サプリの副作用と弊害

June 29 [Fri], 2012, 14:46
副作用の弊害としてサプリは薬ではないから少ないと思っている人は多いでしょう。
一般的には薬を使った時、本来の目的以外に起きる人体への別な作用の事を副作用と言う。
薬ではないのがサプリで副作用は言葉の上ではない事になると考えられます。
しかし、サプリの弊害が全然ない訳ではありません。
サプリ大国でもあるアメリカではサプリ摂取によって吐き気や下痢、
頭の痛みなどといった弊害が発生したという方も多いそうです。

深刻なものとしては死者が出た程なのです。
クロレラのサプリを摂取した事によって皮膚に弊害が起きたという報告は
日本でもあるそうです。
サプリの分類は補助食品になりますが、だからといって副作用を
軽視する事はできないという事なのです。
したがって過剰摂取を無警戒にする事は避けた方が良いと思います。
サプリによるトラブルが起きやすいのはアレルギーや化学物質による
過敏症がある人に多いと言われているのでそうした方は注意してください。

とくに医師からの薬を服用されていたり妊娠中や授乳中の人は
サプリメントの扱いは慎重に行いましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dosuek452
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/dosuek452/index1_0.rdf