吹 っ 切 れ た 

2010年08月14日(土) 1時22分
半年以上ぶりです

毎日いろいろ考えながら

夫の行動を見ながら

自分の改善するところはないかといろいろ考え自分なりに改善すべきところはしてきました

そのおかげで以前よりはだいぶマシになりました。

と思うじゃないですかー?←


まぁそんなこともなく。


夫の母にも「もうだいぶマシになったし大丈夫です」といったがあれも強気で言っただけの話で。




今年の春ぐらいに夫に離婚届けを渡しました。

もちろん私のところは記入済み。


どうせ目の前で渡してもあーだこーだと言われ結局話にすらならず流されるんだろなとは思ってましたが


案の定流されました。


でも言いたいことは全て言いました。

私の病気のこと、耳のこと、子供のこと、生活費のこと。

全部言いました。

それを夫はきちんと耳で聞き入れてくれたのかと問われれば

たぶん8割以上は聞き流して

今同じことを言っても「そんなん聞いてない」とハッキリいうでしょう。


夫とはかれこれ4年以上の付き合いですが

今までの話し合いもすべてこれで通されました。

何度も何度も言ってきたことを同じように聞いても「そんなん聞いてない」「初めて聞いた」。


いや前言ったよと問い詰めても

「じゃあ俺が聞こえへんかっただけや。聞こえへんもんを言われてもしゃーない。」と必ず言います。


そういう会話をここ数年ずっとやってきたわけで

話し合いになってこじれても夫が次何をいうか

それすらもわかってきたので「次これいうんだろうな」と思ったことはほぼすべて的中します。




夫は本当にささいな事ですぐにキレます

え?ここキレるとこなの?ってとこでキレます

今キレるとこあった?的なかんじで。


そして物にあたります。
それはそれはもうハンパないです。

そのおかげで同棲しはじめて結婚した現在でもいろんなものを破壊されました。


そのたびにお金がかかりました。

出産して子供の病気で寝るに寝れず情緒不安定が続き

夫の暴言にイライラが爆発し、自分自身のケータイを真っ二つにしたときには

約3分ほど首を絞められました。

私はその時「あぁ私、この夫に今ここで殺されるんだな」と思いました。
だけど夫はよくわかっています

夫いわく「俺はキレたら理性がなくなるから何をするかわからない」と言います


しかし



理性がある人間が殺そうと首を絞めてるのにアザができないようにわざとゆるめにしますか?



そうなんです夫はキレても理性はあるんです


その証拠に


アザができないように叩いたり蹴ったり

物にあたって私には損害を与えなかったり

言葉の暴力を毎日のように使うのです。


はっきり言って知能犯の何ものでもありません。


そして「なぜそういうことをするのか」と聞くと

夫は必ずこう言います

「ストレスたまってんねん、お前はええよな家でぐーたらできて」と。


ある精神科医はこう言いました


加害者(バタラー)の特徴
DVの原因は「ストレス」ではありません。 (加害者である)貴方は職場でストレスがあった際、
職場の人に暴力をふるったでしょうか? 


DVの原因は、「ストレス」でも「怒り」でも「お酒」でも「相手の言動」でもありません。
相手を自分のコントロ−ル下に置こうとする「支配」が原因です。
もちろん、「身体的暴力」だけが暴力ではありません。「精神的・性的・経済的・社会的」な支配も暴力です。
何かのせいにしているうちは、自分に問題があるということ自体に気づいていないということです。




物にあたる人は必ずいずれは人に暴力を振るうようになるようです。

といってももうすでに経験はありますが。


そしてその親を見た子供は

暴力で相手に圧力をかければいいんだと脳内で教育され

大人になり虐待、DV犯罪者となりやすいようです。



実質生まれたばかりの息子が夜中泣いて自分が寝れないからイライラするという理由だけで


息子を片手掴みし、宙にぶら下げた男です


子供を施設に預けてからは子供と一緒に住んでいないわけですし


一緒にいるときといえば外泊ぐらいなのでとくに目立ったことはしないだろうとは思っていましたが


息子が1歳過ぎで外泊したとき


息子の目の前で物にあたり殴っていました。


それ以降


「子供の前では絶対に暴言や物にあたることをするのはやめて」と何度も言って


今年の春、離婚話をしたときも

結局話を流され「じゃあ次また何かあれば本気で離婚します」と言ったときも


「子供の前では絶対に暴言や物にあたるころは(略)」を言いました。


ところがどっこい


今月12日から15日まで息子は家に帰ってきています。
現在もお布団でぬくぬくおやすみ中です


残念なことに夫は息子の目の前で物にあたりました



パソコンのOSを何度も入れなおしてるのにインターネットが繋がらないといいながら

ほぼ1日中パソコンの前にいた夫だが

ついにキレ

息子のいる前でわざと大きな音をたてながらパソコンのコードやら線やらをブチブチと抜き

あげくの果てには

先がとがったネジまわしのようなもので

そのパソコンのコードをさす部分にそれをあて

ガンッガンッガンッ!!!と何度も叩きつけ


パソコンを破壊しました


息子はその音で「ビクッ!!!」とし
呆然となりながら泣きそうな顔で「おとう・・・たん・・」と言っていました


まだ2才、8月18日で3歳の小さな息子です

その表情を見た瞬間本気で涙が出そうになりました


そしてその息子の表情で私は踏ん切りがつきました



息子は今なんでも覚える時期です

その息子に夫は「ママうざいって言ってみ」「ママ嫌いって言ってみ」「ぶたって言ってみ」
など私に対する侮辱を息子にふきかけています



今回の外泊で
息子自身が私にきっかけをくれたような気がしました



この盆休みが明け、平日になって夫が仕事にいっている間に


少しづつ少しづつ荷物をまとめ


パソコンに入っている私の情報などをすべて少しづつ消していき

お金は一切ないので女性センターや病院、法テラスなどと連絡を取り合いながら

時間をかけて出て行く準備をしていこうと思います。


弁護士さんによるとこのブログも証拠になるらしいのでIDやパスもメモ帳に書いておこうと思います。


たぶん1,2週間で出れるかな

出ていってから裁判をし、

私の病院からの診断書とこのブログと

今までお世話になった役所の人や病院、友人からの供述などもすべて言って

息子の親権もとっていきたいと思います



裁判になったら夫が供述しそうな言葉はわかっています


・そんなつもりはなかった(お決まりのパターン)
・被害妄想しすぎでしょ(自分が受ける侮辱には異常なほど敏感でマイナスな解釈をし激怒する人なのに言われたくないですね)
・嫁は掃除も料理もろくにしない(目の前でしててもしないというひとです。)
・嫁も殴ったりする(昔は笑いながら冗談で叩きあいなどはありましたが今はありません。夫は今でも本気で殴ったりします)
・病気だし収入もないから俺が親権をとれる(残念ながら先生には夫と離婚すると病気は治るし働くこともできると診断されてます┌○)
・言ってくれれば改善できた(もう何度も言ってます)

↑これは私の予想


しかし私いがいの人は誰も気づかないことが多いでしょう


それは


夫が二面性を持つから。


夫は外での評価は「良い人」「まじめ」「面倒見が良い」「優しそう」「良い旦那さん」と思われています。
なので私が他の人に訴えたところで「あなたのほうが悪いんじゃない?」などと信じてもらえることがありません。
それは演技をしているからなのです。
夫は密室でDVをおかします。たとえば室内、車内など。
なので他人の目からは見えないのです。

逆に夫は他の人たちに「嫁は鬼嫁だ」などと私のことをいろいろと言います
そしてカレの中では「嫁は精神異常者」だと思っています
たしかに病気があるためそれは否定できません。
しかし結局何をしても二面性のある夫は演技がうまく、どうすれば自分が不利にならないかと考えるのがプロなので
最後は嫁が悪いというようになります。
まさしく責任転嫁のプロフェッショナルです
(過去の例:お前の性格が異常、お前がかわればいい、お前がそうさせた等)


自分に不利になると「この人は本当に私が愛した人間なのか?」と本気で思うような言動をします。

過去に実際あったことを。

子供が産まれて間もない頃
あいかわらずの夫の暴言に耐え切れずケータイを(略)で首をしめられた後

出て行きます離婚だと息子を抱っこして私が出ようとしたときの夫の言葉


「離婚するなら1週間以内に俺への慰謝料と今までお前らにかけた生活費合わせて1億用意して持ってこい」



あきれて開いた口がふさがりません


そのほか

離婚する、出て行くというと必ずこう言います


「離婚するならどうでもええし仕事やめてそのへんで死んでるかもしれんわ俺」

「離婚したらお互い他人なんやから俺が何しようと関係ないやろ」


こう言うことにより相手に自分への哀れみ、愛情を出させようとするパターンです


今の私にとっちゃ離婚したらたしかに他人だからどうでもいいですってかんじです。

なんとでもしてくださいと今ならはっきり言えます


そしてこういうやばい状態になったときだけ謝ります。


散々今まで俺様きどりで謝罪すらしない夫がそういうときだけ謝罪します。

これもお決まりパターンです。


なので夫の行動に対してすべて把握しているし、もう慣れてしまったので「あぁまたか」と思うでしょう


しかし今回ばかりはもう許せません


夫の母からは「話し合いをしなければならない」と毎回言われますが

話し合いにすらならないのですからどうしようもないのです。


出て行くまではいつものような愛想笑いをしつつ何もないかのように過ごしたいと思います。



もう毎日夫の顔色や言動、音に敏感になったりするなんてことはしたくありません。


もしかしたらこれが最後のブログかもしれないです


では(*´∀`)ノさよーなりー


お願い事 

2010年02月23日(火) 10時42分
旦那へのお願い事をつらつら書いていきます


最後まで書いてこれがただの私のワガママなだけなのかを自分の中で判断します

【車】

☆車間距離あけてください(私がパニック障害があるため)

☆スピード出しすぎないでください(私がパニック障害があるため)

☆車内で音楽を爆音にするのをやめてください(私は左耳が聾唖なので爆音されると声聞こえません)

☆前の車が遅いから(安全運転してるんでしょうね)と言ってやかるのをやめてください

☆お金に余裕がある時はかまわないけど、ない時ぐらいは休日出勤の時電車で行ってください

☆イライラするからと言って私の気持ちも考えず荒い運転をするのはやめてください。やられてるこっちがイライラします。


【パソコン】

☆人が楽しんでいるゲームに対して自分のやっている時は何も言わないのに飽きたからと言って私にケチつけてくるのをやめてください

☆私がパソコンで何かに集中している時にいきなりどけと言って作業を中断させるのをやめてください

☆自分は音楽をダウンロードしてるのかつけたい時につけているのに、私がつけていると「電気代もったいない」と消せと要求してくるのをやめてください

☆機嫌が悪いからと勝手に電源消すのやめてください

☆PC自体が重くなるような事をするときぐらい一言何か言ってください(共有なので)

☆見て欲しいもの(サイト)があるときはまず目的を先に言ってください。「なぁ、これどうよ」というまえに「●●の●●があるんだけど」的に言ってもらえるとわかりやすいです。何かを集中している時に言われるとそれを中断しなくてはいけなくなるので。


【たばこ】

☆たばこ辞めたほうがいいなぁと話してる時に「おまえタバコやめろや」と言ってきて「じゃあぱぱもやめよな」と言って「やめるよ」と言ったのにいざ自分がたばこの吸いすぎで医者からやめるようにと言われたとき
「やっぱ俺たばこやめられへんわ」というぐらいならハナから人に押し付けないでください

☆消し忘れがハンパなく多いのでちゃんと消えてるか確認してから違う部屋にいってください
(それが原因で一度ぼや騒ぎがありました)

【病気】

☆「俺がしんどい時ぐらい優しくしてよー」というのなら私がしんどいときも優しくしてください

☆ちょっと何かかゆくなったりノドが痛くなったりしただけで私のせいにするのはやめてください

☆私が高熱を出して寝込んでる時ぐらい自分でご飯作ってください
(私がおきたからといって元気になったっていうわけじゃありません)

☆皮膚病になって薬を塗っているのにわざと触ろうとするのをやめてください。悪化します。

☆耳が聞こえにくいから何かを言われて聞こえない場合「え?」って聞き返しますが、耳が悪いとわかっているのに「もぉええ、何回もいうんしんどい。もぉ二度と聞かん」と逆キレするのをやめてください。

☆一時は「薬なんて飲まんほうがいい」と言っていたのにも関わらず、私が飲まなくなって病気が悪化して話し合いになった時、
「薬飲めよ」とその場その場で意見が変わるのをやめてください。
薬を飲むと寝たきりになって家事もできにくくなるという事をわかっているのに、薬をのんで寝ていると
「言い訳にしか聞こえん、これしろあれしろ」と要求するぐらいならハナから薬飲めなんていわないでください。

【飲食】

☆お金に余裕があるときはまだいいですが、お金に余裕がない時に「あれは嫌、これは嫌」と食べれるのにそういう気分じゃないからとか言って拒否するのをやめてください。家計の事考えてください。

☆カレーやシチューは2日、3日おいておいしくなるもの(家計にも助かる)なのに
俺は1日づつ違う料理を出してもらわんと嫌やと拒否るのをやめてください。
それなら小遣いで勝手に食べにいってください。私からはお金は出しません

☆惣菜を出した時にいちいち何かと言ってくるのをやめてください
私だって毎日作れるってわけじゃありません。しんどい時ぐらい配慮してください。

☆ダイエットするといいながら夜ご飯を残してその後すぐにコーラとお菓子を食べるのであれば最初からダイエットするなんて言わないでください。
作ってる私が気分悪いです

☆お菓子類を買うなら自分の小遣いで買ってください。食費に含まれていません。

☆食事に関して文句をいうのであれば自分の食べたい物を自分で作って食べてください


【家内】

☆何かを探すときはまず自分で探してから私に聞いてください。探しもしないのにまず聞かないでください。

☆タンスは開けたら閉めてください(クローゼットも同様)

☆脱いだら脱ぎっぱなしにしないでください

☆目の前で掃除をしているにも関わらずお前は掃除をしないと決め付けるのをやめてください。不愉快です。

☆タバコの灰が大量に落ちた時ぐらい自分でふいてください。

☆なんでもかんでも私の悪い点を探して指摘するのをやめてください。言われてるこっちの身にもなってください。

☆私が何かをしてしまった時はこれでもかとキレるのに、自分が同じような事をしたとき笑ってごまかす、無視、話をそらす、開き直り、私のせいにするのをやめてください。

☆真剣な話をしているのに最終的に「お前が〜やからや」「お前がそうさせた」「お前の性格を変えたらいい」となんでも私のせいにするのをやめてください。少しは自分の性格も見つけなおしてください。

☆自分が少しでも悪いと思ったのなら「ごめん」と一言いってください。プライドとかいう問題じゃありません。小学生じゃないんだから。

☆自分に都合が悪い、自分の意見が正論ではないと気づいてその後何も言わず無視するのをやめてください。話になりません。

☆専業主婦なんてニートと一緒だという考え方を変えてください。何事もやってみないとわからない事は多々あります。
思うのは勝手ですが私の目の前で何度もそのような事を口にしないで下さい。はっきり言って心底あきれています。

☆自分の都合のいいように事が運ばずイライラするのはわかりますがすぐに物にあたるのをやめてください。とくに子供がいる前でやめてください。一人の父親ですよ。

☆人の話を最後まできちんと聞いてから喋ってください。喋ってる途中にあーだこーだ言われても話になりません。

☆勝手に自分の中で悪い方に解釈して「お前はこういう考えをしているのか」というおおげさな言い方をするのをやめてください。
あなたが解釈している考えとはまったく違う事のほうが多いです。

☆なんでも不都合な事が起きると「お前嘘つくな」と嘘つき呼ばわりするのをやめてください。嘘なんてついていないのに何度も何度もそんな事言われている身にもなってください。

☆大事な話の時に限って気分や場によって意見を変えるのをやめてください。

☆食費さえもない状況なのに小遣いを出せと要求するのをやめてください。断ると逆キレするのをやめてください。

☆自分の考え方が正しい、お前の考え方は間違っているというのをやめてください。みんな顔が違うように考え方だって違います。
それを押し通してやらせようとしないでください。

☆めんどくさいからと言って私にやらせないでください。私にだってめんどくさい事は山ほどあります。
目の前にゴミ箱があるのに私に捨てるよう求めないでください。それぐらい自分でやってください。

☆私のやりたいことを真っ向から全否定するのをやめてください。
「どうせお前は〜やからやるな」「やめろ」と逆の立場になって言われたらどういう気持ちになりますか。

☆家計が苦しいのに次から次へと何かを注文して着払いで買うのをやめてください。
自分の小遣いから出して私に渡してそれを私が払って受け取るならわかりますが
小遣いもないのに家計のお金から出させようとするぐらいなら注文する前に一言いってください。
注文してから言われてもどうにもなりません。

☆何かをいうときケンカ口調で喋ってくるのをやめてください。それといちいち言わなくてもいい一言が多いです。
「人間として失格」「お前は世間で通用しない」「お前は何もできない子」「親のしつけがなっていない」「女として最低」
逆に言われたらどんな気持ちになりますか。








まだ言いたい事はありますが
最後に。



こんなことを日常茶飯事のようにしてきて、それでもそうさせたのはお前、お前の性格が変わればいいというのであれば
それ相応の自分に合う女性と結婚してください。
私は今まで自分なりにあなたに合わせるように自分を失くしてやってきました。
もう無理です。

私はあなたの家政婦でもメイドでもありません。

夫婦であり妻だと思ってきました。

ですがあなたにとっては違ったようです。






これが私のワガママ、被害妄想だというのであればそこまで。


もう何もいうことはありません。



この数年結婚生活において何度も話し合いの場を設け
何度も何度も訴えてきましたが
その場では謝罪するの数日後には元に戻るというのがあり
正直もう希望すら見えません


ケンカするのもしんどい、いちいち反論するのもしんどい、話すのも絡むのもしんどいです。

何か意見するとまたキレて無視になるぐらいだったら話さないほうがマシです。





昨日こんな会話がありました


夫「昔はお前そんな性格じゃなかったのになー」


私「なんでこうなったんやろね、考えてみたら?」


夫「わからん」


私「…そっか。わからんのならどうにもならんわね」





夫は本気でわかっていないようです。




もうだめだね


おひさしぶーりーねー 

2010年01月24日(日) 8時47分
あなたにあうなんてぇ〜

ってことでこんにちはドラミです


何ヶ月もブログ放置してましたねサーセン

ねぇみんなに聞きたい事があるんだ


16時間〜18時間寝て

起きて2時間後ぐらいにまた寝れますか?


A、寝れません



実はおとついぐらいから風邪かな?と思う症状がでてたんですけど

昨日ぐらいにすっごい酷くなって熱が38度7分とかだったんですよね

まぁ寝る前っていうか
寝たのが夜中4時か5時ぐらいでして
旦那も夜中3時ぐらいに寝たもんだから
その後1時間後ぐらいに寝たんですけどね

昼前の10時半ぐらいに
旦那に起こされましてね

「起きろ」と言われいつもなら文句も言わずおきてる私なんですけど

起きて体のだるさ&頭の痛さにきづき
「しんどいから寝かせてくれ」と言ったんですが

布団を全部めくられその後10分間ずっと起きろコール連発されましてね

しんどいって言ったのにコレですよ


まぁこれはいつものパターンなのでいいんですけど。


んで起きたあともしんどさピークで
旦那がいるパソコンの部屋で横になってたんですけど
寒気がハンパなかったため
旦那に「あかんしんどいから布団で寝てもよろしいでしょうか」と敬語で言いましたさ

そしたら旦那

「ええんちゃう」

ほんと死ねと思った


起きる前からしんどいから寝かせてくれいうとんのになんじゃそりゃ


とりあえず布団で寝ましたさ

そっから夜11時ぐらいまで寝てました

ざっと16時間ぐらい寝てましたね

そのおかげで汗もたっぷりかいて少しマシになってましたが

まだお熱は37度6分
頭も痛いしお腹もいたい

なのでまたパソコンの部屋で横になってたんですが

旦那から「飯作ってくれんの?」と。


=「飯作れ」ですよねわかります


イライラしながら掃除洗濯ご飯を作り

タバコもないので冷えピタはりながらチャリで自動販売機へ。


そして飯を作ってから旦那が一言


旦那「熱あるん?」


うち「うん」


旦那「じゃあ寝てたらいいやん」



うち「・・・。」



飯作ってからいうなよ



そしてそのあと2時間後ぐらいかな


旦那「おい寝るぞ」


うち「もうちょいしたら寝る」


旦那「何してんねんはよ寝るぞ」



うち「・・・。」


まぁ一緒に布団に入って寝ようとしますわね


でも16時間寝たわけですよ


寝れるはずがないわけで。


とりあえず薬のんで薬の副作用つかって無理やり寝ようと思ったけど無理でして


逆に余計イライラしてきまして

横になって1時間半後ぐらいに「無理だ」ってなって起きて

テレビ見ながらタバコ吸ってまた薬飲んで

副作用がでるかもしれんという期待と共にパソコンで
ネットサーフィンでもしとこーと思った矢先ですよ


ガタッ ガタガタガタッ


はい旦那登場


はい言われました


「お前何考えてんねん お前は主婦じゃないんか ニートか いい加減にしろよ」


イラッとしたので反論
「寝られへんねんからしょうがないやん」


「はぁ?お前が昼間寝て夜中起きてるからやろが 最近ずっとやんけ いい加減にしとけよ」


こっちがはぁ?ですわ


最近いうても二日間だけですよ
しんどかったから横になって寝てたのが昼間だったから夜眠れなくなったんですよ

熱でてるんなら寝とけばいいやんいうたんはどこのどなたなんでしょうか

たしかに昼間しんどくて寝てしまった私もバカですよ


でもしんどくて動けないぐらいだったんだからしょうがないじゃない


起きたらいっぱい汗かいててマシになってたし

そのおかげで横にならずにすんでるというのに。


てことで今日は徹夜しますけどね

じゃないと明日夜寝れませんし。



最近疑問に思う事があるんですよ


夫はなんで自分と同じ時間に寝かせようとするんでしょう


平日でも夜中の2時までとか普通におきてる夫なんですが

自分が寝ようと思う時間に嫁も一緒に寝かせようとします


なので休日とかになると夫は朝方まで起きてることもよくあるんですが

夫が朝方5時とかに寝る時も私も一緒に寝るというかんじです


まぁ私が眠気MAXで先に寝ると言って寝ることもあるんですけど


夫は私によく言います

早寝早起きと。


いやどっちみち早寝早起きになってませんけどね


んで自分は朝方まで起きてても二人一緒におきてて一緒に寝るなら何も言わないんですが

もし夫が先に寝て
「おい寝るぞ」といわれても私がおきてるようなら

そりゃ怒号が飛び交うわけです


矛盾しまくりですね


でもこれも日常茶飯事


以前のブログにも書いたように


夫は夫の考え方が正しいわけで
夫のもっている「四角」の考え方に私をハメこもうとしているのですが
私は「まる」なので入ろうとしてもはみ出るわけで。

でも夫はそれを無理やりハメこもうとするわけなので

私ははみ出ちゃうところを切り取るしか方法がないわけです


つまり自分がありません


ここ2ヶ月ぐらい旦那も暴言とか出さなくなってきたなーと思ってはいましたが


まぁやっぱ長くて1ヶ月ですか。


ボロッボロ出ますよ



・お前は主婦じゃないのか
・お前掃除してないやんけ
・ニート主婦
・どうせ〜やろ

ちょっと前に2個目の言葉がでたんですが
その時はさすがにカチンときました


「お前掃除してないやんけ」

そりゃあなた見てませんもんね平日の昼間にやってるんですから。


だから最近旦那が休みの日にわざと目の前で掃除するようにしてるんですけど
それでも「掃除してない」と言い張る旦那

つまり旦那は私を真っ向から否定したいわけなんですよ

掃除も家事も何もできないグータラな嫁を俺は食わせてやってるんだと

そう思ってるようにしか見えないわけで。


なので言ってやりました


「掃除してるやん」と。

しかし旦那「は?してないやんけ」

「昨日しましたけど?」←旦那の目の前で


旦那無言


「そんな事ばっかり言ってたら嫁に嫌がられるで」


旦那無言



旦那は常に自分が不利になったり都合が悪くなると無言になるようです


でもいつものことなので慣れてきましたが


言いたいことあるならハッキリ言えばいいのにと最近感じるようになりました


欲を言えばごめんと一言いってほしいってのもありますが


まぁ期待するだけ損するのでそれはあえていいませんけど。



不器用な人間ですからってフレーズありますけど


旦那がもしそれをいうのであれば本気でカチンとくるとおもいます



最近アホらしくなってきた・・・



以前言われたんですよ


お前は俺の事を糞旦那とか言ったり
すぐ手を出してきたりする
俺は被害者だー

ってね


なもんで半年前ぐらいからそういうの一切やってきてないのですが


自分は何してもいいんかと。


夫はうちのことをどう思ってるんだろうか



物さえあたえとけば釣れると思ってるんだろうか


甘えた声で何か頼めばなんでもしてくれるとでも思ってるんだろうか


最近冷たいだの嫁があいてしてくれないだのよく言うけれども


それはどうしてなんだろうかと少しでも考えた事はあるんだろうか


まぁ考えてたらいつもみたいな行動とらんわな・・・・




旦那も旦那で

嫁が家事も掃除もなーんもしてくれへんニート嫁やと思ってるんなら
離婚って言えばいいのにね


もう年金とか関係なく
昼間コッソリ働いてお金貯めて出ていこかなほんま・・・

あー・・・ 

2009年11月10日(火) 4時36分
このぶろぐみてるひとは

うちの携帯に連絡してるひとだとおもわれますが

ごめんなさい返信も電話もとってませんねと。


┌○すいません


携帯はみてるんですよ実は。

結構な頻度で。


暇さえあればデータフォルダとか過去メールとかよんでますょ


じゃぁメールも電話もとれよと。


はぃすいません┌○


メールもみてます

着信ぁったときも見てます


手の上でぶるぶるいってます


でもとりません



はぃすいません┌○



前インフルにかかったときぐらいまでは大丈夫だったんだが


そのあとから自分でもわかるぐらいなんかおかしくって


どぉいったらいいかわからんけど



人に会いたくない



人と接したくない



なんかおかしいよねー


うん自分でもおかしいってわかってるー



だから最近は外にほとんど出てないんだな


出ても寝れなかった日の夜中とか。


食料なんて週に1回買うぐらぃだし。


土日旦那が休みの日とかも


いつもならどっかいこーってなってもなんだかんだでついていってましたが


本気で外でたくねぇ!!!!!


よく旦那が

「うちの嫁は引きこもりニート」って言うんだけど


まぁ専業主婦は引きこもりじゃないですけどさ


あぁうちまぢ引きこもりになっとるんかもとかおもっちゃってたわけですが


自分がどぉ感じてるのかとか


何が嫌でとかそういうのを


旦那がいないときにコッソリぐぐって調べてみましたら


「人間恐怖症」らしぃですハイ



なんかね


まぢ怖いんだ


反応が怖いっていうかもぉなんか

喋ることじたいが怖くってさ


家での生活でいうなら


こうやってぱそこんカチカチしてるけど


ちょっとした旦那の動きとか音とかだけで


ビクッとして冷や汗流して恐怖感に包まれる


神経がめちゃくちゃ敏感になっとるんだろね



しかも最近ぱたんとなくなった幻聴&幻覚が再発してしまって


また昔の私にもどるのかと思うだけで本気で気分落ちる


担当医師はこういうときにかぎって休みだし・・・

まぁ今週の木曜は通院の日だから行くけどもさ


電車のるのも怖いし


病院で人と会うのも怖いし


先生に会うのも怖いっていう



これなにまぢ異常?w



今日もさ


幻聴やばくて寝れなくて


テレビぼぉーっと見ながら横になってて


んで旦那は寝たわけだけど


体の芯が冷えちゃって痛くなったから


風呂につかろうと風呂釜を洗ってたら


まぁうるさいですからね流す音とか。


しかも夜中の3時とかだったし。




んでまぁ旦那がキレたわけですよ

「お前今何時やと思ってんねんうるさいんじゃ!」とな。


まぁうちでもキレますわよあんな時間にジャージャーしてたら。




だからとりあえず洗うの途中でやめてリビングに戻ったわけで



そしたら旦那が来て

「目ー覚めたやんけ おまえは起きてても支障ないけど
俺は明日があるんや 俺の邪魔せんとってくれ」

といわれましてね


はぁ・・・申し訳ありません 


って言おうとしたんだけど


いつもならすぐ謝ってたところが


なぜか言えんかたこれはなぜにー



とりあえず寝れないし幻聴うるさいし


家にいても旦那の邪魔になるので


外で1時間ちょっと歩いて散歩してますた


まぁその散歩行くまえもひと悶着ぁりましたけどね



それでィラッとして出ていったってのもぁるけど


それ以上になんか怖いってほぉが強くてですね



ここも田舎なもんで夜中だーれもいないから


しかも空気すんでるし


なんか気持ちいいんだょね


家の中では味わえない開放感というか


でも昼間に出てもまったく感じない逆に圧迫感のがある



だからたまに夜中とか朝方目がさめたときもこぉやって一人のそのそと


海まであるいちゃってりしてたりするわけで。



他人もだめ 友達もだめ 親友もだめ 旦那もだめってなると


異常だね 人間じゃないね(



とりあえず朝旦那を起こすまでのありあまった時間にいろんなことを考えるとおもう



もぉストレスだなんだってうっせーんだよヴォケ!!!!


お腹だって下痢と便秘交互にきてるわ!!!!



髪の毛もおもいっきり抜けとるわ!!!!!



常に朝から寝るまでイライラしとるわ!!!!



びくびくびくびくなんでもかんでもびびって生活しとるわ!!!!!







最後に愛する息子へ


こんなお母さんでごめんなさい
普通のお母さんじゃなくてごめんなさい











ぁーん 

2009年10月06日(火) 14時33分
どうもードラミさんです

いやぁ朝起きたら扁桃腺が腫れてましてですね

とりあえず旦那の風邪薬をがぶ飲みいたしました

そして眠い!

副作用ききすぎあばばー

ってことで眠気覚ましにブログ更新

最近波の家いってないなぁ・・・

いかなきゃいけないんだけど

行こう!と思ったらなんかいきなり沈んでしまう 心がね

私が波の家にいったころは

ほんと数人ぐらいしかいなくて

いつでもそのへんでゴローンとできる快適空間だったんだけど

2ヶ月前ぐらいにいったとき

ものすごい人の量で唖然とした

座る場所もないんじゃないかというぐらい。

それぐらい精神的・神経的に病んでしまった人ってのが増えたってことだよね

こんな言い方失礼かもしれないけれど

だいたいのデイケアって結構重度な人とかが多くて

会話もあんまりしなくて

ほとんど個人で動いてるようなとこが多いんだけど

波の家って重度の人もいるけれど

みんな見た目はすごい普通で

むしろハッチャけてるぐらい普通で

若い人もいればお父さん世代の人もいるんだけど

みーーーんな家族みたいですっごい話してると楽しい

そういう空気にしてくれるみんなの協力もすごいと思う

だから波の家ってほんとにすごいなって思う

障害手帳や年金の話、生活保護の話も

病院系列だったらケースワーカーをつないでとかだけど

波の家はそんな人いない

でもそういう話は波の家の人たちみんな知ってるからアドバイスもくれるし

波の家の長である伊藤さんに話せば

なんとでもなる

まぁそこは「波の家 ブログ」と検索すれば伊藤さんのこともわかるだろう

てんかんか精神病の協会のおえらいさんなので

なーんでも知ってるしなーんでも答えてくれる

しかも毎日波の家にきてるのでいつでも話せるし

めちゃくちゃ協力してくれる

融通もめちゃくちゃきくしね

だから波の家にこれてほんとによかったと心からそう思う

一番ここが良いというのは山ほどあるけど

やっぱ友達がたくさんできること

悩めることはみんなが相談にのって解決させてくれること

伊藤さん他保健士の方やヘルパーさん

みんなが患者として見るんじゃなく

本当に家族や兄弟みたいに接してくれるとこ

こんな良い施設他にありますか?ってぐらいほんといいとこです

しかも5日いけばお金モラエルシー(マテ


さて話変わって

さゆりの話を出そうと思ったんだけど

あとでなんか言われるのが怖いためやめとこう


んじゃ私の話


元々体がよわっちぃヘタレ体質の私だが

ここ半年ぐらいまじでおかしい

1週間に1度は必ず熱がでて風をひく

夏だろうが冬だろうがそんなの関係ねぇ

寝てるときに腹だしてるからだ?

そんなの関係ねぇ

出るもんは出るんだ(自重

免疫事態がおかしくなってるのかもしれん

ってことをこないだ病院のオザッキー先生に話した

「精神的なモンネー」

だってさ

それでかたずけんな!!!こっちの身にもなれ!!!!!



よし愚痴った

ふぅ('ω'*)


あ そうだ

ドラミさん24歳になりました10月2日で。

あと1年もすれば四捨五入で30になるわけで。

てか今さゆりから電話がきています

「ちょっとー更新はまだですかー?今からそっちむかいますよー!」だって

こえええええええええええええ

「キーたたかんでええから!」

とかいわれましたが

こええええええええええええええええええ



ふぅ

電話終わった


なんか引っ越すのかどうかはわからんけど

さゆりちゃまが不動産一緒にいこーだそうです

ってことで明日一緒に見てきます('ω'*)

いい物件あったらおさえとこ・・・

それにしても腹が痛い

&ノドがいたい


いつになったらこのヘタレ体質は治るんやろか(o´・ω・`o)



久しぶりの更新 

2009年09月30日(水) 11時06分
どうもー久しぶりの更新ですよー

ドラミさん登場です

いやぁ・・・さゆりさんに「早くブログ更新しれ!」といわれましてですねぇ

「あーはいはい」的な感じで今まで放置してましたが

昨日の夜に「ブログ更新して!」&今日の朝のメールに「ブログ更新ry」

更新エンドレーーーーース!

「しゃぁない更新すっか」って感じで今に至るわけで。

っつかこのブログ何気に見てる人いるんですねー

もう3万ヒットっすよ

(`・ω・+´)ノ みんなー見てるー?可愛い可愛いドラミちゃんなのよー!

ってことで。

今回の更新内容は

以前お話した「さゆりちゃま」の事件でありまして。

さゆりちゃまのまわりをうろつくちょっと麻生元総理に似ている男がですね

まぁいえばストーカー行為をしてるんですね

最近なんかでは「殺すぞ」と脅迫されたらしく。

さすがにやばいだろということで警察には行ったみたいで。

したら警察の人も協力してくださったらしく

家に警察提供の監視カメラを装着なさった模様です

これでもし写ったらタイーホになるんですねー

まぁよかった。いやよかったのか?

そこんとこはまぁテキトー(・∀・。)

しかしストーカーって怖いよねー

しかもそれプラス精神病の人だったらもっと怖いよねー

&薬飲んでないとか言われたらもっと悲惨よねー

ほんとチーン状態ですよ

これ自分の身に起きてることじゃないからこんなこといえるんだろけど

もし自分にふりかかったらと思うと

もう僕ちゃん夜も眠れない♪きょわい♪


さて
今日は久しぶりにさゆりちゃまのおうちに遊びにいきまし。

3時ぐらいにいこうかねー

それまでに掃除やら洗濯やらせねば・・・。


ドラミさんの旦那の状況はですね

まぁたまに・・・というか週に1回ぐらいはいつもの怒号が飛び交うわけです

でも前と比べるとえらい減ったよねぇ


でもちょっと前に起きた怒号にはさすがに私もキレました

今まではどんな怒号にも耐えて我慢してた私だが

「親のしつけが悪い、おまえは親にどんな教育をされてきたんや」
といわれましてですね

いや、私のことやったらいくらでも言ってもええけど
なんで親を出してくるんやと。

なので
「なんで親のこと言うん?私が悪いんやん」
と言ったんだが
「は?おまえのしつけがなってへんからやんけ」
と言われましてですね

もうブッチーンですわ

人として夫として

それは絶対に言ってはならないことなのですよ

逆に私が夫に

「あんた親からどんな教育受けてきたんよ しつけ悪いな」
なんて言ったら夫は猛烈にキレるでしょうね

なので最終的には「ごめんね」っつって
部屋の電気強制的に消してやりまして

違う部屋へ行き無視しますた

翌日のお昼に目覚めた私はタバコを吸おうと居間にいったら

タバコの後ろにペタッと紙がひっついてまして

それを見たら
「昨日は言いすぎました ごめんなさい」って書いてありました


それ見た瞬間

「(・∀・。)ほえぇー」ってなりましたよ

あのめったに謝ることのない夫が
まぁ紙ではありましたけど謝ったわけで。

さすがに「あ やべぇ 嫁がキレた」とでも思ったんでしょう

「あ やべぇ 言い過ぎた 悪いことをしたなぁ」とは思ってるかどうかはわかりませんが。

ってことでその件は私が許すってことでまるくおさまりました

おさまったのか?

まぁそのへんはテキトー(・∀・。)


最近はなんか我慢とかストレスの限界を超えたせいなのかは
わからないけど

夫の怒号が楽しみになりつつあります

おかしい?

おかしいよね?

もう精神的にまいってんだよ('ω'*)

こうさ

お!くるか!?くるか!?
ってなって
夫の怒号がとんできたら
やっぱキタァーーーーーーーーー!

ってなかんじ。

予想が当たったらまたこれが嬉しい

夫には失礼かもしれんが

予想して当たって怒号がきたら

前までは「あーうるせぇ」と思ってたのが
それプラス「お 当たった わーい」と少しニヤけてしまう自分がいる

これぞ変態

やばいな・・・ドラミさんおかしくなってるぅぅぅ♪

ってことで今回のブログ更新は終了


次回に期待あれ

お義母さん 

2009年09月15日(火) 6時10分
昨日昼過ぎに
旦那の母親
つまりお義母様が家に来られた

大きなキャベツとお味噌と節蓮根としょうゆとお好みソースパックを持って。

ありがたや・・・

財布の紐キツキツの私にとってなんともありがたい品達




とりあえず話しました

最初は私の喘息の話になって

この節蓮根としょうゆを熱湯でうんぬんかんぬんで治るから!

おk!僕がんばる!

その話も10分ぐらいで終了


その後息子&旦那の話に。

息子が乳児院から帰ってくるのはいいんだが

私の病気が悪化するのではないか

という話になり

お義母様の結論いわく

「病気もなく普通の状態なら息子と旦那とドラミで楽しく暮らせるのだろうけれども
病気もあってアレルギー体質の息子もいてそして旦那もいてってなると
ドラミもかなり大変になるけれども
それ以上に息子がしんどくなる
子供っていうのは親を見て育つものだからあんなに小さい子でも
おかあさんがしんどければ子供もしんどくなるんだよ
息子を見てくれる人や場所があるっていうのは
とっても良いことなんだよ、今ドラミがしんどいのに無理して息子を戻らせる必要はない。
まずは病気を治してから。まずはそこからだよ!
きちんと治して、そこから息子と生活する。それが一番大事なんじゃない?」


お義母様・・・
おっしゃるとおりでございます ハハァー!!

できることなら預かってもらえる期間まで預かってもらって

その間に私も病気の治療をしつつ
ストレス発散にパートか何かで働くってのもひとつの手じゃないの

というのがお義母様の提案&アドバイスでした


乳児院にいれるのはせいぜいあと10ヶ月程

その後は養護施設になっちまう

それまでには病気も治して息子を戻らせるしかない!!!




まぁそんな甘い話はないわけで。


果たして旦那はなんて言うだろうか?


予想はつくのですよ

「は?何言ってんの?今すぐ戻そうや。
自分の子供優先やろ!病気なんて二の次や!」

↑まぁ可能性として99パーセントの確率で言うだろう

何年も旦那の妻やってますのでそれぐらいわかるもんですよ

つまりは
お義母様&ドラミの考え
「まずは病気を治す→良くなる→息子とのエンジョイライフ」

反する旦那の考え
「息子を戻す→嫁病気悪化する→親に見てもらえばええやろ」

まぁこんなかんじの違いです


で、まぁ私と旦那の考え方の違い&価値観の違いっていうのもありまして

今までのことをお義母様にサラッと軽く1時間ぐらい話しました


最初の頃は旦那に何を言われても言い返していたけれど

子が出産してからは

旦那が「普通」&「それが基本」と思っていることを

私がそれに合わして行動していた

つまり旦那が「まる」と言えば私も「まる」になり
旦那が「さんかく」と言えば私も「さんかく」になり
旦那が「しかく」と言えば私も「しかく」になる

まぁこの例え方はお義母様が教えてくださったのですが

人間誰しも考え方ってのは人それぞれ違うわけですよ

それを無理に旦那に合わそうと
もともとドラミが「まる」でしかないものを
旦那が言ったとおりさんかくにしたりしかくにしたりしてたわけです

リアルな例で言えば

ご飯炊きますよね

んでそれでご飯を食べた後ってご飯残ったりしてるわけですよね炊飯器に。

私は余熱とか粘り気とかの事を考えて1日にそのまま置いておくんですよ

んで次の日の朝ぐらいに冷凍するなり

食べるならそのままチンして食べるなりしてたんですね

これは私が小さい頃からやってたことでもありずーっとやってきた方法なわけです

しかし旦那の考え方は

ご飯を食べ終わって残ったらすぐにタッパにいれて冷凍!

まぁ夏場とかはすぐに腐ったりするからっていうのもあるからだと思います



そこで考え方の違いができましたよね

んで旦那はこう言うんです

「なぁ これはよタッパいれぇや 腐ってまうやろ」

うん わかった

と言うだけ言ってあとでしようものならもんのすごく怒られます

つまりそれをしないと怒られる=旦那の考え方に合わせる

そういう構造が出来上がるわけで。

そういうのが日々生活上にいくつか出来上がるわけですよ

こっちも言い返して反論してってなればいいんだけれど

言ったところで返ってくるのは怒号なのをわかっているので

ぶっちゃけもうめんどくさいってのが本音なのです

怒号されるぐらいならはいわかりましたとそれに従うまでです

それをお義母様に言ったらですね

「そんなん自分であって自分じゃないじゃない!」

とまで言われてしまいました

でもこういうのって

誰かに言われるまで気づかないもんですな

言われて「あ ほんとだ 自分じゃないわ」とちょっと感動してしまったりしました

元々「まる」だったものを無理やり他の形にしているもんだから

もう自分の姿じゃなくなってきてるわけですね


お義母様のお言葉の中にこんな言葉がありました

「四角い箱の中に入れ!と言われて入るけど
本当の姿はまるなのだからどうしてもはみ出る部分がある
それを無理やり詰め込もうとしてるんだね」と。

自分の信念という一本の道を持たなくてはいけない

つまり夫の言いなりになるんじゃなくて

自分の信念自分の考え方をきちんと伝えなければいけない

それが成長なのだとお義母様はおっしゃった

誰かに自分が合わすのは成長なのではない
自分を追い詰めているだけだと。

言われてみればあーそうだなと関心


でも私はお義母様に言いました

「ぶっちゃけもう考えるのもしんどいしめんどくさいし疲れました」と。

お義母様は
「そっか・・・」と顔を下にしていました


離婚の話についても

今だからこそチャンスなんじゃない?とお義母様が言いました

どうチャンスなのかというと

私と夫は付き合って結婚して妊娠して出産してという流れが

あまりにも早かったため

普通の新婚生活というものをまったく味わっていない

なので今息子が乳児院にいる間に

二人だけの時間があるのだから

毎日を楽しく今だからこそ仲良くする機会なのではないかと。

(o゚д゚o)わかってるよそんなこと!

とは言えなかったけど。

でも息子を乳児院に預けてからは二人の時間を大切にしたいとはずっと思ってた

でも病気病気でずっと私は病気に左右されて家にこもりがちになっていたし

旦那は旦那で
家に帰ってきても飯を食ってすぐにパソコンの部屋に行って
風呂入って寝るってかんじだった

何度か二人の時間を持とうと
「なぁ たまには二人でテレビみよーよー」とか
「今日ぐらいパソコンの部屋いかんと二人でまったりしよーよー」
とか言ってみたけど

1日ともたなかったっていうのもあって

それ以来私も飯を食えばパソコン室→風呂→寝る
ってのがお決まりになってた


楽しい思い出?

なにそれ?おいしいの?って話。

他人から「無駄な時間だったんじゃない」と言われればそれまで。


でもお義母様と4時間近くお話したんだけど

お話したおかげで

フラフラして悩みまくってた自分の気持ちにケジメがついた


義母様「夫婦であって夫婦ではない!ドラミちゃんは自分をなくしてる」

ごもっともで。

義母様「夫婦っていうのはお互い助け合い、協力しあい、病む時は支えあい、辛い時は一緒に苦しむ。それが夫婦よ!」

おっしゃるとおりで。

義母様「話し合うのはとっても大事。だから話し合う時間をきちんと持たなきゃだめ!」

話しても3日もすれば忘れてますよ

義母様「助けたいって気持ちで付き合ったわけじゃないでしょ?
     助けてやったのにって相手に何かを求めてるようではもう夫婦じゃないよ、終わりだよ」

〜したったんやから〜して。ってのはもう日常茶飯事ですが。
ハッ つまりもうオワタですかワショーイ!

義母様「相手を思いやる気持ちがないのならもう終わりでしょ」

それがあったら悩まなくてすみますわね




まぁそんなかんじで話は終了

結局は
「もうしんどいと思うならすぐにでも離婚ってのもアリやと思うよ」
と言ってくれた

普通なら自分の子の肩をもつものなのだろうけど

良いお義母様だ


でも怒るところはきちんと怒ってくれた

私のいたらなかった点とかもきちんと説教してくれた

昔の私なら「うぜー!説教なんていらねー!」とか思ってたんだろうけど

今の私は「ほんとだなーここまで思ってくれている人もいたんだな」と

嬉しくもなり ちょっと泣いてしまった

感動ですね感動


お義母様には感謝の気持ちでいっぱいです


もう会えないかもしれないしまた会うことがあるかもしれないけれど

あのお義母様が私の本当のお母さんだったらなと

しみじみ思ってしまった



とりあえず1枚だけだけど
離婚届けの自分の欄は書きました

あとはタイミングと夫次第かなって感じです


夫がやっぱり私の病気のことを考えてくれず
子供子供ってなるのであれば

私はいさぎよく子の親権を夫に渡して出ていこうと思います

まぁどっちにしろ
私の病気がおさまらない限り
子供センターの人は私どもに息子を返してくれませんからね

今の状態では治る気配もないですし

このままだと一生息子も戻らないって可能性もあるわけですから。

さすがに母親としてそれは嫌なわけですよ

夫もはやく息子と一緒に住みたいって

父親として当たり前の考えを持っているわけですから

そのミッションの障害になってるのは私だけなんだからね。


少し前までは息子は絶対夫になんか渡してなるものか!と思っていたけど

収入もない 病気もある また入院するかもしれない
息子を食べさせていける保障もない
むしろ家を出ていけばいくところがないっていうジャングル状態なわけですから

逆に息子を不幸にしかねない

幸せにする自信はありますけどね

子供にとっては辛いと思います

それは自分自身味わってきてるから。


プラス思考で考えればいいわけですよ

15歳になれば嫌でも子供は自分で意見を言える権利を持てるわけですから(法律上)
その時にもし私の事を覚えていて(忘れてるだろうけど)
お母さんと一緒に住みたい!とか
お母さんに会いたい!って思ってくれるのであれば
それだけで幸せだしね

と書きながらボロ泣きしてしまう23歳主婦


言い方をかえれば

私と夫は少し合わなかった部分があって離れちゃうことになっちゃうけど
息子にとって産んでくれた母親は永遠に私であり
息子にとって大事な父親の存在は永遠に夫なのである

心の中で息子の幸せを祈りつつ
遠くから見守ってあげることも母親としての役目なのではないかと考えれるようになった


あー

ほんとなんかうちって性格めちゃ変わったな・・・

ある意味夫のおかげかもね


とりあえず乳児院に会いにいったら息子の写真いっぱいとっとこ

よし!今日の長文日記は終了!

次はいつ書くかわかんないけどこうご期待!

さゆりの家 

2009年09月13日(日) 19時09分
またもやさゆりの家に1泊2日しにいきました
そんときの写真がこれ


一応顔は隠しておきます(o・艸・o)

うつってるのはさゆりちゃまです

場所はさゆりのおうち

めちゃきれいでしょーってわからんか。

とりあえずさゆりのストーカー事件は

無視をする&何かあれば警察or僕の家にくる
ってことになりました

まぁこれであの男がやめればいいんだけど

そんなうまい話があるかねぇ

うちはそんな気がする23歳ピチピチ主婦。

さて
話変わるんだけど

さゆりの家から帰ってきてから旦那がおかしい

「なぁ!飯作ったるわ!」言うて
昨日の晩飯を作り
今日は
「チャーハン作ったるわ!」言うて
チャーハンを食べ

今からの晩飯は
「鮭ご飯作ったるわ!」言うて
鮭の炊き込みご飯を作るそうです

なんか怖い・・・

何をたくらんでるのか
はたまた私の行動を察知しているのか・・・

男は自分の身が危険になると他の人に優しくするという説があるが

まさしくそうなのか・・・

怖くて旦那に

「え?なんか気持ち悪い なんか欲しいの?」とまで聞いてしまいました

なんかありそうです・・・

普通ならありがたみを感じるだろうところでも

何かがあるんじゃないかという恐怖

うぅ・・・恐ろしい・・・


さて今月本気でピンチです 金銭的に。

本気と書いてマジと読みます

旦那はわかってるのだろうか
いや・・・前に今月ピンチやからと言ってるはず

まぁ小遣い内での遊びはいくらでもやってくれてかまわんが。

ってことで
今の私は財布のヒモがキツキツに縛られているため

無駄なものは買わない状態になっております

給料まであと12日・・・

やっていけるのか・・・いや無理だorz

とりあえず冷蔵庫掃除しつつ激安商品買いをせねば(`・ω・+´)

この2ヶ月本気で使いすぎなことを思い出し
ただいま深く反省中

あー・・・働きてぇ・・・


でももうすぐ息子も帰ってくるし(まだわからんけど)

働きたくても働けない状態なんだなー

なんか明石の市役所の人に聞いたら

保育園の待機児童やばいぐらいいるみたいだし(o´・ω・`o)

これじゃ保育園にも預けれないよ。(゚うェ´。)゚。

私の障害の年金も今年の12月まで申請できないし・・・

申請しても来年の4月ぐらいからになっちゃうだろうし

さてそれまでは貯金無し生活だなー

まぁそのころには一人or一人+子になってる可能性もあるすぃー('ω'*)



めっちゃ話変わるけど

最近ネットで不動産のサイトを見るのが趣味
っていうかすきというか。

常にスーモとかエイブルとかCHINTAIとかピタットハウスとかのサイトをガン見

なんでか知らんけど自然に42000円までの家賃で
広めなとこを探してる

これぞ動物の本能なのか・・・

何かの危険を察知しているためにしている行動なのか。

なんかそんな気がする

&なんでかしらんが
暇さえあれば

一人暮らしor一人+子だけの生活のための生活費とか計算してる

こりゃやばいな 現実になりそうだわHAHAHA

ちなみに離婚届けは事前にカバンの中で待機しております

ざっと2枚

これをいつ出す日が来るのだろうか。

さゆりが
「明石行くときついでにあと3枚ぐらいもらってきたろか('ω'*)?」
とか言ってたけど

それさえも必要になることはあるのだろうか


まぁなんでも準備が肝心といいますし。


出て行くときのための自分の準備とかも考えたけど

うちの私物ってまじないなと感じた

あっても少ない服ぐらいじゃない

1個かばんあれば十分入るわΣΣ(・ω´・lll)

ってかそう思えば

この旦那と一緒に暮らしてきた年月の中で

自分の物ってほとんど買ってないんだなと再認識

それもそれでなんか寂しくなってきたわい


思い出の品はなんですかっていわれても

ないもんまじで(o´・ω・`o)

唯一思い出っつったら

付き合う前に一緒にいったコスモス園ぐらいかね・・・

今だにそのコスモス園のチケットを持ってたりする

あーあと一緒に映画いったときのチケットとか。


あーうちって未練がましいわ(o´・ω・`o)

記念になるし思い出になるだとうと残しておいたけど

最終的にはこの思い出も消えてしまうのかね(o´・ω・`o)


なんか情けない。(゚うェ´。)゚。


さて今日のブログはここまでー


次回ご期待('ω'*)

勘違い 

2009年09月10日(木) 11時53分
精神病や神経症になったことがない人へのお勉強


このブログを見ている人で
病気のことをあまり知らない方へ

これを見て理解できるようにしてください



よく精神病と神経症を同じだと思っている人が多いみたいです

決して同じではありません

よく精神病や神経症の人のことを

「精神的に弱い人のこと」と思ってる人がいるみたいですが

大きな間違えです

よく勘違いされるひとつでもあります


弱いのではありません

精神的に強いからなる病気なんです

とくに神経症の人は普通の人間とさほど変わりません

こういう病気になる人っていうのは

性格的に当てはまることが多いのも事実です

・我慢強い人
・嘘が嫌い人
他にもいろいろありますが

どっちかっていうと
精神的にも我慢強くてしっかりしているタイプの人に多いのが現状です



しかし
どうして精神病・神経病になるのでしょうか

そして精神病と神経病の違いはなんなのでしょうか


精神病とは
自分で自分の精神状態をコントロールできない人がなる病気です
とくに統合失調症、うつ病など
そういう病気は精神病として扱われています
環境の変化・仕事、家庭での変化、価値観の違いなど
知らない間に自分の精神状態がおかしくなり
しゃべる事やご飯を食べること、酷くなれば歩くことさえも困難になります


では神経病・神経症とは?

私のなっている主な病気は神経症です
精神病とはまた違います

神経症の主な原因はストレス&過去での(事故やネグレクトなど)フラッシュバックです
なのでフラッシュバックだけが原因の場合は
それを忘れることさえできれば治ります
ストレスだけが原因の人であれば
ストレスを除去すれば治ります

そこが精神病と神経症の大きな違いです

精神病にかかると治るのは困難、治そうにも時間がかかるものです
それは自分でコントロールができないから。

しかし神経症はコントロールができるのです
なのでほぼ普通の人と思ってもおかしくないのです
なので原因さえわかってそれを除去さえすればすぐに治っちゃうのです


例をあげましょう

まぁ私で言えば家事

精神病の人で病状が重い場合
→できません
人が何を言おうとできません
コントロールできませんから。
これ以上我慢やストレスがかかるものなら自分がどうなるのか把握できているからです
無理をさせようものならもっと悪化します

神経症の人で病状が重い場合
→しなければいけないと思えばできます
しんどいとわかっていても手と足は動いています
それはコントロールができるから。

しかし怖いのは
神経症の人は悪化してしまうと
意識がなくなる、もしくは体が麻痺状態になることがあります

私は昔1日に何度も意識がなくなっていました
めちゃくちゃ重病だという証拠です

最近は入院したおかげからかそれも一切なくなりました

しかし体は麻痺しています
それも危険信号の表れです

急に足が動きにくくなった
急に耳が聞こえにくくなった
急に目が見えにくくなった
急に手が震えだした

こういう症状はストレスがMAXの時に出やすいものです


病気になったことがない人への例をあげれば

緊張してお腹が痛くなってきた!とか
緊張して汗がでてきた!とか
考え事をしすぎて頭が痛くなってきた!とか
そういうのはよくありますよね

それと同じ原理です


ただ我慢やストレスを人並み以上にためこんでしまった場合
体が危険信号を出すために
そのような症状を出しています


ここまでお話してわかってくださった人がいればありがたいです




最後にひとつ



人間には限界というものは必ずしもあります

それは人それぞれ違うのですが

その限界の線を自分が基準だと思わないでください

それは大きな間違いです

人ひとりひとり顔が違うように

性格や考え方、我慢の限界なども違うのです

それを一緒にしてはいけません

神経症・精神病の方たちは

その人並みの精神力が強いせいで起こった病気です

我慢に我慢を重ねて
なってしまった病気なのです

それをわかってください

以上今日のブログは終わりー

お泊り 

2009年09月09日(水) 10時07分
ただいまーってことで久しぶりの更新


2泊3日で前言ってた「さゆり」の家に泊まってきました

もうしゃべりまくりだったんだけど

メインはさゆりの彼氏のこと

うん

なんかしんどい(笑)

っていうかね

泊まりにいったその日から彼が家ん中でドーンとしてるわけですよ

さゆりの家ですよ?

ちなみにその彼が言うには

「俺はさゆと付き合ってるからここは俺の家だ」

だってさ

('ω'*)フーン

その他発言

さゆりが料理を作っていて忙しい時
彼は一人でぶつくさ何かを言っている
そして彼がさゆに小さい声でボソっと何かを言う
まぁ聞こえませんよね ぶっちゃけうちも聞こえてなかったし。
その時の発言

「おい 聞こえとんのか 都合が悪くなったらそうやって聞こえへんフリするよな」


うぅ・・・どこかで聞いたようなセリフ・・・

さゆがしんどそうに寝る部屋へ行くとすかさず

「おい さゆ こっちこい 話ある」
そしてさゆが来る
んでまた寝る部屋へ行く
「おい さゆ 今すぐこい きいとんか はやくこい 10 9 8 7・・・」
カウントダウン開始


彼が何かを言う
それに対してさゆが意見を言う
「は?おまえおかしいやろ」
「は?おまえまちがっとるやろ」
「は?なにゆってんの?ばかなの?」
「は?いみわからんねんけど だいじょうぶ?」

なぜに会話の最初に「は?」がつくんでしょうね

まさしく「俺は正しい お前は間違ってる」という人格発言

言われてる身分ではないが
聞いてるだけで腹が立つしゃべり方

なに?君は俺様主義なの?ってかんじ

付き合って7日目ぐらいらしいんだけど

まぁさゆもそれに慣れてきますよね

もぉ笑顔一切無しですよ

そりゃ私の前では笑顔になったりしますし
いっぱい喋るけど

彼が喋ったりそばにいると
下を向いて

「うん・・・」
「ううん・・・」
「ごめんなさい・・・」
だけしか言ってない

それに対しても彼は文句をいう

そりゃそんな喋り方接し方してたらなりますって。

言っても何を言われるかわからない

もう喋り口調そのものがケンカごしだから怖い

殴られるかもしれない

彼が何か間違っていることを言って、もし自分が対抗して喋っても
「は?おまえおかしいやろ」的に返されるのをわかっているし
もう言い返すほどの力はない&言っても無駄ってわかってるから
しんどいし言わない
ごめんなさいって言えばことがすむから言おう

みたいな。


じゃぁ別れればいいじゃんって
普通の人は言うんだろうけど

そうやって口調がケンカ口調で人格否定されても

その後やさしくなるんですよ

DVって2種類あるんですが
身体的暴力と精神的暴力

有名なのをあげれば

身体的暴力をする人って

殴ったあとやさしくなりますよね

それで「あぁこの人は優しい きっと私が間違ってたんだ 私が悪いから殴ったんだ」
っていう感じになるわけですよ

んでそれがずっと続くと
本当はその彼が悪いんだけど
「私が悪いんだ 私が悪いんだ」ってなって
自分を追い詰めていくと同時に

もしこの人と離れようとすると何されるかわからない
もしかしたら殺されるかもしれない

と思うようになってきて
結局離れなれずにいる
なんてことよくある話なわけで。

さゆの彼はそのうちの精神的暴力のほうだけど

まぁ似たような感じですわ

そんな状態に陥ることを
「共依存」という

まぁ意味が知りたければググってください


実は私1週間ぐらい前にも
さゆの引越し祝いで行ってたんですが

その時と比べて
めちゃくちゃやつれてたんですよ
ほんと10歳ぐらいふけたんじゃないかってぐらい。

そして髪の毛もかなり抜けてました
ストレス性脱毛症でしょうね

ずっと彼を家の中にいれないように努力はしていたらしいんですが

彼の命令・・・って言ったらおかしいんだろうけど
家の中にいれろ攻撃が始まり
入れてしまったってのが私が泊まる前日だったらしく

ずっとさゆは彼に「お願いやから帰って」「友達くるから帰って」
って言ってるのにもかかわらず
それに対してキレるわ
帰ろうとしないわ
あげくの果てには
「俺の言ってること間違ってるか?おまえはおかしい」
と言い出す始末

そんな状態でどうしようもなく

私が泊まりにいったときそこにいたってかんじです

ちなみに

私が泊まりにくるってわかっているのに

その日もその彼はずっと家にいました

次の日の夜まで。

もうお手上げです

あいた口もふさがりません

どうしようもないです

とりあえず次の日の夜には帰ったので(無理やりさゆりがひっぱって帰らせた)
そこから今日の朝までは
さゆと私の二人っきりだったのですが

なんかやっと解放された・・・ってかんじでした

なんちゅーか・・・

人前で泣くことはない私ですが

ぶっちゃけちょっと泣きそうでした

まぁこらえましたが。

見ているこっちが本気で辛い

彼にあんだけひどい暴言あびせられて

それに耐えてごめんなさいといっているさゆり

まーじーで見てるだけで辛かった

さゆの目の前でこの男を殴ってやろうかと何度考えたことか。

もぉここは心を無にして。ですよ



でも思った

最後の1日だけだったけど

さゆと二人きりでいっぱい話し合って

この子とはたぶん一生共にする友達でいるんだろうなと。

彼のせいで
寝ることさえもできず
手の震えもでて
顔中がぶつぶつになり
髪の毛も抜け
神経的におかしくなり
フラフラになり
熱まで出て
病院で点滴するほどの状態

助けてやりたいって気持ちがすごい強かったです

でもうちができるのは
アドバイスっていうか話をすることしかできない

でもそれだけでも喜んでくれたら
うちも嬉しいけどね

うまい言葉はかけてあげられないけど

言葉はきついかもしれんけど

助けてあげたいなんて思ったの何年ぶり?ってかんじだし

これからもずっと友達でいたいなと思った('ω'*)



さて今から寝るが

おきたときさゆがどんな状態になってるかが心配


うん・・・


ま、寝よ(ヲイ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ドラミ
読者になる
毎日ブログ書きながら何があったのか
把握するテスト(。・`ω´・。)
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ピエール鈴木
» 吹 っ 切 れ た (2010年09月15日)
アイコン画像ポメ
» お願い事 (2010年03月05日)
アイコン画像ドラミ
» さゆりの家 (2009年09月30日)
アイコン画像ポメ
» さゆりの家 (2009年09月19日)
アイコン画像ドラミ様
» 本格ダイエット (2009年08月05日)
アイコン画像愛実様
» 本格ダイエット (2009年07月10日)
アイコン画像ドラミ様
» 新発見 (2009年07月06日)
アイコン画像愛実様
» 新発見 (2009年07月04日)
アイコン画像ドラミ様
» たこパ (2009年06月30日)
アイコン画像愛実姫
» たこパ (2009年06月26日)