デジカメ一眼 その2 

June 30 [Fri], 2006, 22:30

istを使用してデジカメ一眼の魅力に開眼してしまい、遂に買ってしまいました。
色々と悩みましたが予算の都合上、バリュー・フォー・マネーで選んだのがNikon D70と50mm F1.4の組み合わせです。

広角とモノクロはLUMIX DMC-LX1に任せることにします。
どちらも中古です。今週末はこれをもって銀座周辺の撮影に行ってきます。

デジカメ一眼 

June 23 [Fri], 2006, 22:59

ペンタックス*ist DL2です。
銀塩時代は様々なメーカーの一眼レフを使っていましたが、デジカメはこのペンタックスが初めてです。

ペンタックスらしい小型軽量でハンドリングも良好です。ファインダー倍率は低めなので、50mm F1.4をマニュアル・フォーカスで使用したときは、ピント合わせに若干のコツが必要です。
借り物ですが、自由に使って良いとのことで今週末に赤レンガへ撮影に持って行こうと思います。

写真美術館 

June 11 [Sun], 2006, 15:50

これから入館します。
カメラ初心者のカトサンが、何かインスパイアされるのを期待してます。

麦酒 

June 11 [Sun], 2006, 14:58

恵比寿麦酒記念館のテイスティングコーナーです。
ここは出来立てのビールが格安で味わえる穴場として有名な場所です。
今度はmat氏にもテイスティングしてもらいたいところ。

写真は通常の3倍のホップを使用したビールに味をしめた、カトサンの2杯目で違う種類の一品。
2種類とも少し飲ませてもらいましたが、このビールの方が喉越しや後味が爽やかでした。
アルコール特有の、ツンと来る刺激が少ないのが特徴です。
お酒も入ってカトサン絶好調。

恵比寿にて 

June 11 [Sun], 2006, 14:42

雨が降ってしまったので横浜行きを変更して、恵比寿に来ました。

昔と比べて随分と様変わりしたガーデンプレイスに驚きです。
初めて恵比寿麦酒記念館に入ってみます。

海上から望む 

June 04 [Sun], 2006, 18:34

さっきはレインボーブリッジから東京湾を撮りましたが、今度は水上バスで海上からレインボーブリッジを撮影しています。

今回は同じ場所で、視点を変えて写真を撮ってみるという企画です。
水上バスを使い、隅田川で浅草までの往復をしました。
写真はお台場に戻る時のもの。

お台場 

June 04 [Sun], 2006, 12:47

レインボーブリッジはレインボープロムナードからの眺めです。
天気予報では雨が降るかもしれないような感じでしたが、すっかり持ち直して晴れました。
このままお台場まで渡ります。

クルマの神様 

June 04 [Sun], 2006, 0:55

待望の季刊第一号です。
読み応えがあります。
非常に読者層を絞り込んだ内容は、どちらかというとクルマを開発している関係者に読んでもらいたいと思います。
福野礼一郎氏の広く少し深い知識は、私も「あ、そうか」と膝を打つ時があります。

デジカメ 

May 31 [Wed], 2006, 11:05

mat夫妻へのプレゼントとして購入したPanasonic DMC-FX7です。
500万画素CCDで手ブレ補正レンズを搭載しているにも関わらずコンパクト。形状も良く考えられていて、ハンドリングも大きさのわりに良好です。

mat氏はPanasonic DMC-F1を所有していますが、寿命からか電池の持ちがあまり良くなく、重量がもう少し軽いほうが良いとのことから、30グラムほど軽量で、操作系もPanasonicを使用している人なら、解りやすいインターフェイスになっているFX7になりました。

国際フォーラム 

May 28 [Sun], 2006, 16:15

ミフネ氏、カトサンと撮影会です。
リターン・フォトグラファーの私にとって、真剣に写真を撮るのは久しぶりのこと。
リハビリを兼ねてやってきた国際フォーラムは被写体に困らない、うってつけのフィールドです。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
http://yaplog.jp/dosukohi/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる