「愛のレシピ〜卵ランド〜」@横浜シネマリン

June 14 [Sun], 2015, 0:35
「愛のレシピ〜卵ランド〜」@横浜シネマリンにご来場いただいた皆様、ホントに本当にありがとうございました!!
お一人お一人の手をとって、もう一度お礼を言いたい。
一人の女優がすべての役を演じ、衣裳や小道具を紙で製作するという、わざわざメジャーから遠ざかるような超手作りのこの映画で、やりたいことを好き放題徹底的にやらせていただいた僕は映画製作の原点に戻ったような気がしました。
でも、プロの監督としての経験を経て、ひとつだけ違ったのは、「お客様に届けたい」気持ちの強さでした。
できるだけシンプルに、姫と王子の恋物語を通して、それを超えた本当に伝えたいメッセージがお客様に届くよう、ずっと考えていました。
「何故かわからないけど、途中から涙が溢れて止まらなかった」というお客さんのご感想をいただいた時に、
ああ、ちゃんと感じてもらえたんだ、と確信できました。
「ちょっとついていけない」「B級過ぎる」というご意見もいただきましたが、上映後に出口で立っている僕を素通りすることなく、「楽しかった」「優しい気持ちになれた」「また観たい」と僕の知らない多くのお客様も笑顔で声をかけてくださったのが忘れられません。
皆様の笑顔が焼き付いています。これほどまでにお客様を近くに感じられた作品はありませんでした。

お客様の笑顔に大きなパワーをもらって、「愛のレシピ〜卵ランド〜」は、また次のステップへ進みます!
スタッフの皆様、関わってくれたすべての方、ご支援いただいた皆様、そしてお客様に心より御礼申し上げます。
ありがとうございました!!

恥ずかしながら、自分が書いた歌の歌詞をば。

メインテーマ『愛のレシピ』

ひとりぼっちが滲んだら  空を見上げよう
自分が小さくなってく そしたらほらね
悲しみもしぼむはず

ミジンコのような命を 何かが見つめ続けてる
この世に生まれたのなら 君にも 必ず母がいる

 どこまでも続く長い糸
 君と あなたで 織り上げて さあ 明日の命へと繋いでく

あっちこっち散蒔け 愛のレシピ ありふれた「奇跡」の繋がり
歌って 欠伸して 睨めっこして 抱きしめて
互いを心に宿したら それだけで僕らのハーモニー
まだ見ぬ 生まれ来る明日手を広げて待っている

ひとりでも ひとりじゃないよ
ふたりでも ふたりぼっちじゃないよ
手と手と手 繋いでゆけば
時間も次元も飛び越えてゆけるさ
ランランランラン ラララララララ…

 どこまでも続く長い糸 もしはぐれたら 何度でも
 生まれ変わってここで待ち合わせよう

あっちこっち散蒔け愛のレシピ ありふれた「奇跡」の繋がり
笑って たまに泣いて 名前呼んで キスして
互いを心に宿したら ひとつの「家族」にさえなれる
まだ見ぬ生まれ来る命を僕らはもう愛してる

うた:いずみひな 作詩:渡邊世紀 作曲・編曲:浦本和宏



プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:渡邊世紀
読者になる
DOUBLE BEAR FILM とは・・・大熊(私)と小熊(現在情報は非公開。ベールに包まれた私の相棒)による映画製作ユニット。代表作に「揺り籠 花籠」「ところてんの女」「VEINー静脈ー」「月とワイン」「ゆっきーな」。
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
K.S
» メッセージ (2012年08月07日)
沼尾和哉
» メッセージ (2012年07月20日)
A
» 生きている者は (2012年07月19日)
A
» 生きている者は (2012年07月16日)
渡邊世紀
» 7月14日 安藤早苗さん×三浦悦子さん! (2011年08月03日)
Yapme!一覧
読者になる