今日のこと

November 29 [Tue], 2011, 22:40
久しぶりに、Rと退社後にデートをした。


いつものお店で、たわいのないおしゃべりをして
お互いじゃれて笑い合う。


それだけのことが、すっごく楽しかった。



いつも会社ではクールでキリッとしてる彼が、
私のくだらない話に笑ってくれる事が嬉しくて、楽しかった。



手をつないで寒空の下を歩いた。


抱き合う訳でも
キスをする訳でもないけど、
この手と手は確かにつながっていて


私達は久しぶりに今、こうして一緒にいるんだって思えた。




またこれから、ちょくちょくデートできるのかな。



電車の中で、誰にも気付かれないように
鼻先にそっとキスをしてくれた。


平然としてる振りなんてしたりして。



次の約束が今から待ち遠しい……

最近のこと

November 18 [Fri], 2011, 22:46


Rに会えない日が続いている…



いや、毎日会ってはいるけど
言葉を交わすこと
並んで歩くこと
手をつなぐこと
並んで食事をすること
二人で乾杯すること
キスをすること
Rの身体に触れること




それらが出来ない日が続いている。




Rの仕事が今佳境で、ものすごく忙しそう。



同じ部署でも、やっている事がまったく違うから
仕事上の関わりはほとんどなくて。




Rが電話をする声や、誰かと話している声をこっそり聴きながら
勝手にドキドキしたりして



Rは、会社の中でもものすごく大事な仕事に今期から取りかかっている。


なんだかそれだけでものすごく遠い人になってしまったみたい。



週に一度の会議でRを見ていると、
Rとキスしたことも
会社帰りにデートしてたことも
抱き合ったことも


どれも遠くて
懐かしくて
本当にあったのかなって
もうそんな日は来ないんじゃないかなって


そんな気持ちになる…





だけど一方で、連絡を控えている事にも、関わらない事にも慣れてきて


このままなら別れられるのかな って思ったりもする。




なのに会社でほとんど会話しなかった日は、Rからメールが来る。

ほんの1、2通で終わってしまうけど、
どうしても私はそのメールを待ってしまう。


Rからのメールがほしくて、わざとあまり話さないようにしている自分もいる。



だけど会社で「akko」って呼ばれると嬉しくてたまらない。


矛盾…





離れられない。



Rが好き。





彼に触れたい。





奥さんだったら、どんなにRが会社で忙しくても
毎日同じ部屋に二人でいられるんだね。


二人で言葉を交わすことができるんだね。




今日もRからメールが来ますように……

11月3日のこと

November 05 [Sat], 2011, 21:01

会社が休みなので
会社の先輩達と1泊旅行に行った。


先輩達から見たら、
私はRに一方的に好意を寄せていて
Rは恐妻家の愛妻家で


もちろん、私とRが俗に言う不倫の関係だなんて誰も知る由もなく。



夜、Rの話になった。


A「Rさんは、モテるだろうけど『妻が一番』って言える人だからね」
B「○○さんも言うよね。●●さんは言わないだろうけど笑」



わかってる。
知りあった時も、Rは愛妻家だって認識してたから。
「Rさんは奥さんのことすごい好きなんだよ」って聞いたこともあった。

けど、こうやって改めて聞くと、本当にそうなんだなって思う。



前日Rに抱かれたことが思い出される…

11月2日のこと

November 04 [Fri], 2011, 23:10
仕事帰りに、Rとデートの約束。

今日はホテルコース。


次の日から連休で会えなくなるから、
思いっきりRに触れておきたかった。



私より先に上がったRからメール。

「残業ですか?」


何食わぬ顔して退社して、
会社の人達にバレないように、こっそり連絡を取り合う。


スリルを楽しむとかそんなんじゃないけど
堂々とできたらって気持ちももちろんあるけど

内緒のメール≠ノ少し幸せを感じてしまう。




ホテルのソファで簡単に乾杯をして二人で泡風呂に入った。

モコモコの泡の中でキスをして。


Rは
会社では見せない表情をして
会社では触れないところに触れて

私とこうしてここにいる…

10月28日のこと

November 04 [Fri], 2011, 23:07

私の仕事が、最初のヤマを越えたので、Rと飲みに行った。

ずっと二人で蟹か鰻を食べに行きたいって話をしていたのだけど、今日は急な話だったので、
とりあえずいつも行く個室の居酒屋さんで蟹を食べることに。


二人で乾杯をして
タラバとズワイの「きき蟹」をしたりして

蟹を食べること自体、私には贅沢だけど
Rと蟹を食べる って事が、私には最高の贅沢。


酔いも手伝って、Rを好きだって事が止まらなくなって、
二人で数え切れない程のキスをした。


私はやっぱりRの顔はもちろん好きだけど、
仕事内容や、環境や上司に恵まれてるって、仕事の話をしている時や、
二人になった途端に思いっきりOFFモードに切り替わる時の
Rの表情がたまらなく好き。


キスすればするほど、
好きとか大好きとか、そんな言葉じゃ足りなくなる。

「愛してる」なんて言える資格はないけど、
言えたらどんなに良いかって最近考える。


Rはどんな顔するのかな。
困ってる素振りをまったく見せずに、またさり気なく話を逸らすのかな。


この会社に入って、こんなに好きな人ができるなんて、想像すらしてなかった。

どうして出会えたんだろう。

どうしてこんなに好きになっちゃったんだろう。

来週は水曜まで会えない。
だから、水曜にデートの約束をした。
ただそれだけで、水曜が楽しみで仕方ないよ。



彼氏より誰より、今はRのそばにいたい…

10月21日のこと

November 04 [Fri], 2011, 23:01


そして現在。


久し振りにRとデートをした。


ここのところRはずっと風邪で調子が悪くて
いつもは週2、3回のデートも
今週は昨日の1回だけ。


Rが風邪をひいてるときは
奥さんはどんな看病するのかな

とか

本当は風邪を口実に
別の人と会ってたんじゃないのかな

とか

奥さんと愛し合うために
早く帰りたかったのかな

とか

なんか色々考えてしまった。



よく友達に、
「自分とエッチする前に、奥さんとしてるって思ったら嫌じゃない?」と聞かれる。


Rとは、大体2週間に1回、仕事帰りにホテルに行っている。

結婚して4〜5年くらいになるRが、
家でどんな性生活を送っているのか知らないけど


定期的に、私を抱きたいと思っているのなら
私はそれでいい。


奥さんと週に何回、愛し合おうが

私を抱きたいと思う時があるのならそれでいい。



男の人は好きでもない人を抱けるけど
女の人は好きな人以外抱かれたくない。


誰かがそんな事を言っていた。

本当にその通りだと思う。


私は彼氏と土日のどちらかは大体会っているけど
あまり、愛し合いたいと思わなくなってしまった。


したらしたで、満たされるのはわかっているけど

身体にかすかに残るRの残像を
消してほしくないって
上書きしてほしくないって

そう思ってしまう。


本当に、最低な彼女だと思う。

今までのこと4

November 04 [Fri], 2011, 22:59
頑張れば、終電で帰れる時間。


私とRは途中まで帰り道が一緒で、
Rの最寄りの駅の先に、私の実家がある。


「なんで今日にしたかって言うと」歩きながらRが言った。
「今日は奥さん帰ってこないんだよね」。


そう言われても、あまり衝撃はなかった。
あぁ、そうなんだ ってそんな感じだった。


「帰りますよっ」

私はそう言った。
でも、終電がなくなればいいって、思ってた。
そうすれば「やむをえず」になるから。


言いながら足元がよろけて、Rから離れそうになったとき
本当ーに自然の流れでRと手を繋いだ。


大好きな人と手を繋ぐこと、
こんなに簡単にできちゃうんだって思ったのを覚えてる。



とりあえず、Rの最寄りの駅までタクシーに乗ろうという話になり、
タクシーを拾おうと車道に立った。


その時Rにキスされそうになったけど
なんか恥ずかしくて 顔をそむけてしまった。


Rの最寄りの駅についたとき、
そこから私の家に帰る終電が、1分後とかで

わかりきってたくせに「Rさん、私もう帰れません」と。


「じゃ、どっかいこっか」とRに手を引かれ


行きつく先はやっぱりホテルで。



今までのこと3

November 04 [Fri], 2011, 22:54

今度は居酒屋の個室を予約。

前日、何が食べたいかRに聞いたら
「個室でakkoの笑顔つまみにするから」って言われたので。


はいはいって思いながら、やっぱりRのそういうところが好きで
個室を指定。

ちゃんと個室の予約できてるかが心配で
当日も電話で「個室になってますか」って確認をしてしまった 苦笑


もちろん、Rに言われようが言われまいが
私だって個室が良かったから・・・


Rが私をどう思ってるかなんて
本気か遊びかなんて
そんなの正直どうでもよくて

ただもう私はRに近づきたくて
結婚してるのわかってるし、
叶わない恋なのもわかってる。

ただただ、Rと今よりももっと近くにいたい って
それだけだった。


先のことなんて何も考えてなくて
考えたくなくて


今より、一歩近ければいい 


そんな想いだった。



多分それは、今も変わらない。

今までのこと2

November 04 [Fri], 2011, 22:52
Rのこと、全然知らないのに
どうしてここまで好きになれるのかが、自分でも不思議だった。

一目ぼれって言えば、それはそうなのかもしれないけど・・・



6月に、初めて二人で飲みに行きました。


初めて二人で飲みに行ったとき・・・

半ば強引に私が誘ったのだけど・・・


個室でもないし、おしゃれでもない
大衆居酒屋の片隅で

初めて二人で向かい合って座って
お酒を飲んで。

兄弟のこととか
他愛のない話をずっと二人でしてた。

Rの顔を、こんなに至近距離で見た事がなくて
ずーっとどきどきしてた。

今までのこと

November 04 [Fri], 2011, 22:50

はじめまして。

ブログなんて何年ぶりだろう・・・

誰かに見てほしいというより、
書き残しておきたかったことがあったので、
久しぶりにブログを始めました。


いつか・・・
自分が結婚してから?
5年後?
10年後・・・?

この日記を読み返して、
こんなことあったなーって思い返してみたい。


その頃には、
「あの頃の私はバカだったな」って笑えてるのかな?



その時の私の隣には、誰がいるのかな。



今、4年以上付き合っている、Tという彼氏がいます。
彼は私より6才年上の30代前半です。


彼は私をすごく好きでいてくれて(多分)
このまま付き合っていけば、きっとそのうち結婚って話にはなるのだろうけど・・



だけど、
私には今、好きな人がいます。


私が好きな人の名前は、R
彼氏よりちょっと年上。


そして、結婚しています。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akko
読者になる
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる