「シャーロック シーズン3」 とはいえ、ドラマへの期待値の

July 03 [Thu], 2014, 12:31
高さから何とか生き延び、シーズン3がスタート。だが昨年10月に放送された初回は視聴率2.1、視聴者数586万人としょっぱすぎる滑り出し。シャーロック12月には追加エピソードの製作が見送られてしまった。1月末の最終話に向けて視聴率が上がって行けばもしかして......という淡い期待もあったが、1月に入ると視聴率1.5、視聴者数543万人とさらに数字を下げる結果に。
シャーロック dvd
さすがに最終話は、視聴率2.7、視聴者数767人と上向きになったが、時すでに遅し。シーズン2の時と同様に数字が芳しくなくても、ドラマの内容的に続行の価値があるという声もあったらしいが、残念ながら今回は数字という現実をひっくり返すほどの説得力がなかったのだろう。海外ドラマ DVDFOX局は『ライ・トゥー・ミー』の打ち切りを正式に発表した。(海外ドラマNAVI) Photo:ティム・ロス (c)Megumi Torii / www.HollywoodNewsWire.net 『カリフォルニケーション』来春スタートのシーズン7で打ち切りが決定愛すべきダメ男、ハンク・ムーディーの波乱に満ちた恋愛劇をユーモラスに描く、米Showtime局の人気シリーズ『カリフォルニケーション』が来春オンエア予定のシーズン7をもって放送終了することがわかった。

Showtimeが声明で明らかにした。【関連記事】あの頃、ボクらはイケメンだった 〜テレビで活躍する80年代映画スターたち番組クリエイターのトム・カピノスは打ち切りを承知した上でシーズン7の製作に臨み、すでにすべての撮影を今年7月30日に済ませているという。シャーロック dvdShowtime社長のデヴィッド・ネヴィンズ氏は、声明の中で「『カリフォルニケーション』は我が局を代表するパイオニア的作品でした」と同作を賞賛。