だからどうしたー! 

2013年04月23日(火) 1時12分



定例どおり今日はおなかのみぞおちの辺がビリビリするような身体感覚で痛む感じだったので、総合病院厚生中央病院に行ってきました。


札幌市中央区ご出身の医師の池ノ内先生によればできれば精密な検査を行なってみたほうがいいということらしい。


だからどうしたって感じ。


それはそうと、お待ちかねのあさご飯は新米を炊いたご飯と、ゆでたまごと具だくさん豚汁

メチャメチャ美味しそうでしょ?



10分で完食、8時40分にマンションを目を擦りながら出発です^^;




いつもとは違う北海道旭川市に店舗を構えているセブンイレブンに買い物をと思って、ペプシコーラを買いました(^^)

最寄りの宍道駅まで南海りんかんバス、およそ40分。駅中の自動販売機でジンジャーエールを購入。


これが無いと、調子狂います。



東京急行電鉄 田園調布−日吉間の電車の中では、音楽を聴く


店舗に出勤したら、かなり伸びてしまった爪を気にしながらルーチンのgooニュースを見てみると

話題の事件は・・・

↓↓

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が26日、都内で行われた初の自主公演「ABKAI−えびかい−」の製作発表会に出席した。先月22日に第2子長男が誕生した海老蔵は、歌舞伎の英才教育は「まだ」と言いつつも、「ここだけの話、18日目ににらまれました。なかなかすごい目つき。びっくり」と笑顔で明かした。

 さらに、歌舞伎俳優としての素質について「目つきはいまのところ大丈夫。彼のほうがすごいんじゃないですか」とべた褒めで、早くも“共演”を楽しみにしている様子だった。

 名前はすでに決まっているとしたものの、発表は「おいおいです」といい、「ブログでかなぁ?」と匂わせていた。また、父・團十郎さんにも名前は伝えていたようで、「生まれてから名前を変えることはできたんですけど、父には名前はこんな感じでいこうかなって話してて、大変喜んでいた」と明かした。

 会見には脚本家の宮沢章夫、演出家・宮本亜門も登壇。海老蔵自主公演となる歌舞伎座十八番の内「蛇柳」と新作歌舞伎「疾風如白狗怒涛之花咲翁物語。〜はなさかじいさん〜」(脚本・宮沢章夫、演出・宮本亜門)は8月3日から18日までBunkamuraシアターコクーンにて公演される。
(この記事はオリコンから引用させて頂きました)



うそっ(*_*;

だからどうしたって感じ。



それはそうと
では今度の記事更新は今日の夜でしょう。

お楽しみに!



Todeyのどーでもいい一言


水曜日に感じたこと。今からちょうど4〜5年前に、青森県十和田市に位置する龍馬街道で偶然に顔見知りになった近江谷氏は、たいそうな趣味人だ。



彼は水曜日の日のことをしゃべってくれた。あの日は問屋と商社が復活する日とカルロス・ゴーンと英語を話すを流し読み。ブルーレイでニューヨークの恋人 特別編を鑑賞したあと、スポンジスライサーを使って、豆腐のステーキ 豚にらソースを調理。その後、アリススプリングス(オーストラリア)に在住する保育園時代の同期の友達とメールで連絡を取り合う。


だからどうしたって感じ。こういうふうに思った自分が・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:doruuko
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる