dossorange 

2009年05月10日(日) 19時02分
<<< ORION >>>    
 
 
 
下らない日常を蔑んで
未だ幼い前頭葉を
抱え苦悩する日々。
 
詰まらない日曜を
恨んでいても始まらない。
それは解っている。
 
憧れとリアルとの狭間で
諦めを選ぶ力さえ無い。
 
このままの飛距離で
どこまで行けるのかな?
最高の策を昂じて
羽ばたけ“おんぼろエンヂン”
何も怖くない。
何も恐れはしない。
go away.向こうへ。
行こうぜ
ORIONをもブッ壊して。
 
 
 
さぁご覧
これが死神の微笑みさ。
蛆虫達のデコレーション。
快楽のドアを3回ノックして
ねぇ?愉しもうぜ。
 
 
 
 
 
自惚れと戒めの鎖で
現実を見切る瞳さえ無い。
 
音も無く崩れゆく
無情な現実に
耐えられるのかな?
痛みより泪より
羽ばたけ“おんぼろエンヂン”
「誰か助けてよ」
その声は届かない。
fly a way.不安なんて
踏まえないで
ORIONを目指して。
 
このままの飛距離で
どこまで行けるのかな?
最高の策を昂じて
羽ばたけ“おんぼろエンヂン”
何も怖くない。
何も恐れはしない。
go away.向こうへ。
行こうぜ
ORIONをもブッ壊して。
 
そう。
ピリオドも通り越して。
 

dossorange 

2009年05月07日(木) 14時33分
<<< sleeping bomb >>>  
 
 
心無い世界を
生きてるとしたならば
何も求めずに優雅に
暮らせるのでしょう。
 
繋がりさえ所詮
私欲のコマにすぎない。
そしてまた僕等は
愛を君を喰らうのさ。
 
本当の事を教えてくれ
赤子をあやす様に。
罪深き肉の塊に
諭しておくれ。
笑いたきゃ笑えば良いさ。
どうぞ御自由に。
雄弁に瞬く
星達の様に美しく。
 
 
 
 
音の無い世界に
生まれたとしたならば
戻れないと知りながら
君を待ち続けるだろう。
 
人はと云えば
また過ちを繰り返す。
偽りの無い花束を
贈りたいのに。
 
その白い肌を流れ墜ちる
深紅の一筋を
飲み込んだ僕を待ってる
ヒカリは或のかい?
君は正しいと言い張って
嘆くばかり。
入念な笑みを
浮かべ囀る小鳥の様に。
 
 
 
 
本当の事を教えてくれ
赤子をあやす様に。
罪深き肉の塊に
諭しておくれ。
笑いたきゃ笑えば良いさ。
どうぞ御自由に。
雄弁に瞬く
星達の様に美しく。
 
君は正しいと言い張って
嘆くばかり。
入念な笑みを
浮かべ囀る小鳥の様に。
 
 

dossorange 

2009年05月03日(日) 5時49分
<<< 球体の輪郭 >>>   
 
 
本心を
悟られない様に
思い切った
事はせずに
辺りを
良く観察してから
進もうぜ。
 
そんな
無意味な遠回りして
日が暮れて
あどけない顔で
「時間を返して」
 
もう多分。
不能だろう。
そうであります様に
どっかで祈ってる。
 
今日も帽子を
深く被って
目線を
探られぬ様に。
ヘッドフォンからは
機械的な音楽。
何も聞こえない
振りをする為。
笑顔の先に
涙がある様に。
 
 
 
 
本当の事を
言うと傷が付く。
でも嘘は
逆に厭味になる。
だからどうしよう。
どうすれば良い?
 
新人類の到来を
待ち侘びて
来てみりゃ
精巧に出来た
ドールかい。
可愛い顔して
「おカネ頂戴」
 
親を見て
子は育つんだよ。
そうじゃ無くても
大人が何処か偏ってる。
 
「どうも怪しい」って
首を傾げて
確かめる事は
間違いじゃない。
むしろ必要性としては
十分にある。
大切なモノを守る為に。
泪の先に
笑顔がある様に。
 
 
 
 
どんな悪趣味な
配色の仕方だって
それはその人の味
それを見抜く
芽を養え。
 
 
今日も帽子を
深く被って
目線を
探られぬ様に。
ヘッドフォンからは
機械的な音楽。
何も聞こえない
振りをする為。
笑顔の先に
泪がある様に。
 
泪を拭いながら
笑える様に。
 

dossorange 

2009年04月29日(水) 2時02分
<<< 傷痕 >>>    
 
 
 
甘い蜜に味を占めた
はなまるの様に
極リピーター。
破滅を呼ぶと
解っていても
素直過ぎる此の體。
 
「まだ足りない」
新しい快楽を。
高い買い物でもして
解消せねば。
 
潰された風景を
嘆いて憂いて
悔んだ矛先には。
抱き締めた君をも
結んで拓いて縛って
夢から醒める。
 
 
 
 
長い夜は明けてくれず
闇は全てを包んだ儘。
俺は手となり足となり
ハリボテの様に扱いた儘。
 
「ママ 迎えに来て」
宝物の在処は
まだ教えちゃくれない。
代償が必要。
 
背中の爪痕を
有能で高尚な
詩人はどう謳う?
深海の主が思う
「ヒカリ」とは
一体どんな
理想なのだろう。
 
 
 
どうせ
道中
どんどん素通り。
顔射はしても
感謝はせずに。
切に刹那。
実に切ない。
ゲスに頼った
方が加害者。
 
 
此の眼に
映ったモンだけに
心を開いて
信じて繕っていくんだ。
 
潰された風景を
嘆いて憂いて
悔んだ矛先には。
抱き締めた君をも
結んで拓いて縛って
夢から醒める。
 
見出だした希望に
舵を取って
幼い知恵を絞って
歩き出すソウル
埋葬せず
満身創痍で行こうぜ。
うねるヴァイブス
って構想で弾丸の如く。
 

dossorange 

2009年04月15日(水) 3時17分
<<< 美女ビヂョン >>>  
 
 
 
奪い合った
命の汁が
流れ込んでくる魂に。
血肉を争い挑んだ
全ては貴方の為に。
あたしは勝った。
嵐は止んだ。
そして解った。
「下らない。」
「詰まらない。」
 
 
 
順番次第で
結末は右往左往し
甚大な被害は
悦楽を生むが易し。
 
派手な化粧と
アメとムチ。
バレはしないか
ムネのウチ。
 
奪い合った
命の汁が
流れ込んでくる魂に。
血肉を争い挑んだ
全ては貴方の為に。
あたしは勝った。
嵐は止んだ。
そして解った。
「下らない。」
「詰まらない。」
 
 
 
 
臭いパフューム
浴びるうち
嘘はしなやか
喘ぐクチ。
 
奪い合った
命の汁が
流れ込んでくる魂に。
血肉を争い挑んだ
全ては貴方の為に。
あたしは勝った。
嵐は止んだ。
そして解った。
「下らない。」
「詰まらない。」
 
「人違い。」
しくぢった。
 
 

dossorange 

2009年04月14日(火) 2時18分
<<< 逃走競争曲 >>>   
 
 
 
今日もまだ
息をしている。
情報に
踊らされながら。
 
敵機は未だ
未確認ですが
きっと
米国に因って
救われる。
 
幼心に思った
地上戦の地獄絵図。
オッサンはきっと
こう言うんだ
「俺は死にかけたんだ」
 
だから「FREE」を
履き違えちゃならんぜ。
特にティーン。
歴史を重んじなさい。
つまり良い
部分は吸収合併。
そして自慰に
励んじゃイカンって意味。
人の言う事は
ちゃんと聴きなさいな。
 
 
 
 
しょんぼりしたって
意味は無いよ。
これからの事は
お前が自分で
決めるんだ。
 
目利きは
非常に大事です。
特に空気を
読めない様じゃ
使えんぞ。
 
今年は豊作だった。
だから椀飯振舞でした。
来年が不作の
年になったって
「お腹一杯 夢一杯?」
 
辛過ぎる
毎日って一体何の為?
そんなキーワード
常に首から下げ。
欲張りな
この體を戒めて下さい。
そしてどうか
人よりちょっと良い
暮らしを。
 
 
 
 
コンタクト落として
ケータイは止まってる。
 
こんなんじゃ
もぅ無理だ。
生きて行けない。
そんな訳ないでしょう。
 
読め。書け。
算盤 弾け。
どれだけ
傲慢か恥て。
お願いするだけして
「自分だけ不幸」
って顔して。
どうも怪しいぜ。
 
 
だから「FREE」を
履き違えちゃならんぜ。
フィフティーン
以上だって
歴史を重んじなさい。
つまり良い
部分は吸収合併。
そして自慰に
励んじゃイカンって意味。
人の言う事は
ちゃんと聴きなさいな。
 
しゃんとしなさいな。
 
胸を張って
生きなさいな。
 
俺も。お前も。御免よ。
それもこれもトレンド。
酸いも甘いも御座れよ。
そしてしょっぱい汗かけよ。
 
 

dossorange 

2009年04月09日(木) 1時03分
<<< ふわふわ >>>   
 
 
気付けば外は
暖かくなり
パステルが躍る様で。
 
目覚めのキスと
珈琲をひとつ。
幸せとでも表そう。
 
川沿いの遊歩道を
肩を並べて
歩きながら
何となく不意に
思ってしまったんだ。
何故だろうか。
 
見上げれば
花は咲き誇り
この世界を
美しく彩るけど。
人はと言えば
それを慈しみ
散り逝くものを
踏み付けるばかり。
 
 
 
 
何時かあそこに
行きたいと願う。
バス停で待つ様に。
 
「逢いたいです」と
御便りひとつ。
仕方ないとでも表そう。
 
君のくちが言う事を
耳を澄まして
歩きながら
何となく不意に
思ってしまったんだ。
何故だろうか。
 
見渡せば
此処は何処ですか?
甘い甘い
楽園なのでしょうか。
住めば都と
誰かが書き残した。
その意味も
分からないままに。
 
 
 
 
ただそれだけで
良かった。
何時までも其処に
居たかった。
水色のシャツに
桜色のスニーカー。
 
何度も不意に
思ってしまったんだ。
何故だろう。
 
分かってんだろ。
 
見上げれば
花は咲き誇り
この世界を
美しく彩るけど。
人はと言えば
それを慈しみ
散り逝くものを
踏み付けるばかりで。
 
見渡せば
此処は何処ですか?
甘い甘い
楽園なのでしょうか。
住めば都と
誰かが書き残した。
その意味も
分からないままに。
 

dossorange 

2009年04月03日(金) 16時40分
<<< 花のいのち。>>>  
 
 
萎んだ風船みたいに
ゆっくりと
降下する
この気持ちは何?
 
すれ違った真実は
戻らない。
どうでも良い
訳じゃない。
 
ただ何となく。
空を仰ぎながら
きっと君と
同じ思考で居る。
 
 
 
 
 
滲んだ昨日の思い出は
すっかりと
持ちなおした様に
振る舞う。
 
向かいのアスファルトは
まだ湿っていて。
何かちょっと
良い匂いがする。
 
ただ何となく。
空を仰ぎながら
きっと君と
同じ思考で居る。
 
 
 
 
 
 
散ってゆく
花びらに
この身を重ねて。
死んでゆく
この體と
魂を委ねて。
 
愛している。
愛していた。
君を抱きしめて。
 
散ってゆく
花びらに
この思いを重ねて。
 
 

dossorange 

2009年04月01日(水) 2時33分
<<< ピストンディスコ >>> 
 
 
社員寮で夜な夜な
Feelingカップルしようぜ。
合計4名でスワップしてOK.
いざスクラップ目指して
和姦な強姦。
 
仮面のDay'sは
どっかにやって
ANIMALの本性出して。
爪は立てないでくれよ So.
怪しまれちゃうからね。
 
 
ピストンディスコ。
ピストンディスコ。
ピストンディスコ。
ディストーション
踏んで踏んで。
 
 
 

dossorange 

2009年04月01日(水) 2時32分
<<< HIBARAI PROFESSIONAL >>>
 
 
サプライズが好きって
女の子は多いが
「企んでます。」って顔は
やけに評判悪いんだ。
 
桜も散ってしまって
お盆休みが待ち遠しい。
沢山 予定を入れて
人気者だって
アピールしなくちゃ。
 
今から余念が無い次第。
 
不安に遂に
喰われちまって
戻りたいって
嗚咽を促したって
三者凡退で
もう1回は皆無なんすて。
「逃げろ家に。」「へぃ。」
くわえたシチューの具
落っこちた
穴ん中に
ご一緒したくたって
正社員の死体を
掃除しなくちゃ
実にサービス残業。
 
 
 
最近 健康にハマって
ベランダでトマトを作って
それを言いふらして
優しい男を売り込み。
少年っぽさをも取り込み。
 
未だかつて実績は無い。
 
次第に語彙
足りなくなって
苦し紛れに
語呂合わせたって
もう不明。意味不明。
イマヂネーションの域で。
「バレる前に言え。」
辛い・キツい
ばっか吠えてちゃ
進みたくたって
足は話し中だ。
「GO!」をくれ。
ほらまた受動性へと
甘んじるのです。
 
 
 
 
来週でまた1コ
歳をとってしまう。
静寂まで後どの位かかる?
 
練習では結構
良い線 行ってるんだけど。
実戦とはやっぱ違うかぁ。
 
 
不安に遂に
喰われちまって
戻りたいって
嗚咽を促したって
三者凡退で
もう1回は皆無なんすて。
「逃げろ家に。」「へぃ。」
 
次第に語彙
足りなくなって
苦し紛れに
語呂合わせたって
もう不明。意味不明。
イマヂネーションの域で。
「バレる前に言え。」
辛い・キツい
ばっか吠えてちゃ
進みたくたって
足は話し中だ。
「GO!」をくれ。
ほらまた受動性へと
甘んじるのです。
 
 
 
 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dossorange
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:フリーター
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-主に邦画。
    ・音楽-主に邦楽。
    ・アート-主にペン1本で。
読者になる
重ね着がすき。
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる