ドライブ 

April 28 [Tue], 2009, 1:48
ひーまーすーぎーっるー
仕事休みでも、なにしたらいーかわかんねーの。


夜、とにかく外に出たくて、ひとりドライブに出てみた。
寒い。
そーいえば、好きな人とドライブしたこともあったなって思い出した。
できるだけ長くいたくて、スピードゆるめたっけ。
あーぁ、そんな青春ね、なくなっちゃったよ、もー2年近く、ドキっともせん。
買えるものはなんでも手に入るかもしれないけど、なんか、決定的に足りないんだよな。

FM802がちょっとだけ好きになった。
ちょっとだけ収穫。

2年目 

April 09 [Thu], 2009, 1:24
なんと社会人2年目に入った。
俺はこの一年、なにをしてきたんだろうか。
ほんとに正社員として仕事に励んでいるんだろうか。
実際正社員なんだけれども。。。

なぜだかどうにも「俺はここでバイトしてるんじゃないのか??」と疑問に思ってしまう。
正直、今の仕事はチョロい。断言できる。ゆるい。
ホントは激動の最中、獅子奮迅の構えで奮闘し、自己の成長を促したい。という希望があったはずなのだが。
この一年、ホントに自分は成長することができたのだろうか?
具体的には、なにも見えてこない。

新入社員が入ってきて、後輩ができたわけだけれども、
どうしても「サークルに新入生が入っていた」程度にしか感じることができなかった。
俺はなにをしているのだろうか。
いつでも、この疑問が頭をよぎる。

決して今の仕事が、やりたかったことではない。
が、嫌いな仕事ではないのも確かで、やりたいことのひとつでもある。
だけれども、もっともっと、レベルの高い仕事に携わりたい気持ちも大いにある。
この野心や志しだけは、大切にしたい。
学生の頃と比べて、成長できたと思えるのはこの一点のみだとも言えるから。


杜子春 

October 31 [Fri], 2008, 0:15
杜子春
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%9C%E5%AD%90%E6%98%A5

「人間に愛想が尽きた。」 か。
この話を読んだときに、すごく寂しい話だなって思った。
人間って確かに彼が言うようなもんかもしらんけども
もちっと深く付き合い始めるとたいがいみんな良いやつなんだよなって
最近になってようやく思うようになった。
あと親の大切さと。

小3,4くらいのときだったらおんなじこと言ってたかもわからん。
あのときの自分って・・・・一番おわってたなー。。記憶もすごく薄い。

仏教でもキリスト教でも地獄にはいろいろな段階があるけども、
畜生道・・・怖いな、悪いことはできねーな。


宝くじ 

October 27 [Mon], 2008, 4:01
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20081026/20081026-00000021-nnn-soci.html

しっかし不憫な話だよな。。

当たって嬉し、
盗られて哀し、
殺められてはあな恨めしい。

ってとこか、実際どーだかわからんが。

人生好転するチャンスだったかもわからんのに、
チャンス以上になにもかも奪い取られちゃかなわんよな。

この人は当たったことで全部の運をきれいさっぱり使い果たしちまったんかな。
これが輪廻だとしたら、世の中理不尽なことばっかりなような気がするよ。

ただただ、ご冥福をお祈りいたします。

最近 

September 17 [Wed], 2008, 0:48
最近に限ったことじゃねーけど

なんかつまんね

毎日そのことばっか考えれるよーなことに出会ったならば

さぞおもしろいんだろーな

頭から離れない

そんな時期もあったな

それがゲームだったり服だったり人だったり


とりあえず、夜は憂鬱になるから嫌いだ。

記憶 

August 17 [Sun], 2008, 22:02
最近、一度読んだことのある古いマンガや本、映画を観るようになった。
どれもこれも大好きだったのに、いま見るとあまり覚えていない。
百の物語を読み、
千のキャラクターと接し、
万の言葉を見聞きしてきたはず。
なのに忘れてる。
いま再び読むとわかることや、感情が込み上げてくる内容も多いことに気づく。
長い時間をかけて忘れ、後退したと憂鬱を感じればよいのか。
ようやく意味がわかるようになったのだと成長を憂ればよいのか。
日々、変化している。
ということに今はしておこう。

備忘録として 

August 14 [Thu], 2008, 22:33
日々、常に「退屈」の2文字がつきまとう。
なんか面白いことないかなって言い始めて早一年
なにかないもんだろうかと思う。

そーいえば
おととしの秋まではバイトの仲間といるのが楽しくてしょーがなかったな
去年の夏には彼女がいたっけな、秋にも違う子と付き合ったけども
二人とも元カレの影がちらついてて、結局二回とも一ヶ月ちょいでフラれちゃったっけな
元カレがどーのってフリ方がオーソドックスなんだろーか??またかよって思ったっけ。
あれも最初は楽しかったけど、感づいてないフリをするのがめんどくさかったっけ

じゃー今年は?
新社会人になって、新しいことが多くって、楽しいけど、なんか退屈なんだよな
「刺激」をスロットに求めてみたけども、なんかつまんないや
いつかやりたいことと目標とか、熱中できる趣味とか相手とかが見つかる時が来るのかな。

面談した6年先輩の人に、冷めてる印象があるって言われたらしい。見抜かれたらしい。
職場環境は良すぎるほど良いし、みんな面白いし良い人ばっかり
だけど、毎日に「なにか」が足りない。そんな気がする。
確かに楽しいけど、退屈。
毎日をなんのために?

「私はこんなに生きている。 
ココロとカラダ、人間の全部。オリンパス」
いーなーって思う。
そのうち、やっとの思いで、やりたいことが見つかったらいいな
パーツを揃えれば、きっと惰性で動くイマ以上に、毎日を頑張れるんじゃないかな
って思う。

新社会人 

April 27 [Sun], 2008, 22:58
うーんんんんん!おもしろい!

新しい人間関係ってのは馬があえば一気に深まるもんで
大学では仲間の作り方を学んだよーなもんだ。
でもこの歳になるとけっこーなんでもこいみたいな感じになるのかもしれない。
おもしろおかしいやつもめんどくさいやつもどんなやつでも受け入れようと思う。

一番の近道は気を使いすぎることではなく見栄を張り通すことでもなく、
ただそのままの自分をアホみたいに押し通すことなんじゃないかな。
会って一ヶ月も経ってない同期のやつらに
昔から気が知れてるよーなメチャクチャなことを言い放つ。とか。
誹謗中傷やら蔑むような言動や行為を指すのではなく、最低限のマナーの上で
しょーもないことだったりわけのわからないバカばっかやったりするのがたいそうおもしろい。

そーゆーことが許されるメンバーや先輩方、会社に巡り合えたことを感謝したい。
願わくばおととい亡くなった同期の祖父を偲んで黙祷を。



山頭火 

March 11 [Tue], 2008, 13:30
そーいえば「あなたは卒業できますよ」とゆー赤紙が来ていた。
この4年間毎夜のごとく怯えていた「留年」という恐怖から晴れて抜け出したわけである。
このカタルシスは他に追随を許さないほどの安心感を俺に与えたわけだ。
ちなみにある友達(熊のプーさん)は2留が確定した。
留年率全国一位という噂は伊達じゃないことがわかる。
もし俺が留年したとしても実際院生とか留年した友達がけっこー残ってたりするから安心ではあった。
こんなクソみたいな頭でも卒業させてくれたことに感謝。
暗記は大得意だけどメインの計算が一切できない。正直五年計画だった。
まぁ大学というランドスケープでみるとカスみたいな学生の一人であることには間違いない。

さて、このブログはよっぽどヒマなときか
よっぽど追い詰められた状況の中でしか書かないことが多かったかもしれない。
閲覧者も0に収束しつつあるし、特に反応があるわけでもないのでやる気もさほど起こらないが、
これからはたまーになにかを発信したいときにここに来ようと思う。
mixiで書けばいーじゃんって思うけども身内で固まりすぎてテキトーなことを書けない。
めんどくさいって一蹴されたら凹むじゃん。。
だからこっち。いーように使おう。

さ、なにかを発信しようとゆーところで本題なのだが、
我が地元旭川のラーメン屋発。カップラーメン「山頭火」を食べた。
日清とセブンイレブンの連携により登場した人気商品である。
本店の味を知っているので眼中になかったのだが
食べてみると地元に帰りたくなった。けっこーおいしい。
きくらげと小梅入ってるし。
そりゃー本店の味には劣るが、ホームシックにさせるには十分な味だった。
京都の三条駅付近にある山頭火の店で食べたラーメンには本店に遥かに劣るクォリティーに怒りすら覚えたが。。
とゆーか「さんとうか」で変換すると山頭火と出てくることに驚いた。なんと日本語として認知されているのだ!
旭川はいま、がんばっています。

Honeycome.ware 

February 02 [Sat], 2008, 0:09
キミが望むのなら、しぬ、しぬ。心生きるのなら。

だと思ってた。。。

君が望むのならしな、しな。

だったし。

マヂでか。ファンキーやなー思っとった。

Honeycome.ware / 100s

P R