会いたいDVD(ポゴシプタ:보고싶다)では、あらすじを少々

December 11 [Wed], 2013, 12:43
ハン・ジョンウとキム刑事は引き続きスヨンを探している。会いたい DVD その後はスヨンからの電話もない。キム刑事はかつての上司の班長を訪ね協力を仰ぐ。その過程で、電話の履歴から偽造パスポート屋との関係を掴み、ついにスヨンの元へたどり着いたキム刑事。


車で追うキム刑事。けれど車には隙を見てヒョンジュンがブレーキの下にコーラの缶を挟んだのだ。ブレーキが効かない。山道だ。ウンジュの名を呼び崖の下に転落する。スヨンを助けられるかどうかという寸前に、キム刑事は亡くなってしまった。

14年後、おとなになったハン・ジョンウは「狂った兎(ミチントッキ:미친토끼)」と呼ばれる江南(カンナム)署の刑事になっていた。そして、今もまだスヨンの行方を追っている。かつて自分たちを拉致した犯人たちを未だにマークもしている。


父を亡くしたウンジュと娘を亡くしたスヨンの母は、結局そのまま一緒に住んでいて、ウンジュは母と呼んでいる。


スヨンはジョイ(조이)と名前を変え新進気鋭のファッションデザイナーとして活躍している。ヒョンジュンはヘリ・ボリスン(해리 보리슨)と言う名の投資家だ。彼は子供の頃に痛めた足が治らず、杖を付いている。ふたりともフランスで過ごしていたようだ。



ジョイは済州島でファッションショーを開催し成功裏の内に幕を閉じる。会いたいDVDチョンウの継母ファン・ミランはジョイをスカウトしようと躍起になっている。チョンウの異腹妹ハン・アルムは、未だに兄と連絡を取りあっている。



そんな折、ヒョンジュンの叔母チョン・ヘミが江南の豪邸で水泳中に溺れて亡くなる。韓国ドラマ 会いたい DVDその事件を担当したのがチョンウだ。事件性は無く飲酒後の水泳のため溺れて死んだのだ。(本当に事件ではないのか!)



ヒョンジュンを江南の家に送り、スヨンとヒョンジュンの写真を見る。この時にはなにか引っかかるものを感じるだけだった。その帰り、大雨の降る中、門を開けようと外に出ると、門の向こう側から声が聞こえる。



「雨は止む、雨はやまない。雨は止む、雨はやまない。」



聞き覚えのある連呼の仕方だ。すぐにでも近づきたいが門が開かない。門をよじ登ろうとしても駄目だ。走行しているうちに、フードをかぶったその女性は走りさってしまう。

キム・ソヒョンの演技は何度も見ているのに、今回は特別すごい演技をしています。ナレーションもむちゃくちゃうまくて、聞いているだけで泣けてきます。



今回で彼らはお役御免で、視聴率も芳しくありませんでしたが、彼らの名演技が無駄にならないよう、成人俳優たちが引き継いでくれることでしょう。


会いたい(ポゴシプタ:보고싶다)では、あらすじを少々。


ハン・ジョンウはショックのあまり精神的ダメージを受けている。主治医は精神科の受診を促すが、会いたいDVD継母のファン・ミランは噂になってはいけないと拒否する。


スヨンの母が門の前で騒ぎを起こし、その隙にウンジュが家の中に入ってくる。チョンウは机の下にうずくまっていた。ウンジュはスヨンの日記を見せる。そこには二人の日々が綴られていた。


拉致に使われた車が見つかる。犯人の一人はハン・テジュンに捕まり拷問を受けている。指示したものを知らないという。


チョンウはスヨンの日記を読む。「好き、好きじゃない、好き、好きじゃない、好き。水滴が落ち5つの水波紋ができれば、私はキミを好きなの。恥ずかしいけど雨が降ったら言ってあげる。私の小さな贈り物」。そして、熱い飲み物が飲めない、呼べば左から振り向くなど、チョンウのクセが書いてある。



「キミがそばにいるのだけれど、キミを思い出す。今日、雨が降ればいいな。安い韓国ドラマDVDキミを思い出す。風が吹く。キミを思い出す。その風が目にしみてキミを思い出す・・・チョンウ、ハン・ジョンウ。初雪の日、何をする?」


購入リンク:紳士の品格 DVDコーヒープリンス1号店 DVDDr.JIN DVD


P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/doramaaitai/index1_0.rdf