どろつくどんとは・・・柳川の「おにぎえ」に奉納される山車の名前です。

最新コメント
日別アーカイブ
2005年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dorotsukudon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
三柱神社秋季大祭おにぎえ / 2005年07月14日(木)
毎年10月の第二月曜日に合わせて土日月の3日間山車を奉納しています。

平成17年のおにぎえは、10月8〜10日の3日間開催です。

 
   
Posted at 10:00 / どろつくどん / この記事のURL
コメント(0)
天狗の舞 / 2005年07月14日(木)
猿田彦神・・・天孫降臨を表現する奉納面の一つ。天岩戸への道案内役である。
 
   
Posted at 10:19 / どろつくどん / この記事のURL
コメント(0)
お多福の舞 / 2005年07月14日(木)
天宇受売命・・・天孫降臨を表現する奉納面の一つ。乙女の祈りを奉げます。

 
   
Posted at 10:23 / どろつくどん / この記事のURL
コメント(0)
げんこつの舞 / 2005年07月14日(木)
天手力男命・・・天孫降臨を表現する奉納面の一つ。
                       
   力強く岩戸を押し開き天照大神を岩戸から引っ張り出す。

 
   
Posted at 10:29 / どろつくどん / この記事のURL
コメント(0)
般若の舞 / 2005年07月14日(木)
     須佐之男命・・・天孫降臨を表現する奉納面の一つ。

嵐の神でその荒々しい振る舞いにより八百万の神から高天原を追放される。

 
   
Posted at 10:41 / どろつくどん / この記事のURL
コメント(0)
蛇の舞 / 2005年07月14日(木)
蛇・・・般若が怨霊の念をさらに強くし動物化した面。荒々しく激しい動きで表現します。


 
   
Posted at 11:49 / どろつくどん / この記事のURL
コメント(0)
狐の舞 / 2005年07月14日(木)
猿と狐は神の使いとされてきた。写真は狐の舞である・・・舞手は中学生です。

 
   
Posted at 12:07 / どろつくどん / この記事のURL
コメント(0)
どろつくどんの由来 / 2005年07月14日(木)
「どろつくどん」とは柳川三柱神社の秋季大祭おにぎえに奉納される山車の名前。

昔はヒューヒュードガンといっていました。

文政9年に、京都祇園の山鉾を参考にし山車を作り、江戸の神田囃子に南国的な情緒を取り入れお面をかぶった舞手が人間の心にある善悪、喜怒哀楽を表現する。

お囃子は道囃子、参道囃子、神楽囃子の3曲であるが、囃子と囃子の変わり目に「しゃぎり」といって銅鑼と大太鼓で激しくはやして若い衆の士気を鼓舞する。

使用する楽器は、大太鼓・銅鑼・締太鼓・横笛・摺鉦の五楽器を用います。




 
   
Posted at 12:15 / どろつくどん / この記事のURL
コメント(0)
白龍の山鉾 / 2005年07月14日(木)
日吉神社で魂入の時の写真です。飛龍会のシンボル!

飛龍会の山鉾は、一番上に御幣を、その下に御神体(白龍)、飛沫、立浪、幕、行灯を飾る。

この御神体は平成16年山田氏製作・・・うろこの裏には各会員の名前が記入されてます。

仕事の合間にコツコツと作ってくれました・・・ありがとう!!

 
   
Posted at 12:28 / どろつくどん / この記事のURL
コメント(0)
踊り山 / 2005年07月14日(木)
おにぎえは、どろつくどんと踊り山の山車が奉納します。写真は踊り山です。

 
   
Posted at 12:36 / どろつくどん / この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!