SPIをやって一言 

2004年11月07日(日) 17時36分
虫食い算......虫食い算...

そこまで食うなよ。もはや原形とどめてねーじゃん。


虫食い算で就職の陰りが見え始めた今日この頃でした。

心残り・・・ 

2004年11月07日(日) 17時26分
ポッキCM(石原さとみバージョン)を見て一言。

俺も女の子の家庭教師がしたかった・・・(血涙)

今まで6人見たけど全員男。(しかもほとんどが体育系のマッチョ)

卒業までにできるだろうか・・・・いや俺じゃムリだ。顔がエロいから、相手の親に信用されないやろーなぁ。


PS 別に石原さとみが好きなわけじゃないよ。

てゆーか 

2004年11月06日(土) 17時18分
ヒマな1日だった。

『人間ほど燃費の悪い生き物はない。1日3回の給油と1日の3分の1の充電が必要だから・・・・そんだけエネルギー補給したならちゃんとつかわねーとな』とどうでもいいこと考えてしまうくらいにヒマだった。

でも正直1日空いてるのは久しぶりだったし、俺的には、かなりうれしい。早速、マイブームのnerdのfly or dieを流しっぱなしにして、先月手に入れた幽遊白書とるろうに剣心全巻、BECK、DEATH-NOTEの最新刊を読んだ。その後、部屋の片付けと昨日の会議で出た企画書に目を通して、資料作成。ちなみにこれ書いた後は、レポート作成とテスト勉強(するのか?)。んで一日の締めはボウモア飲みながら読書!うは〜♪

てかこれってヒマって言わないわ・・・・・・


今日の一曲 NERD−wonderful place(from fly or die)
口笛のイントロがキャッチーな曲。今日みたいな秋晴れにぴったり。

俺の家は燃えてるか 

2004年11月05日(金) 0時52分
最近まじめに授業受けてるからか?ちょいと難しい本を読んだりしているからか?自分の中である種の落ち着きというかスマートになったった感がある(じっさいになっちゃいないけど)。



白バイに捕まっても、単位が絶体絶命でも、チャイ語検定の申し込み遅れても、なんか余裕なのである。こーゆーときの俺はやばい!!俺の原因不明の余裕感は、なにか最悪なことが起きる前兆の時に決まって起きる生理現象なのだ・・・・


俺んちが燃えるんちゃうか??


今日の一曲〜〜NIRVANA−where did you sleep last night
なんかDVDBOXがでるらしいけどデイヴいい加減にしろよバカって感じです・・・

シャレにならねえ 

2004年11月03日(水) 22時11分
今日留年した夢をみた。そのリアルさに卒業ができないかも知れんと久しぶりに弱気になる自分(笑)。そんで卒業までの今後の青写真を軽く発表。

今セメ・・・・・フルで単位をとる。放送大学と併せて30単位獲得(ちなみに現在58単位)

来年2月〜5月上旬・・・・東京で就職を決める。

来期第二クウォーター以降・・・残りの36単位を獲得。

中国語検定・・・・独学で4級を獲得し、AP言語を免除させる。

寺子屋・・・・現在進めてる「寺子屋改革」が芽を出し、年収300万を突破させる。

2006年3月・・・惜しまれながら卒業。

一見絶望的だが、なぜか笑いが止まらない自分がいる。ケツに火がつかないと走らない俺にとってこれくらいがちょうどいい(負け惜しみ)。なんとかなるさ!なあ猪木さん。

お別れ 

2004年11月03日(水) 22時01分
今日いろいろ悩んだ結果、愛車のASTROを手放すことに決定。来週辺りから某オークションサイトに出品しようかなと考えてる。

ASTRO・・・・・原油価格急騰の中、鬼のリッター5キロという学生殺しのアメ車。1年足らずの付き合いだったが、思えば、乗って間もない頃アクセルとブレーキ間違えて消防署に突っ込み、壁を破壊するというテロ紛いのことをしたり、夜3時にとある学生寮に入ろうとして玄関の門を蹴散らしたことなんて、今となっちゃいい思い出である(そう思わざるお得ない・・)。

俺という最悪のオーナーに捕まったせいで今では満身創痍になってしまったが、次のオーナーに大事にされろよと愛車を磨く今日であった。

友像、人生を語る 

2004年08月26日(木) 5時53分
自分のインスピレーションにしたがって生きていくのは難しい。なぜならそれを歩むことは、時として社会の常識、つまり世の中の「基準」から外れた生き方をしてしまう恐れがあるからだ。


漫画家のハロルド作石は言う。「社会の基準に従って生きていくことは、その人の本当の生き方じゃない」



高校時代に感じた「初期衝動」に俺は、あれほど従っていたのに、あの時あれほど「基準」を厭っていたのに、今現在、俺は自分の塾で生徒に「基準」を諭しているのである。これが大人になるということなのだろうか。

友像、人生を語る 

2004年08月26日(木) 5時51分
木更津キャッツアイ」でぶっさんがいつも言ってる俺の大好きなセリフがある。


「負ける気がしねえ。」


漫画家の福本伸行が作品で「世の中勝ち組と負け組に2分される。勝ち組になれる要因はあらゆる場面で文字通り「勝利」をしたからだ。」といっているように人生において「必ず勝たなければならない」戦いがあると思う。その場面の結果次第でその後の人生が変わってしまうような場面。(いや大げさな話じゃなくてマジで)

そんな場面に出くわしたとき、上のぶっさんのようなセリフを吐きたいのである。

「負ける気がしねえ。」


これは自分への「過信」からくるものではなくて、これから始まる勝負に対してのプレッシャーを乗り越えた精神、いわば「余裕」なのだ。人間大事な場面において「余裕」を見せることは己の力を120%出すためには欠かせないことだと思う。

友像、今日を語る。 

2004年08月26日(木) 5時28分
人の価値を判断するのにいいのは「その人の葬式で何人が涙を流したか」であるが、その人の誕生日にどれだけの人が祝うのかというのでも計れると思う。

今日の誕生会は見事だった。みんながその人のために一丸となって祝っていた。このように人を動かすのは一重にそいつの「人徳」である。

この人徳というのは大変厄介で、自分から求めても決して得られるわけでもなく、言ってしまえばその人の性格であったり、日頃の行いによるところが大きい。しかし人徳は他者との信頼を生み、信頼の輪が広がればなにかを変革、もしくは動かすための大きな力となりうるのだ。

今日22を迎えた彼の将来の夢は「国王になること」らしい。

そのことについてどうこう言うわけではないけど、今日彼の持っている人徳は少なくとも私達の心を動かしたのだ。

自己主張や我儘によりしばしば四面楚歌となる私にとって、同世代ながら彼を敬い見本にしている。
最新コメント
アイコン画像gaoqi
» てゆーか (2004年11月07日)
アイコン画像nozo
» 友像、人生を語る (2004年08月27日)
2004年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:doradoradora
読者になる
Yapme!一覧
読者になる