グラントシロカブトで長田

May 20 [Fri], 2016, 15:30
やたらと心にかけていませんがティッシュペーパーをしょっちゅう使用しています。あれば都合よい正反対に必要な時に無いと障りがでるものと言っても過言ではありません。
ティッシュはめちゃくちゃ弾力性がなくすいこむ力が悪いものから、優しい肌触りの素敵なものまで色々です。
私の家ではのべつ幕なしに割引販売しているのを購入することにしています。高価なものは気持ちよく使えますが、1枚当たりの単価が高くなってしまうので、うんと使う時にうじうじと考えてしまうからです。
そう思ううちはバーゲンセールの品は遠慮することなく利用できて重宝します。花粉が舞う季節になると、普段使いのティッシュからしっとりした高級品に切り替えます。
かたいものを使うと鼻が真っ赤になってしまい、ドラえもんと同類に見られることになります。
鼻紙はあるのが当たり前だとみんな思っているものですけど、果たしている役割はかなり大きいと思いました。
鼻紙が存在しない時代を思い浮かべると、ティッシュを使わずに古い布をあてることになるのでしょうか。
まさかとは思いますが、そうなったとしても、慣れることができれば、平気なのでしょうが、例えばアレルギー性鼻炎でtissueが無い状態が想像できないような人の場合は大切な問題となることは言うまでもありません。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:春輝
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dosleebotlptrc/index1_0.rdf