01 

May 01 [Tue], 2007, 15:56
現在37歳自他認めるおやじ

幸い頭はハゲてはいないがお腹は出ている が 幸い着痩せ効果で目立たない

幸い続きのオヤジ

このオヤジが生まれたのは当然37年前

市内の病院で2500gの小さな赤ん坊

女続きの家系に生まれた待望の男子

みんなに可愛がられ大きくなった

俺は幼い頃の記憶を結構覚えている

断片的ではあるがかなり鮮明に

その中でも古い記憶だがまだ3歳か4歳の頃だろう

当時長屋に住んでいた時

大家のお兄ちゃんがお皿にふた切れのカステラを持ってきてくれた

おすそわけだったんだろう

興味を持った俺は親に持っていく前に一口 パクリ

その時の衝撃は今でも忘れない 誰にも譲りたくはなかったがしぶしぶ

母親に持っていくと みんな食べていいとのこと

親の気が変わらぬ前にと無我夢中で口に放り込んで食べた

いやしいとは思いつつも 独り占めしたかった

それほど美味かった

いまカステラを食べてもあの時の気持ちは思い出せない

どこに行ってしまったんだろう

あの素朴な気持ち

曇った大人になったものだ

でも恋愛はちがう 恋愛だけは腐っていない

今も純情で特別なもの

この気持ちだけは変わらずに死んでいこう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dostoevskiy
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
アイコン画像01
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる