生きていく君へ 

2005年11月19日(土) 22時28分
題名:生きていく君へ
作者:ソラ様

* あらすじ *
君はきっと、僕を忘れていくだろう
いつかは君の中にいた僕はいなくなって
「僕」という存在は 消えていく
でもそれは 君が生きているから仕方のないことで
だからせめて
最期の言葉を 生きていく君へ
――「生きていく君へ」紹介文抜粋

* 感想 *
私が読ませていただいたのは第一章(完結済み)です。短くて読みやすく、それでいてとても中身の濃い作品だなぁ、と感心しました。
読み始めるきっかけになったのが紹介文で、とっても胸にグッと来たんです。
ストーリーを言ってしまうと紹介下手な私としてはネタバレになってしまう可能性があるので・・・;;
でもタイトルどおりの作品だと思います。生きていく私たちへ、確かに伝わってくるものがある。最終話ではそう言う印象を受けました。
切ないBGMも流れちゃったりするので泣かせてくれます・・・!とーっても素敵な作品なので是非!


作品サイト様 ⇒ Day Break

碧の瞳 

2005年09月19日(月) 12時20分
題名:碧(あお)の瞳
作者名:ヒイロ様

* あらすじ *
榛名はいたって普通の一般的な女子中学生だった。
が、ある日レポートのために訪れていた宮殿で拾ったネックレスのせいで、榛名は異世界へ。
しかもそこで出逢った(もとい殺されかけた)青年、碧はかなり俺様。
その人物に助けてもらい、何とか元の世界へ帰ろうとするけれど……。
――「碧の瞳」紹介文抜粋

* 感想 *
いえもう、大好きです。最近頻繁にヒイロ様に愛を叫んでいる管理人ですが想いは届いているでしょうか(笑
異世界召還FTはこれを読んで大好きになりました。とにかくもう切なくて切なくて・・・!自分もいつかこんなお話書いてみたいです。
主人公の榛名ちゃんは召還された過去の世界での国の行く末を知っていて、それでもその王子様に恋をする。もー本当に泣けますよー。
これ以上言うとネタバレしそうな勢いなんで止めておきます;;
只今連載中の外伝も更新を心待ちにしてます。本当にお勧め。


作品サイト様 ⇒ コトドリのセレナーデ。

すみれ寮へようこそ 

2005年09月01日(木) 21時21分
題名:すみれ寮へようこそ
作者名:aki様

* あらすじ *
少しボケてる(?)瑠璃(ルリ)と学園1のイケメン・雅也(マサヤ)との学園ラブコメ。
――「すみれ寮へようこそ」紹介文抜粋

* 感想 *
わーいv初のレビュー依頼があった作品です〜。
大まかに言うと私の物凄く好きな同棲もの。(寮に入ってますから)
男の子と女の子が両親のせいで同じ部屋になってしまうのですが、そこからいかにもラブコメ!って感じのお話になってます。強引な男の子好きさ〜(●´∀`●)
ただ、ストーリーはとても面白いのですがもうちょっと一人称と三人称をしっかり区別してもう少しお話の展開を緩やかにすればもっと素敵な作品になると思います。
携帯サイトなので携帯から見れますし、便利です。続きを楽しみにしてます♪

作品サイト様 ⇒ ウサギ村

月の霊処 

2005年08月24日(水) 21時53分
題名:月の霊処
作者名:あいこ様

* あらすじ *
――かぐや姫や桃太郎の永遠の思いのはなし。
”ヒト”は、霊が留まる処と書く。
月から生まれた私たちの霊はこのめぐるましい人の世で変わる事なく留まり続けるのでしょう。
――「月の霊処」紹介文抜粋

* 感想 *
えー・・・初めて読んだその瞬間惚れました。 もう桃太郎を待ち続けるかぐや姫と、かぐや姫だけを想って彼女のもとへ帰ろうとする桃太郎が切なすぎます!あいこ様万歳!
詩的な文章が魅力的でグイグイ惹かれていって、一気読みです。胸が締め付けられるような切なさです。
新感覚の昔話、みたいな印象を受けました。2人の周りの人たち(?)の番外編も読むべきです!!
この物語大好きです(*´∀`*)

作品サイト様 ⇒ 二丁目七番地

鬼来り夜 

2005年08月20日(土) 13時21分
題名:鬼来り夜
作者名:詠子様

* あらすじ *
毎夜のようにやってくる鬼に苦しめられている紗羅の元に、「鬼殺しのサツキ」と名乗る少年がやって来た。
自分を鬼から解放してくれるというサツキに紗羅は…
――「鬼来り夜」紹介文抜粋

* 感想 *
初めて読んだ時、その文章の上手さに感動しました。
だって作者の詠子様、私と1つしか歳違わないんですもん!!(泣
リアルで幻想的な描写が物語のシリアスさを引き立てています。鬼物語り好きな方は是非。
ハラハラドキドキしながら読める物語です。素敵v

作品サイト様 ⇒ CLOSE YOUR EYES

いっしょに暮らそう。 

2005年08月20日(土) 1時09分
題名:いっしょに暮らそう。
作者名:黒澤夕希様

* あらすじ *
16歳の誕生日、両親の策謀にあっけなくハマり結婚させられてしまった珠姫。
お相手は自分の学校の保健室の先生…!?
超天然娘と保健室の先生との奇妙キテレツな新婚生活。
――「いっしょに暮らそう。」紹介文抜粋

* 感想 *
一言で言います。
面白すぎます。
もうヒメちゃんのボケッぷりが最高です!そしてそんな彼女にべた惚れな旦那様の先生も素敵 |ョД`*)ポッ
トラブルも多いのですが、それは二人の愛で乗り切ってくださいv(爆
笑えること間違いなしの作品です。お勧めですよー。

作品サイト様 ⇒ Jealousic Garden

空に謳えば 

2005年08月20日(土) 0時40分
題名:空に謳えば
作者名:櫻様

* あらすじ *
"学校一の歌姫"として、名声をほしいままにしてきた女子高生春奈。
彼女は、部活の帰り道に見知らぬ人間の手によって拉致された。
目覚めた先で彼女が見たのは、これまた見知らぬ人間で。
実は同じ学校の教師だったその男は、おかしなことを言い出した。
「歌うのやめろ、それが嫌なら俺と結婚しろ」
――「空に謳えば」紹介文抜粋

* 感想 *
来ました俺様第2弾!!
長編の物語なのですが、もう1日で読み終えてしまえる面白さ。最初は最悪でも、徐々に近くなっていく2人の心がたまりませんvv
最後なんて春奈ちゃんと相手の都築先生がどうなるかハラハラして読んでました。
拉致られて、同棲から始まる物語って何て魅力的なのでしょうか・・・(●´Д`●)
作者の櫻様ならではの優しい雰囲気が大好きですv続編の「君と謳えば」も読む価値有りです。

作品サイト様 ⇒ Raindear

ペテン師 

2005年08月19日(金) 20時41分
題名:ペテン師
作者名:さやき様

* あらすじ *
理事長の孫で学校一の人気教師、高瀬の本性は、俺様にして極悪。
そして、ペテン師。
そんな高瀬は、秘密を知った楓花に執拗につきまとい嫌がらせの毎日。
その中でも最大の嫌がらせは……ええ!? ど、同棲ですか!?
――「ペテン師」紹介文抜粋

* 感想 *
はい、見事に私が俺様にほれた作品です。
俺様最高!俺様万歳!!
普段はカッコいい教師なのに、楓花ちゃんの前では俺様だったり優しかったりする高瀬先生の姿がやばいぐらいツボなんですv
シンデレラストーリーがここまで素敵なものだとは思わず、管理人に衝撃を与えてくださった作品です(笑
甘〜い物語がお好きな方、是非♪

作品サイト様 ⇒ 夢物語

アバウト 

2005年08月19日(金) 20時24分
ようこそ、龍の宝物庫へ。
ここはオリジナルテキストサイト、To tomorrow管理人の龍が、気ままに小説のレビューを行っていく場所です。

実は、1周年企画のサイトアンケートで「小説レビューみたいなのをしてほしい」というお言葉を頂きましたので、早速作ってみることにしました。
私の紹介が少しでも皆様の参考になれば嬉しいです(*´∀`*)
尚、ここにあるネット小説レビューはその小説サイト様の許可なく行っている場合がありますので、初めにご理解ください。
リンクフリーのサイト様のみ、紹介文の最後にリンクを張らせて頂きます。
が!!
どうかそのサイト様に訪問の際は失礼の無いようにお願いします。

それから、もし今現在小説サイトをお持ちの方で「うちのも載せて!」と言う方がいらっしゃればBBSにて是非どうぞv ではでは。

十二国記 

2005年08月19日(金) 19時55分
題名:十二国記(シリーズ)
作者名:小野不由美 / 講談社X文庫ホワイトハート

* あらすじ *
ご・・・ごめんなさい!シリーズでまとめたので一言では説明できません;;
でも強いて言うなら・・・”虚海”を超えるとこちらではない世界、言わば異世界のようなものがあり、そこには十二の国があります。
そしてどの国にも「麒麟」という王を選ぶ生き物が一匹ずつ居て、麒麟に選ばれたものだけが王になれると言う仕組みです。
まとめて言うと・・・その麒麟に選ばれたそれぞれの国の王やその周りの人間の物語と言った感じです。
間違ってたらすいません;;

* 感想 *
いやもう、言うまでもなくべた惚れです。やばいです。
読み手をひきつける作者さんの文章と、壮大な設定の世界が素晴らしすぎます。
1番最初の十二国記の物語で、陽子と言う女の子が主人公のものが大好きです。
異世界召還FTでありがちな、話がいい様に持っていかれたり主人公が怪我をせずにすんだり、殺されそうなシーンでもちゃっかり助かってたり・・・・。 なんて事が、この十二国記には無いんです。だから続きをハラハラドキドキしながら読めますし、最後まで話が読めないところもまたいい!!
いろいろな人の立場から書かれているので、学ぶことも多く。
本当に本当に大好きな作品です。 私はこれを読んで中華風の物語に惚れました(●´Д`●)
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:doragons
読者になる
Yapme!一覧
読者になる