君とならずっと何処までだって一緒に行けると思っていた

September 03 [Sun], 2017, 0:33
2017年9月3日

世界がどうなったって別にそれで良い

July 06 [Mon], 2015, 11:08
2015年7月6日。

後ろは振り向くな

March 29 [Sun], 2015, 23:08
さて。
桜の樹々もその蕾を一斉に開き麗らかな春の訪れを声高に歌う今日この頃。などとこの記事を綴って居るのはそしてもう五月も初旬の頃となりますが気温は夏ですねそうですねまたうっかりしてたよ。
思い出を思い出しながら綴るこの一ページですがそして3月も終わり頃、MERRYのツアーB1も締め括りと言う事で行って参りましたHEAVEN'S ROCK宇都宮。
宇都宮と言えば餃子の街。と言う事で着いて早々餃子食べた。たらふく食ってお値段ドリ代未満と言う脅威。
その後お洒落なカフェでアフタヌーンティーをしばいた結果案の定開場を目前にして眠気に襲われると言う任せろ、恒例行事だ。
そんなに前の番号ではなかったので後ろの方でダラダラと開演を待って居たのですがその空気感がそして更に眠気を助長すると言う始末。本能に素直な私達。
まあ音が鳴ったら一気に目が覚めるから。ほら。

開演。

本日も例の活弁、からのNOnsenSe MARkeTでスタート。ガラさん黒髪ふわふわでスッピンでした。結局メイクしたの初日と横浜だけだったな。まあどっちも好きだからどちらでも良いんですけど。
ファイナルらしくフロアの熱が熱いライブでした。そしてそれ以前に確実に空調切られてたんですけどねえこれ絶対あれだよね真ん中の人の差し金だよね知ってる。BURSTツアーでさんざ経験したこの熱さぼく知ってる。まあそれまでの喉の調子加味すると仕方のない事かもしれないですけど。
今日も「東京」やUnreachable〜は割と高音キツそうだったしな。でも同じアンコールで来たカナリアは凄く綺麗に声響いてたから声の当て方とか出し方の部分があるのかもしれない。
Unreachable〜って音源自体が割とウィスパー多用してて独特だしな。
でも本編から今日もガラさん全力で客席と向かい合う姿勢が伝わって来て、単純に良いライブでした。
あとセトリ、久々にジャパモダが来てフロアが一気に前方へ圧縮されたのワロタ。物凄い勢いで視界開けたわw
因みに本日のネロの活弁は宇都宮は餃子の消費量が日本一だから餃子を押し出す事にしたんだよ!
と言ううん…そっか…そうだね…みたいな内容でした。合掌。

アンコール!の2回目でそしておや、何だか様子が?と思って居た所で
ネロ「なんか言うことない?」
ガラ「机が壊れました…」
衝撃の告白。な、なんだってー!?
後ろに居たからどんな具合に壊れたのか全然見えなかったんですけど後々ブログにアップされた写真見てびっくりした天板がっつり取れてた…本当怪我とか無くて何よりな具合だったよ…。
そんな机も悲鳴をあげる程の公演だった訳ですがアンコール二回を経てしかし止まる事の無い声に応えてくれた結果、最後の曲はそしてバイハレだったのですがここでの爆発力もまた凄まじいものがあった。全力で跳んだけど。
近くに居たお兄さんが周りを見ながら振りを一生懸命真似していたのがとても微笑ましい光景でした。
最後、去り際、ガラさんの笑顔も見る事が出来て良かった。

そんなB1ツアーでした。
総じて楽しかったです。基本的に小さなキャパシティーの会場ばかりでしたがだからこそこのNOnsenSe MARkeTと言うアルバムの持つライブ力と言うか、強味みたいなものをまざまざ感じ取れる良いツアーとなって居たと思いますし
同時に課題点もよく見えた内容でした。最終日の光景を見ながらこのアルバムの曲にそれこそジャパモダやバイハレの持つ様な爆発力を与えて行く事が先ず第一だなと。
前アルバム収録曲のキネマや絶望が今持って居る威力を考えれば難しい事では無い曲が沢山あるので詰まる所の期待です。
あとガラさんぶっちゃけライブ後半割とちょっと疲れてる的な部分が垣間見える事しばしばあったので持久力を付けて頑張ってくれwww暫くワンマンないけどwww
でも初っ端から全力で向かって来てくれる姿勢大好きだよ。嘘の吐き様も無い。
今回のツアーの総括はガラ愛してるでした!って宇都宮終わりに発した所
「今回?」「今回の?」「今回だけ?」
と友人各所から詰め寄られたりしましたがすいませんいつもの事でした。
あと、動員が増えるって言う事を改めて肌で感じたツアーでした。良かった良かった。
センター前方の男性密集地帯とかガラさんモッテモテかよ!って思って嬉しく見てました。いや変な意味じゃ無くて。
ようやく世がこの格好良さに気付いたかと。

そして餃子の後に食べたアフタヌーンティーセットが凄く美味しかった件。


紅茶もお菓子も美味しいしスタッフのおばあちゃんが可愛いし今度宇都宮行ったらまた此処行こう…って軽率に誓えるカフェでした。
餃子美味いしお菓子美味しいしレモン牛乳美味しいし栃木っていい所だな。
凄く私的な事だけどSiMとキスマイに嵌って連絡取れ無くなった友人今何してるんだろうねって会しながら宇都宮闊歩してたんですけど
何してるんでしょうね。元気ならそれで良いんですけどね。

みたいなツアーでした。
そして速攻今度はウエストでの対バンイベントに行って来たよーって言う事でそのお話はまた次回!

愛しき日々優しく照らし続けてくれた太陽

March 27 [Fri], 2015, 23:17
そんなこんなでツーデイズです。
水戸の翌日は張り切ってさいたま新都心まで行って参りました。安定のヘブンズロック。
さいたま新都心で降りたらたまアリで行われるグランロデオのファンでごった返し色々えらい事になっていた件。そんな中をムッカーによる真冬の野宿の話を聞きつつ通り抜ける俺・バンギャル。ムックちゃんファンに過酷な運命強いり過ぎだろ…。
会場に集合した瞬間ラババン全色とフェイスタオルを購入するarsm(ムッカー)。ラババン買って来る!つってフェイスタオルを振りながら戻って来るymさん(自称京虜)。思い切り、大事。
自称京虜ymさんはそして開場まで延々とちゃんだいの話してた。特にちゃんだいの胸元の話してた。
京虜。とは。

開演。

この会場最悪人入り切ってなかったら扉閉まらなくても開演した記憶があったんだけど今日は何とか閉まってたw良かった良かった。
割と後方からのお届けになりますがymさんがガラ見える位置頻繁に譲ってくれたお陰でよく見る事が出来ましたありがとうymさん。
とりあえず今日のガラさんもすっぴんで黒目可愛いでしかし今日のガラさんはガードが固かった。脱がねえの服。珍しい。
会場の熱も高くて全然悪くない寧ろ良いライブだったんですけど脱がねえの。上裸を晒さないガラさんだなんて珍しい…。
あれだろうか胸元狙いのymさんの視線にたじろいだんだろうか大丈夫だよこの人が狙ってるのちゃんだいの胸元だけだから。違う。
たいへん個人的にはこの日、Midnight shangrilaの直前でガラさんがかました
さいたまあああああ!
って煽りがくそほど格好良くて、思わずさいたまになりたいと思った程度でした。寧ろ本編のハイライトこれだった。
何と言うかですね喉の調子も相まってとは思うんですが何時もより少しトーンが低くてですね、そして少し野太く芯があって非常に屈強で男らしいさいたまだったのですよこのさいたまは。この声で名前を呼ばれたいと。詰まりさいたまになりたいと。思って。
みたいな事を延々言ってみたけど今の所誰も解ってくれない件。なんで。
あとCarnivalの途中のさいたまあああああ!って煽りも、こちらはこちらで荒ぶってる声色が格好良くて改めてさいたまになりたかったです。生まれ変わったらさいたまと言う名のヒヨコになってガラさんの胸元にそっと収まろうかと。
因みに本日のネロの豆知識は本筋としては埼玉県のみで行われる北辰テストと言う偏差値等を割り出す試験の事だったのですが
掻い摘んで結論述べると

ネロの偏差値は27

これが結論だった。

アンコール。
Unreachable voiceともう一曲の歌もの何だろうって思ってたら今日はカナリアだった。このカナリアがとても良かったです。
伸びやかに綺麗な高音で歌われるこの曲を聴いてるとただただ今、この人がステージに立って歌ってくれている事そのものに感謝したくなる。
からの、ダブルアンコール。きっと、今日もって信じては居たけど出て来てくれましたテツさん!一気に沸き立つ会場。
そして本日もテツさんの居る5人のMERRYで2曲演奏してくれたのですが
最初のT.O.PのBメロで結生くんがタターってテツさんの隣まで走って行って
弦楽器3人並びながらこの曲弾いてる光景がとても微笑ましかったです。また結生くんがさめっちゃくちゃ嬉しそうにテツさんの隣に走って行ってんのちょういい笑顔してんの。
それを見て良かったなあ次男(ガラカルテ参照)と…。
そして最後の群青、2番のBメロで今度はガラさんがテツさんのそばに歩み寄って行って
「幸あれ」の所で笑いながらテツさんの肩を抱くと言う構図にどうしようもなく涙腺が崩壊した。テツさんもね、すっげえいい笑顔してんの。
良かったなあ長男(ガラカルテ参照)って…。
なんか友人とも話してたんですけど、テツさんがステージ出て来る度に泣いてるのもいかんぜよって、癖になってしまうものではいかんぜよって。
そんな想いもあって、ただ単純に5人のステージを楽しもう、って、水戸では笑って見る事も出来たんですけどもーこの日はいかんかったガラさんとケツオがやらかしてくれたお陰で俺の涙腺は決壊した。
なんて言うか、私達は勿論なんですけど、やっぱりメンバーが誰よりもって言うか比べる理由もない程、テツさんが帰って来てくれた事嬉しいんだよなーって姿を目の当たりにして心の底から良かったなあ…と。
最後、今日もマイクなしで「MERRYでした!」って叫んで笑顔で去るガラを見ながら改めて良いバンドだなあと思った、そんな公演でした。
テツさん本日はきちんとご自身の目の前にタオル投げてた。安心感。


そんなこんなで。
ようやく時系列が追い付いたwと言う事で今回のツアーとその前のインストの内容を纏め上げました。やれば出来た。
当初の予定とは何だったのかな勢いで今回のツアー参戦し続け気付けば残す所ファイナル宇都宮のみとなり
ました。この前始まったばかりだと思って居たのに…早い。
この前ツアーに関して等感じたこと、思った事はまた宇都宮公演が終わってから記したいと思います。今度こそ間を余り空けずにw
この記事をアップすると同時に今まで公開を控えて居た全ての記事を全体公開に致しますのでもし宜しければどうぞご覧下さいませ。


なんでも良いから壊してしまえ

March 20 [Fri], 2015, 23:43
気付けば3月も末近くとなり改めてこの1月は行く!以下略と言う言葉の持つ深い意味を噛み締めている今日この頃。
そしてそんな3月も下旬のである日、行って参りましたNOnsenSe MARkeT B1 水戸ライトハウス公演。
10年以上関東に住んで居るにも関わらずライブ抜きにししても茨城県きちんと行くの初めての経験だった。多分他県に行くのに通り縋った経験は有ると思うのだが。
上野東京ラインと言う名の常磐線に乗って品川からヒュンと一本、と思ったのだが途中謎の停止信号に足止めされ予定より20分程遅れて到着と言う太番狂わせなこの事態。まー最悪開演間に合えば良いんですけど。
直前にプレイガイド確認したらキャパの半分出てなかったのでどうなることやらと思って居たが想像以上に詰まってた。NMNLがどんな会場でもそれとなく人が入って居る様に見せるそのスペックを全力で発揮してた。
余裕のある上手側から見てたんですけど幕の幅が足りなくて普通に調整してるケツオが見えるのわろた。

開演。

本日のガラさんもすっぴんで黒いお目目で安定の美脚でした。すてきなおみあしがよくよく見える程度にはステージが高いと言うか、見易い会場だった。
なんか髪色ちょっと茶色くなった?あとエアリー?とか思ってたら後程種明かしが。
前半は割としっかり声出てたな。絶望とかがんがん煽ってたし。ただ後半の「東京」辺りで高音きつそうになってたけど。
集客こそそこまで多くは無かったですが水戸は最初からステージとフロアの持つ温度が近くて、勢いもあって、序盤からガラさんがとても楽しそうに笑ってたのが印象的でした。
またねスコーンとステージがよく見えるから、ガラさんの視線とか表情もよく見えて。
客席の至る所と真剣に向き合いながら歌った後、満足そうにふわっと笑うの、その瞬間ガラほんとに好き。空気が一気に和らいで、華やぐ。
下北沢振りにセトリに薔薇と片隅が復活したんですけどこの曲って完璧に女性目線なのに割とガラの低い部分の声がキーになってる曲だから、何処と無く二丁目的な雰囲気が出るのがとても良いって思う。悲哀の孕む色がドライな点とか。
あとわたしのハライソ遂に歌詞が思い出されたwww良かったwww良かったwww
ハライソ今回後半の定番化してくれたみたいで嬉しいです本当…。
千代田線デモクラシーの「飼い慣らされて犬になる」を歌いながら自分のケツに手で尻尾作って腰を振るガラと言う構図に思わず第三の目が開く事態。
ネロによる今回の豆知識は納豆の消費量が福島に抜かれたって事だったのですが
ごめんそれこないだツイッターで流れて来て知ってたごめんネロどんまい。
MERRYで一番納豆好きなのは健一じゃなくてネロらしい。へー。

アンコール一回目は恒例の歌物ゾーンだったのですけれど今日Unreachable〜ちょっと辛そうだったな。まあさっき「東京」も辛そうだったからな、致し方ない。
でも次のチック・タックが割と本調子に近くて、サビの声もよく出てた。今回も入り間違えてた所あったけどw
最後大サビの入り、マイクを離して生の声で歌ったんだけど、きちんと声量も出てたし、遠くに目を遣りながら叫ぶ様に歌う姿が、思慕を諦めきれないこの曲の詩に相まってとても素敵だった。
そして2回目のアンコール、此処で序盤髪色明るい?と思ったあれの種明かしが。
茨城県出身某Mバンドのヴォーカルのお兄さんがやってる美容院で髪の毛セットしてもらったそうだwなぜかお父さんとお母さんも
いらして2人に挟まれ写真撮ったので次の会報に載るそうな。
因みにお代はMのヴォーカル持ちらしい。やったーありがとーたったん!
そして今日はお知らせがあります、ってガラさんが言っておっ何だ何だ?と思ったら
「今日はテツさんが来てくれてます!」
と言う事でッヒャー!よもやまさかのこの会場でもテツさんだー!!
本日も笑顔で登場したテツさん。相変わらず笑顔が眩しいイケメン…。
なんて言うか失礼な話だけど水戸って立地的にちょっと来づらい所じゃないですか主要都市から。まあ鳥取程では無いですけど。だから、でも、こうしてこの場所でテツさんも一緒に5人のMERRY見れるって事が兎に角嬉しくて嬉しくて。
しかも5人揃ったMERRYのステージで始まったのがT.O.Pのイントロでテンション更に上がった!結論テツさん今日は2曲弾いてくれたんですけどまた選曲が良いよね、T.O.Pってさ。
何時に聴いても思うけど特にこの日は、絶対こいつらとてっぺん取ってやるぞ!って殊更強く思ってしまった、そんな景色だった。
そしてオーラス群青。最後の最後、去り際にガラさんがマイクを使わず
「MERRYでした!」
って叫んだの、テツさんも一緒で5人だからこそのこの言葉だなって思ってとても感慨深いものがありました。
そして捌けて行くメンバー。
その中で

ピックを上手の客席に投げる

テツさん。


テツさんwwwwwあなたの贔屓wwwwwたぶんwwwwwおおよそwwwwwそこじゃない所にいるのにwwwww
貴重なピックをまさかの上手に投げるだなんてwwwwwwwwww
流石っすテツさん…お変わりなくおそんな所も改めてテツさん…。

そこから更にアンコール沸き立つ会場にそして一人ケツオが登場。
マイクに向かって終始ニヤモグしながら
俺らとしてはぁー凄く良い締め方だったって思ってるんですけどぉー
まだ足りない人は明日のさいたま…
あっ!違う!
また次はすぐに水戸来れるようにするんで…
みたいに会場を治めてて、何だよチャラ男やさしすぎかよ事案でした…。
最後の最後まで良いライブだった。

そんなこんなで、楽しかったです。遠かったけど水戸。
なんか本当良いバンドだよなMERRYって。この5人でこそMERRYなんだって誇りを誰よりもメンバー自身が持ち続けて居る所も、この5人でステージに立てる瞬間をメンバー自身が誰より大切に皆でしている所も凄く好きと言うか、有難く思う。
テツさんもこうしてこのツアーの中で弾く曲が増えて、段々そうしてステージに立てる時間が増えて行くのを目の当たりに出来るのがとても嬉しく、熱量共に良いツアーだと思います。
あと余談ですが今日本編中におっけんたんちょっと痩せた?って思ったんですが
アンコールでグッズのパーカー着て出て来たけんたん見たら全然そんなことなくて安定してたよHAHAHA!
本当けんたん健康第一やで…健康…第一…略して健一……!

そして明けて翌日はさいたまに行って来ました。
またそのお話は後程。