「俺の女」男性に大事にされる彼女の共通点

December 08 [Thu], 2016, 17:52
彼があまりわたしを周りに紹介してくれない……と 三體牛鞭不満に思っている女性はいませんか? シャイな男性は、2人きりのときは一生懸命に愛してくれるとしても、自慢の彼女として友人知人に触れ 巨人倍増 回るようなことはしないかもしれませんよね。それでも彼に「俺の女」と言わしめたい! そんな野望を遂げたい女子は愛され女性にある3つの共通点に五夜神注目してみましょう!

pretty-woman-635258_1920

1、彼を常に立てた言動をしている

「彼を見下すようなことは絶対に言わないです。ケンカ 五夜神 したときもそう。だって、大事な彼ですから。感情的になっても、これを言ったらだめだなって言葉だけは絶対に言わないようにしています。出かけるときも、そう。彼の自尊心を傷つけないようにしていますよ」(30代女性・銀行員)

なんて大人な女性なんでしょうか。この女性、彼と付き合ってまだ4か月だそうですが彼からは「俺の嫁」と呼ばれているんだとか。愛される幸せを味わうには、こうやって男性を立ててあげられるかどうかが大事なのですね。


2、自分の時間を持たせてあげている

「彼の趣味はカラオケ。採点機能を付けて、自分の歌唱力を試すのが好きみたいです。そんな彼の趣味の時間をきちんと確保してあげることに努めています。わたしも自分の趣味をする時間が欲しいのでちょうど良いですし、彼は『カラオケ行ってきた! ありがと』なんて言ってきますよ。趣味に理解を示して、放し飼いにする時間を作ると彼はのびのびとした感じで付き合いを続けてくれます。愛されてる実感もありますし、喧嘩も少ないと思います」(30代女性・CDショップ定員)

自分の時間を持たせてもらうことは、男性がリラックスしてお付き合いが出来る必須条件。彼女の趣味にも理解を示せるようになるというメリットもありますし、愛され彼女は彼の趣味に口出しはしないということがわかりますね。


3、仕事や学業に集中して輝いている

「俺の彼女は勉強熱心。仕事頑張ってるのに、帰ってからも資格取得のために勉強してます。努力している姿、仕事に打ち込む姿、本当に可愛いし愛おしいし……尊敬できます。そんな彼女は俺の自慢の女です」(20代男性・公務員)

俺の女はすごいんだぜ! なんて自慢が聞こえてきそうですね。仕事や勉学に打ち込んでいる姿って、尊敬できます。なにかに一生懸命に取り組む姿を身近で見ることによって、自分の彼女をより愛おしく大切に思うようになるのでしょう。