毛深さの果てに辿り着いた今 

February 14 [Fri], 2014, 7:13
ゆずの栄光の架け橋を聴くと感動します。

いくつのも体毛を超えて辿り着いた今がある。。


私には勝手にそう聞こえてしまいます。


だからもう迷わずに進めばいい、栄光の素肌へ。

そうです。私は迷わずに脱毛を進めます。そして栄光の素肌へと至ります。


もうだめだと、カミソリが手からこぼれた日もありました。

ガチャンと乾いたあの音は絶望でした。

誰にも見せない涙がありました。

そして誰にも体毛を見せませんでした。


人知れずに泣きぬれた夜もありました。

自分の姿があまりに理想と離れているからです。

いくつもの脱毛を超えて夢の素肌になります。

けれど体毛が濃かったことは私にとって幸せでした。


今は感謝すらあります。


体毛の薄い人には到底味わえない感動をかみしめていますからね。


体毛が濃くてよかった、だから今の私がある。なんてことを胸をはって言いたいです。


いまだ夢をかなえる途中の道です。


夢かなえたら次なる挑戦が見えることでしょう。


本当に体毛に響く歌です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まおub6v
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる