗)
高校生活の最後の夏に、こんなにも素敵な熱い舞台に参加できたことに感謝しています
この舞台ですっごい勉強になったし、沢山のものを得たと思います

一ヶ月の稽古期間も公演期間も、あっという間
みなさん、稽古中も本当に優しいし楽しいんですよね〜
大変だけど、大変じゃなかった!!本当に楽しかったぁ♪

そして今回は、紀伊國屋ホールもシアタートップスも実は初めての劇場
二劇場同時往復公演ってことで、それぞれに歴史ある両劇場に一度に立てたのも贅沢すぎ!
まわりの方に支えられて、この素敵な舞台に参加できたんですねっ・・・ありがとうございます
そして更に、たくさんのお客様にご来場頂いて、本当に幸せものです

今回の舞台で得た沢山のものを、次の舞台にも活かせる様に頑張ります
デニスホッパーズのアルバイト受付担当、杉村晴子を忘れないでくださいね

最後に、この素敵な舞台を企画し実現させた難波さん、作演出の堤さん、
水谷先生をはじめ共演者のみなさん、スタッフのみなさん、本当に有難うございました
そして何より、たくさんのご声援と暖かい拍手を送ってくれたお客様に感謝
また皆さんとお会いできる日を楽しみに、これからも頑張って役者としての勉強を続けていきます

皆さん、本当に有難うございました!







By 麻衣
 

後日談(?)
2008.07.30 [Wed] 23:04

「ダブルブッキング!」公演終了致しました。
見に来て頂いた方、気にとめて下さった方がた本当にありがとうございました!

お陰様で大きな事故もなく(数人出に遅れたり、
熱射病でふらふらになりましたが…)
何とか好評の内に幕を閉じる事が出来ました。
感謝です!

そして今日、偶然にも三軒茶屋近くで、
柏木こと星川こと斎藤慶太君にバタリと会いました。
何たる偶然!二人とも何の運命かと目をぱちくりしまくりです。

しばし信号待ちで笑いこけ、写メを撮って分かれました。
いやぁ面白かった!
今回のカンパニーでまた舞台で会いたい、素晴らしい役者の1人です。

最後の最後のサプライズ、「ダブルブッキング!」恐るべし!




松井
 

照明助手の長谷部です
2008.07.30 [Wed] 18:28

長谷部国明こと渡部将之です
舞台「ダブルブッキング」を観に来てくれた全ての方へ
そして見れなかったけど気にしていてくれた全ての方へ
もちろん今このブログを読んでくれている貴方へ
心からの感謝を込めて
ありがとうございました!

私事ですが・・
役者を始めてから10年
そして20代最後の舞台が紀伊国屋ホールとシアタートップスの同時2劇場公演だった事
素晴らしい仲間に出会えた事
次の10年を突っ走る大きなエネルギーになりました

心の底から素直に感謝が出来る
そんな職業だと思ってハマった俳優業
10年経ってますます面白くなってきました

そしてまたそれぞれの道を進む仲間達
幸せ者です自分は

最後に
このとんでもない企画を実現させて下さった全ての関係者の皆様
本当にありがとうございました!!!!!

写真は一度でいいからと紀伊国屋ホールで
天空旅団のオープニングを擬似体験する長谷部と瀬田(笑)
最高に気持ち良かったです




※渡部将之の今後の活動は以下のブログを覗いてみて下さい☆
8月9月11月12月と舞台やります
これで繋がったのも何かの縁!!
今後ともよろしくお願い申しあげますm(__)m

全ての人に幸せを!
渡部将之でした

↓↓my日記↓↓
http://masamasablog.jugem.jp/
 

森のTシャツ
2008.07.30 [Wed] 11:49

千穐楽、終演後、朝まで打ち上げ。

出演者はもとより堤さんも難波Pもカラオケで熱唱、かく言う私も爆唱。
名残惜しさに後ろ髪ひかれつつ早朝電車で帰宅。
眠る間も無く劇場から持ち帰った稽古着や衣装を洗濯。
一公演ごとに汗びっちょりで深緑に染まった森さんのTシャツ。
真夏の太陽にすっかりカラッと乾いて気持ち良さげ。




野辺富三as森一郎
 

keep on runnin'
2008.07.30 [Wed] 10:56

いつかはあの空を飛んでみたいと願いつつ
国境を越え時を超え終わらぬ旅を続けます
そんな俺らの行きつく先は.....

ダブルブッキング。

演じている熱量ゆえに声を枯らしたり
猛暑に外を階段を全速力ゆえに足がもつれたり
ムッタル本気で壊しにいって手に細かい傷をつくったり
いろいろありましたが大きな怪我をすることなく
無事千秋楽を迎えることができました。

御存知の方は御存知だと思いますが
私本当は劇中のナイ珍の大場のような演劇マニアでございまして。
もし何か巡り合わせがずれて出演者として呼ばれてなかったとしても
確実に観に来ていたと思います。
3ヶ所で観てコンプリートしていたと思います。
そして自分が舞台上にいないことを歯ぎしりして悔しがったと思います。
演劇界の金字塔となるであろうこの公演に参加できて
本当に心底幸せもんです。

まずこの素晴らしい作品に私を呼んでくれた堤さん
長年温めた企画に参加させてくれた難波さん
誰一人としてモチベーションを下げず
最後まで一緒に走り抜いた共演者のみんな
それを支えてくれたスタッフの皆さん
照明チーム、音響チーム、舞台監督チーム、制作チーム、演出部の皆さん
素敵な音楽を作ってくれた楠瀬さん
多忙の中、両公演を観ていただいたボニー・ピンクさん
そしてなによりかにより劇場へ足を運んでいただき
この歴史的舞台を目撃、そして観劇いただいた御客様

心の底からの感謝の気持ちでいっぱいです!
13ステージ、ひとつのゴールは迎えましたが
まだまだ道は続いています。
いろんなことがあると思いますが、ひたすら走り続けます!

今回は誠にありがとうございました!

I love ya'll!
Love makes world go around!
Yes,indeed!
No doubt!

きりが無いのでこの辺で。
では。
また近いうちに。




髭 a.k.a. 磯部謙作 a.k.a. 山森信太郎
 

ダブルブッキング、フォーエバー/原扶貴子
2008.07.29 [Tue] 23:36

本番中に役者が劇場を移動するなんていう
前代未聞の公演「ダブルブッキング!」は、無事に終了しました。

ご来場いただいた、みなさま、本当にありがとうございました!
また、何度も劇場に足を運んでくださったお客様、
すっかり顔見知りになってしまいましたよね。
またどこかの劇場でお会いできることを楽しみにしていますね。
ありがとうございました!

さて。
お芝居が終わった後のさびしい気持ちをやり過ごすことには慣れていたつもりでしたけれど、
「ダブルブッキング!」が終わった今、胸にぽっかりと空いた穴のふさぎ方に戸惑っています。

「出演者2劇場同時出演公演」ということは、もちろん特別な企画でしたけれど、
この試みが成功したのは、
23人の役者がそれぞれの持つ力を出し尽くして舞台に立つという、
特別でもなんでもない地味で素朴な熱意のおかげだったと思います。

だからこそ、こんなにもみんなと別れがたいのだろうな。

なんてね。

私たちの夏はまだはじまったばかり。

えぇえぇ、バーベキューやりましょう!
この座組みでまたおもしろいことやりましょう!

写真は、元夫婦という設定だった野辺富三さんと私。
この夫婦がヨリを戻すなんて番外編を、堤さん、書いてもらえませんかね。
もちろん天空旅団風のアングラ芝居で。




原扶貴子
 

ありがとうございました!
2008.07.29 [Tue] 22:52

誰もが驚くビックリ舞台、『ダブルブッキング』がついに千秋楽を終えました。

今はもう感謝でいっぱいです。
一緒に汗を流しまくったキャストの皆様、
そんな私達を支え続けて下さったスタッフの皆様、
足を運び、観に来て下さったお客様、
本当に本当に有難うございました。

この熱い舞台、私はずっと忘れないと思います。
そしてまた、ココに帰ってこれたら…
きっと泣くんだろうな(笑)

いえいえ!今度は泣きませんよ!!
更に熱い舞台にします!!

写真は千秋楽が始まる前にトップスの舞台を撮りました。
照明の具合といい…松井さんとまいちゃんの感じといい…
嵐の前といいますか…なんとも良い絵な気がします。

またみんなと会える日を楽しみに、明日からも全力で行きます!!

本当に皆様、有難うございました!!




郡司みわ
 

リーマン瀬田、公演後日譚。
2008.07.29 [Tue] 19:31

(瀬田のケータイが鳴る。着信相手は“柏木幸太郎”。)

瀬田「もしもし、こーちゃん?公演お疲れ!無事に終わってよかったね。」
柏木「リョージ、今どこ?」
瀬田「ぇ?」
柏木「どこいんの?」
瀬田「品川、営業で。」
柏木「新宿で安い居酒屋ない?これから打ち上げなんだけど、人数は9」
瀬田「僕の元バイト先の店は?かなり日本語通じないけど、多国籍な感じで。」
柏木「だったらお前も来いよ。お前居たほうが安くなるんじゃね?」
瀬田「んーまだ残業あって・・・」
柏木「豊原仁美が“今回色々お世話になったから瀬田さんにお礼を言いたい”ってそーいえばいってた。」
瀬田「♪ いぐ(行く)」
柏木「それと 次のデニホパでどーしても必要なものがあんだけどさー・・・、おい、リョージ??
   ・・・(電話)切れてるし。」

瀬田亮治は走りだした。

「ダブルブッキング」はまだ終わらない。


孤立無援





(文・写真・たけおかずま)
 

お疲れ様でした。
2008.07.29 [Tue] 18:06

『ダブルブッキング』の舞台、が無事終了して、本当に寂しくなりました!

スタッフ、キャスト、お客様すべて関わった人達に感謝しています。

本当にありがとうございました!

そして本当にお疲れ様でした!

またどこかで会ったらよろしくお願いします。



斉藤慶太