見失いそうな時は 

February 17 [Sun], 2008, 19:46
 人は不合理、非論理、利己的です
 気にすることなく、人を愛しなさい

 あなたが善を行うと、 
 利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
 気にすることなく、善を行いなさい

 目的を達成しようとするとき、 
 邪魔立てする人に出会うでしょう
 気にすることなくやり遂げなさい

 善い行いをしても、
 おそらく次の日には忘れられるでしょう 
 気にすることなく、し続けなさい

 あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう
 気にすることなく、誠実でありつづけなさい 

 あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
 気にすることなく、作り続けなさい

 助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう 
 気にすることなく助け続けなさい
 
 あなたの中の最良のものを、世に与えなさい
 けり返されるかもしれません 
 でも気にすることなく、最良のものを与え続けなさい

大切なことを忘れそうな時には・・・ 

February 17 [Sun], 2008, 19:43
life is an opportunity, benefit from it.  
人生は好機。生かしていきなさい。

life is beauty, admire it.
人生は美しい。感謝しなさい。

life is bliss, taste it.
人生はこれ以上ない喜び。味わいなさい。

life is a dream, realize it.
人生は夢。叶えなさい。

life is a challenge, meet it.
人生は挑戦。立ち向かいなさい。

life is a duty, complete it.
人生は義務。まっとうしなさい。

life is a game, play it.
人生はゲーム。楽しみなさい。

life is costly, care for it.
人生は高価。大切にしなさい。

life is wealth, keep it.
人生は財産。守り続けなさい。

life is love, enjoy it.
人生は愛。受け止めなさい。

life is mystery, know it.
人生は神秘。探求しなさい。

life is a promise, fulfill it.
人生は約束。果たしなさい。

life is sorrow, overcome it.
人生は悲しみ。乗り越えなさい。

life is a song, sing it.
人生は歌。歌いなさい。

life is a struggle, accept it.
人生は苦闘。受け入れなさい。

life is tragedy, confront it.
人生は悲劇。向き合いなさい。

life is an adventure, dare it.
人生は冒険。挑みなさい。

life is luck, make it.
人生は幸運。つかみなさい。

life is too precious, do not destroy it.
人生はかけがえがないもの。無にしないで。

life is life, fight for it.
人生は命。闘い抜きなさい。

*Mother Teresa*

春咲小紅 

April 05 [Thu], 2007, 20:46
4月風のネイルをしてみたんですね。

前回のも気に入ってたフレンチネイルなんだけど
今回はグラデーションにしてもらった。

ベースの色は目立たない方が良いってアドバイスで
グラデのほうを濃いめにしてもらった。それがコレ。

画面では薄くみえるけど、
実物はラズベリーシロップみたい。

グラデの雰囲気って例えて言うなら、そうだなあ〜
源氏物語で出てくる重ね内桂(うちぎ)の色合いみたい。
白や紫へ至るグラデを薄い紅や桃色で重ねてく、みたいな。
色の美しさに感化されて指先から美意識を取り入れられたら最高

【結婚しました☆】 

October 19 [Thu], 2006, 8:56
本当に久しぶりの更新です。

今年の2月に結婚して8月に職場を退めました。
幸せです。
結婚てこんなに良いのかア〜とかみ締めています。
いろんな事がありましたが
今までの出来事はちょっとブラック含みなので
某ブログで吐きまくりました。

やっとこちらでもぼちぼち気持ちをつづっていこうかな…と
思っています。

金魚のようにゆるゆると書きます。

 

October 27 [Thu], 2005, 23:15
【恋】
とは。

愛ばかりが尊いように声高に
叫ぶけれど

【恋】
その、そっと湿った丸みのある吐息は
たぶん
鏡越しに揺れて流れいく
水銀灯の焔のように
秘密裏に共振しているもの。

共犯者としての心地よい墜落感と
法悦に背いて尚 孤高に起つような
黒い夜風の星の瞬きのようなもの

運命の帯 

October 24 [Mon], 2005, 11:31
土曜日は着付け教室でした。
小雨そぼ降る中
チャキチャキの粋筋芸者みたいな
先生と一緒に西陣の帯元屋さんへ
見学に行きました。

帯のできる工程や
材料についての知識や名称など習い
帯元の六代目(五代目は健在で現社長)が熱心に
「みんな自分にピンときた帯を2本手元に選んで!」
という声にそれぞれ真剣に選んでました。・・・・が

しかし私はどうも帯にも縁がないみたいで
どれもこれも「今ひとつ」ピンとくる帯がありません。

先生に見立ててもらってもどうも「?」自分らしさとか
個性とか「強烈にこれじゃないと駄目」とか
そういう代物に出会えませんでした。

色無地の反物を2色選んで着物のようにまとい
色味と帯のコントラストを勉強したり。
そういうのはとても楽しかったな。

意外にも抹茶色や鶯色の生地が似合う事、
帯を合わせるとまた違った
風情と雰囲気に自分がなれること。

私が「強いていえば・・・」と選んでみた帯は
●薄墨ブルーグレイで雪柳と小さな白い綿兎が風に揺れているような1本。
●象牙色の縦糸にてっせんか花薊の様な花が流麗に横糸をふんだんに使用している1本
●黒地で桜の乱舞と明王炎のように焔が織られている1本

似合う人には「みんな拍手で」というお約束で
意外や意外!たくさんの拍手が湧きました。
これ、ウレシカッタなあ!!
それでみんなやっぱり
「その人らしい。」雰囲気や佇まいを体現したような帯を
ちゃんと選んでいるんですよね…。羨ましい。

でそういう人はお店の人も見逃さず
熱心にお勧めするんですよ。
で彼女達は購入してました。1本34万、24万、或いは60万。

即時契約してっちゃってて・・・。
この購入の有無が今後レッスンに影響していくような
不安もあり。
どうしても納得がいきませんでした。

自分にピンとくる帯に出会えなかった事も、
「渋く粋になりたいのに」という
私とは裏腹なコーディネートだったりすると
「自分のイメージってこう見られていたんだ」
と痛感しますね。ある意味とても残念感が強くて・・ショック

同期生でとてもシックで色っぽいセンスをしている方がいて
本当に羨ましくなりました。
「センス」ってその人そのものを雄弁に語るんだなあ・・・。

越境・・・・ 

October 05 [Wed], 2005, 12:58
普段は見ないTV
だったんですが
ちょうど風呂上りで
スイッチをつけたら
『世にも奇妙な物語』が
放映されていました。
特別長編だったせいか
時間も遅くまでやっており
最後のストーリーが
「越境」
このタイトルと世にも奇妙な〜
の組み合わせは独壇場でしょうね。

歴史を遡ってしまう話や
時間を超えてしまう話もかなり
大好きな世界なのですが
「パラレルワールド」
という設定も面白かった。

私もそのストーリー展開に
願いを込めて見ていた
ような気がします。
逢いたい人は
その時代にいる。。。
失った人は
もう一つの歴史の中で
生き続けている・・・・

そして僕らは
出逢う…

みぞおちに炎 

October 04 [Tue], 2005, 12:40
久方に深夜の深酒、深情け。

浅草老舗のバーで
チケットもぎって
粋に生意気そうな強気の酒を飲む。
無駄と隙の無い
バーテンバトラーに心地よく酔える。

まぶしい秋の青い光りの下
きらきらに輝く銀色の鱗の始発に
揺られ帰ってきました。

そうさ朝帰り、。
片手に匂わすのは
かすかな白壇の甘い香り。

買ったの。
素敵でシンプルな和柄の香立て。
金魚が余白の水を涼しげに円を描いて遊ぶ絵。
早蕨が芽吹いて春眠という名の緑鮮やかな香立て。
そして甘い白壇香。

私は考える。
ああ今私は濃密な秋に抱かれていると・・・

月の魚 

October 04 [Tue], 2005, 12:37
片手に琥珀色のグラスをくゆらしながら
『心に満たされた水の中へ
一滴の墨をしたたらせてしまったように
それが際限なく広がることを
ひきとめるいとまはない』
主人公の不安の胸の内を流麗につむぐ
Mishimaのページを人差し指で繰る…

蒼く澄んだ
月夜の淡い霞の中
湖に漕ぎ出た彼の妻は
人魚に戻った。

夫の知らぬ
髪を濡らした妻の姿。

水藻をすり抜けて
波紋を凉しやかに
しなやかに
月の光りが溶けて
消えて往く水の底へ
月の底へ

着付け教室 

October 01 [Sat], 2005, 13:47
今日は2回目のレッスンでした。

とても楽しくて病み付きです。
2時間なんてアッと言う間。

昨日は長襦袢に衣紋抜きをちくちく
お針で縫いつけ
半襟をかぶせてまた
ちくちくとお裁縫しました。

今日は実際に着付けました。
鏡も見ないでやったのに
しゅるしゅると
衣擦れも音も颯爽と
ちゃんと着崩れもせず
先生に誉められてしまった。

筋がある!!と見込んでもらえた??
いっそ和装着付け士に転職するかなあ(浅知恵)

それにしても先生の装いの隙のない美しさに
凛とした日本女性の芯を垣間見ました。
本当に美しいのです。
★あの雲のゆくえを誰も知らない★
■日々更新していきます■
■小夏■
■お寺散策☆歴史■懐古主義■
★安倍晴明☆空海★
★秘密は黒い蝶にだけ打明けた★
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:doragon-blue
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像url
» 見失いそうな時は (2012年09月07日)
アイコン画像はぁああわわぁあわ!!!!
» 見失いそうな時は (2009年09月21日)
アイコン画像こあぁぱおっふwww
» 見失いそうな時は (2009年05月12日)
アイコン画像褌一丁
» 見失いそうな時は (2008年10月18日)
アイコン画像コンプ
» 見失いそうな時は (2008年10月04日)
アイコン画像よしと
» 見失いそうな時は (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» 見失いそうな時は (2008年09月26日)
アイコン画像ちちち
» 見失いそうな時は (2008年09月24日)
アイコン画像隙間男
» 見失いそうな時は (2008年09月24日)
アイコン画像さんこ
» 【結婚しました☆】 (2007年01月30日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる