携帯は便利 でもストレス 

February 10 [Sun], 2008, 20:11
今日は、仕事用の携帯電話新しく買ってきました。

これで3回線になりました。

でも、昔から見れば多いときは、8回線くらいありましたのでまだ楽ですね。

金額も昔からみるとかなり安くなりました。

これは 本当にありがたいことです。

携帯は、今から20年近く前から持っています。

今は、携帯電話も通話料もかなり安くなりましたね。

自分が、初めて携帯電話を買ったころは、携帯を持つのに数十万かかりました。

それに、今の電話みたく小型ではないので持ち運びに苦労したこと覚えています。

確か、3分話すと はっきり覚えていませんが300円くらいかかったような気がします。

月の携帯代は、6,7万は当たり前、多いときは10万を超えることもありました。

そのころは、かける相手は固定電話です。

かける相手は、携帯の持っていない時代でした。

携帯から電話をかけて用件を手早く話し、仕事以外には使えなかったような時代でした。

それから見ると、今は安くなりました。

今は、少なくなりましたが0円電話がでて、通話料金も昔と比べるとかなり安くなりました。

話したくないときや急がないときはメールでも済ませることが出来るので本当に楽な時代になりました。

また、携帯のいいところはかけた電話は本人がほとんど出てくれるのでかしこまらなくてもいいので楽ですね。

でも、時間が遅い時間や仕事を忘れたいときにかかってくる電話はあまり好きではありません。

楽になった分、ストレスもたまってしまいます。

私は電話の電源を24時間入れっぱなしなので、仕事が寝ていても終わっていない感じがします。

携帯はこれからどのように進化していくのでしょうね。

携帯電話が出て20年でこれだけ変わりました。

また、これからどんどん変わっていくと思います。

携帯電話の進歩についていけるのかなぁ?

今でも100パーセント携帯の機能を使っていない状態ですからね。



久々の小樽観光 

February 09 [Sat], 2008, 23:02
今日は、小樽へ行ってきました。

昔は、札幌から、ちょっとドライブで小樽へ行くこと非常に多かったです。

でも行き過ぎて、このごろはほとんど行くことがなくなりました。

北海道でフルーツで有名な余市や仁木へ行くのも、小樽市内はほとんど通ることなく裏道で走っていくので、本当に小樽は久々です。

小樽で久々に寿司を食べてきました。

やはり、札幌で食べるより少しだけ旨い感じがします。

地元で取れた旬なねた、新鮮なねたを食べることが出来ますのでいいですね。

雪まつりの関係か 観光客も多く、それなりに賑わっていた感じがします。

本当は、余市まで行き、魚を買ってこようと思っていましたが、家を出るのが遅れ、行くことが出来ませんでした。

来週でも余市へ行ってみたいと思います。

小樽では久々に散歩しながら観光してきました。

でも、冬は寒いです。

しばらく小樽で観光していないのでなんかも見ているものがとても新鮮に感じました。

私は、今まで 北海道は、いいだけ走り回りましたので行ったところはないくらいです。

でも、時間が経つとまた、違った見方が出来るのでもう1度北海道を時間を作り、回ってみたいですね。

今年は時間を作り、スケジュールを立てて、回ります。

北海道は地元でいろいろ美味いものたくさんあります。



冬でも高速道路は便利ですね 

February 08 [Fri], 2008, 23:55
私は、朝起きて、天気が悪いと気分がのりません。

私が、朝起きてまずすることは、研修のテープを聴きます。

そして1日のスケジュールを立て直しをします。

このとき、天候が悪い時など気分が乗りません。

やはり天気がいい時は、あれもやってこれもやってといろいろ考えますが、天候でこれだけ左右されてしまう自分がいます。

まだまだ、自分が出来ていないなぁと感じてしまいます。

今日は札幌から、旭川へ仕事で行ってきます。

12時に札幌を出て 札幌に帰ってくるのは7時ごろの予定です。

旭川で、3時間以上打合せが出来るのですから、昔と比べ本当に楽になりました。

高速道路のおかげですね。

冬でも吹雪でない限りは時間は読めます。

昔は、高速道路がないときは、旭川へ仕事へ行くと、旭川の人に今日はお泊りですかとよく聞かれました。

高速が、旭川まで出来たころから、まずは、そんな言葉を聞くことがなくなりました。

やはり、移動時間が短いということは、仕事の能率も上がります。

しかし、札幌から見て、150キロ近く北に行くと、天候も気温も違うと感じてしまいます。

風邪を引かないよう気をつけます。

朝晩の温暖の差も出てきていますので風邪には気をつけましょう。

そして 車の運転も気をつけましょう。



冬の北海道もいいですよ 

February 07 [Thu], 2008, 19:37
私は、年1回から2回はは北海道の旅をします。

車で走るが好きです。

北海道の旅 いいですよ。

広大な土地を車で走ること、最高ですね。

北海道を旅行するときは、車で観光するのがいいと思います。

当然、時間に縛られている旅あれば仕方ないですけど、できれば時間をとっての車の旅がいいですね。

好きな観光地や観光名所へ行ってもゆっくり出来ます。

時間に束縛されないのがいいですね。

北海道旅行する場合は、地区をある程度絞って、観光地を回るのがいいと思います。

北海道の旅行は、目的地までの移動距離がかなり長いので、北海道の南、北は最低分けて旅行をされたほうが北海道の良さを感じることができます。

北海道以外から北海道に来られる場合は、一番多いのは、飛行機でこられる人が一番多いですね。

札幌、東京間は格安のチケットがたくさんありますから、安いチケットこられたほうが当然いいわけです。

現在は、宿泊もインターネットで予約もできますので、パソコンで検索をして予約するのがベストです。

札幌のホテルは、中心部に近いホテルが多いので、さほど気にしてホテルを予約する必要はないです。

少し離れているホテルで中心部までタクシーを飛ばして1000円前後くらいです。

しかし、すすきのが目当ての人は、夜のことを考えると中心部のほうがいいかもしれませんが。

すすきのから歩いて帰れるホテルもたくさんあります。

ただし お酒を飲みすぎて方向がわからない場合はタクシーをどうぞ。

聞いて帰るより、タクシーに乗ったほうが確実に早くホテルに帰ることができます。

飛行機で札幌というと千歳空港に着きます。

実は、千歳から札幌まで、車で1時間、JRで4,50分かかってしまいます。

そこで千歳空港から、レンタカーを予約しておいて旅をスタートさせると、札幌に行く道で観光もすることができるわけです。

自分で運転するのも、きっと北海道の町並みが違うことに気づくと思います。

今は、ほとんど、レンタカーには、カーナビが付いていますので間違いはないと思います。

また、札幌駅までJRで来られて、駅のレンタカーを利用する手もあります。

札幌市内観光には、絶対に車が便利ですね。

北海道は、車の運転は、道が広いですから楽だと思います。

でも 今は、雪の季節です。

雪道は大変ですのでこの時期はバスかJRがいいですね。

まだまだ 北海道は雪を楽しめる時期でし、温泉もいいですね。

北海道の活性化のためにも沢山の人が北海道へ来てくれるといいですね。

北海道でうまいもの食べて ゆっくり遊んでください。




飲酒運転はやってはいけません 飲むなら運転しない 運転するならお酒を飲まないでください 

February 06 [Wed], 2008, 21:26
昨年の9月から酒酔い運転の罰則がまた厳しくなりました。

飲んだら乗るな 乗るなら飲むなですね。

守っていますか。

北海道札幌市には東京以北最大に繁華街すすきのがあります。

まだまだ車ですすきのへ来ている人は多いような気がします。

昔から比べるとかなり少なくはなっている感じはしますが、、、、

お酒が絡んだ 何か会合とか、スケジュールの決まった行事に関しては、仕事をするにも車は家に置いて、今日は仕事に出ようとする人は多いと思います。

問題は、突然の飲み会やお誘いではないでしょうか。

明日の出勤のことを考えると、車で飲みに出て、車を乗って帰る人がやはりまだまだ多いような気がします。

まだまだ 薄野や札幌の繁華街では、路上駐車もかなり目立ちます。

私もいつも思うことがあります。

なぜ、こんなにすすきのに、駐車場が多いのかなぁと思ってしまいます。

私は、今までは、自分が車を何十年も乗ってきて、飲酒運転はしたことがないからです。

確かに、タクシー代や代行車を使うと高いかもしれません。

しかし、テレビでも毎回放映していますが、お酒を飲んでの運転は、かなり危険なのは判っているはずです。

自分が、大丈夫でも相手があることですから、モラルも含め自分が気持ち的に強くならなくては、絶対に飲酒運転は少なくなりません。

飲んだら乗らない、乗るなら飲まないをやはり守っていきたいですね。

そして、また交通規則が変わり、酒酔い運転は厳しくなりました。

でも、最終的には運転手のモラルです。

自分だけは大丈夫という考えは捨てなくてはなりません。

事故を起こしてからは取り返しがつきません。

お酒を飲んだら 絶対に車は乗らないようにするしかないです。

罰金や刑罰の問題ではないです。

事故は相手が必ず出てきます。

取り返しのつかないことはやめましょう。

自分が加害者で相手が被害者だけではすみません。

家族も被害者になることも忘れず。

雪道の運転は嫌ですね 

February 05 [Tue], 2008, 22:01
毎日毎日、北海道は寒イですね。

北海道も冬タイヤを履かずに ドライブが出来るのは10月から11月初めくらいです。

それから4月前後までは冬タイヤの季節です。

やはり、冬のドライブはあまりする気にはなりません。

峠のアイスバーンを経験したら車で仕事以外は走りたくないですね。

氷の上を走っている感じ、 雪を噛んで走っている感じがしないし吹雪で前が見えません。

本当に冬道はあまり遠出はしたくないですね。

でも 北海道は広いですから雪があるところとないところがありますので出来ればないほうの地区へは

たまにはドライブしたいです。 

私は、仕事で、北海道は、いろいろと車で走ります。

先ほども書きましたが 峠超えはいやですね。

車が運転している自分の操作がきかないときも出てきます。

ブレーキ操作は、特に気をつけましょう。

特に雪の降り始めは、一番いやな時期です。

雪がある程度降ってくれると冬道の運転を思い出すのですが、夏の運転をしていて初雪はきついですね。

いつも 冬は、山だけ雪が降って街は降らなければ渋滞ももないし 運転は楽なのにと思ってしまいます。

北海道は、これからまだまだ雪の時期が続きます。

早く温かくなればいいとおもいます。

今年は、昨年に比べ、ガソリン、灯油などがかなり上がっています。

生活の負担はかなりですね。

きついです。

収入は減るし、出費は増えるしいいことありません。

早く 北海道も活性化されればいいですね。

それと 早く灯油代と車の燃料が下がればいいと思います。

確実に、生活を圧迫していますので。

なるべく早く下げてほしいですね。



北海道は冬は雪が降ります 

February 04 [Mon], 2008, 22:11
2月はかなり雪が降りました。

1月までは昨年より雪が少なく運転も非常に楽でした。

それが やはり雪は。。。。

1年に雪が降る量は決まっているのでうかね。

不思議です。

一年は本当に早いですね。

もう2月です。

正月が明けて少しかなと思いますが節分も終わってしまいました。

本当に早いものです。

北海道ではこの時期は 当然 冬タイヤをはいています。

寒冷地の北海道では、当然 冬は冬タイヤで走ります。

北海道を含め寒冷地では、タイヤの交換は、年2回は必ずやります。

冬タイヤって何と思う人も多いと思います。

こちらで、言っているタイヤはスタットレスタイヤといいまして、普通のタイヤよりも溝がかなり深く、溝自体も幅は広い状態にタイヤのことです。

タイヤのゴム質もかなり軟らかく、雪に噛み付く感じのタイヤです。

なぜ、冬タイヤから、夏タイヤに、夏タイヤから冬タイヤへ交換するかというと、冬タイヤは磨耗が激しいので、早く取り替えなければ、今度の冬がくるときのその冬タイヤが使えなくなってしまう為です。

それと、夏タイヤに比べ、冬タイヤは、ブレーキをかけたときの制動距離がかなり長くなってしまう為です。

また夏タイヤに比べ、冬タイヤは、コーナリングのグリップがかなり弱く、横滑りの発生する原因にもなります。

簡単に言えば、冬タイヤは夏タイヤと比べ、溝が多く深いので、グリップ面が少ないということと、ゴムが軟らかいので踏ん張る力がかなり弱いということです。

今、札幌も含め、北海道全体に景気が悪いです。

そのためだけではないと思いますが、現在は、冬タイヤをそのまま、はきつぶすために、夏も乗る人が増えてきています。

冬タイヤの性能を理解して、夏場の運転をしないと、今までの夏タイヤではこう走れたと思っていても、思わぬ事故につながる可能性もあることを注意して運転していかないとだめだと思います。

雪が降ったら早く新品タイヤと交換しましょう。

事故を起こしたら何もなりません。

交通事故には十分気をつけましょう。

北海道は交通事故ワースト1ではなくなりましたが、冬の接触事故はかなり多いと思います。

自信がない人は冬道はなるべく乗らないことがいいと思います。

気象条件で、毎日走る道も変化しますので運転の経験を積んで安全運転でがんばります。

何ができる 

February 03 [Sun], 2008, 18:56
私は、北海道で生まれ育ちました。

根っからの道産子です。

私は、今まで数十年北海道の札幌から生活の場として離れた経験がありません。

仕事的には、全国各地いろいろと行きました。

しかし、自分が住み慣れたせいか、やはり北海道と札幌が好きですね。

全国各地、いろいろなところを仕事的には回りましたが、 これだけ四季がはっきりしている場所は、やはり北海動しかないような気がします。

春夏秋冬 いろいろ顔が違います。

冬は、雪でお化粧までしてしまいますからね。

現在、北海道には500万人以上の人が生活をしています。

また、札幌では180万人以上の人口があります。

そして、情報も東京の情報はすぐに入ってきますし、飛行機の路線としてもドル箱路線で飛行機の便数もかなり多いですね。

今は、当然東京や大阪に行くときは飛行機ですが、将来新幹線が来ると何か変化は出てくるのでしょうか。

今のところは、予想があまりつきません。

ただいえるのは、新幹線の駅周りは発展すると思いますが、新幹線の駅から離れたところはまた過疎化が進み感じがします。

そこのところも行政は考えておかなくてはならないことですね。

野球は昨年、日本ハムがパ リーグ2連勝をしました。

北海道は、札幌ドームがあるおかげで野球ファンはかなり増えた感じがします。

札幌ドームの力はすごいですね。

札幌ドームがあるので野球もサッカーも時期に関係はなく見ることが出来ます。

本当に時代が変わりました。

でも、考えてみると、すごいことです。

昨年は、2月に札幌ドームの中に雪を積み、世界ノルデックスキー大会が行われていたのですから、すごいことです。

何日かで雪を排泄して、球場に変わっているわけですからね。

やはり、この札幌ドームを利用して、まだまだ何かを行い、活性化をしていくと道民だけではなく、全国からたくさんの人を呼ぶことが出来るかもしれません。

まだまだ、北海道は活性化は見ることが出来ません。

昨年より経済は悪くなってるかもしれません。

速く、札幌含め、北海道が活性化できるといいと思います。

そして、北海道のいいところ全国に紹介してたくさんの人に来てもらい、全国がまた活性化できる状態が来ることを祈ります。

ただ、自分に何が出来るかが問題です。

これから良く考えていきます。

何ができるか。

人生は勉強  

February 02 [Sat], 2008, 21:49
私は、もともと研修は大嫌いでした。

昔から会社で行われる缶詰研修もいいだけ受けました。

が でも何か身にならない感じでした。

やらされている感じだったのかもしれませんね。

しかし 社会人である以上何か足りないことに今頃気づき自腹をたたいて行くことにしました。

今回は、会社の研修ではないのでただお金が絡んだ話ではありません。

やはり、自分が自分を磨くことに気づかされました。

受けて良かったです。

自分が自分自身に対して気づきができます。

今までは、少し甘かった感じがします。

これは、大変だから明日やろうなど、面倒くさいことは後回しをしていた自分が発見されました。

ほかの人はどのように感じたかはわかりませんが自分はいろいろな発見が出来たので良かったのかもしれませんね。

人間いつまで経っても勉強は必要ですね。

自分を磨いていかなくては確実に相談される側にはなりません。

人生 勉強 勉強です。

研修 

February 01 [Fri], 2008, 20:25
昨年9月から研修に行っています。

自分をもう一度 見直すために行っています。

研修の中で出たことで気になることがありました。

あなたは、私の鏡です。

あなたは、この言葉を聴いた事はありますか?

この言葉の意味は、自分が見たり、聞いたり、経験したことがないことはわからないということです。

例えば、ご商売で、相談事を商売にしている人に、いろんな事を相談しますよね。

自分が、まだ経験したことのないことは誰かに聞きませんか?。

その時、相談した方は、相談した内容が経験が少ないか、わからないから相談しますよね。

相談された側は、自分が経験したことや見たり、聞いたことがたまっている頭の中の引き出しから、相談の答えを引き出してくるくるわけです。

ただ、相談という内容は答えが1つではないので、それが本当なのか嘘なのか また 間違っているのか、判らないのが実情です。

私が、あるセミナーで教えてもらいました。

例えば、車の運転で非常に運転のマナーが悪く、スピードも出し、危険な運転をしていた人がいるとします。

その時、あなたは、非常に頭にきませんか?

あいつ何をやっているんだと、怒ってしまいます。

私は、ちゃんとした運転をしているのけしからんと思います。

でも、あなたは今まで、若いとき、免許取立てのとき、急いでいるときなどスピードを出したり 無謀な運転したことありませんか?

きっと、ほとんどの人は車でスピードを出したり 無理な運転の経験はあると思います。

だから、自分が見た光景は、自分が経験しているから、危ないとか危険とかが、判るわけです。

だから、そうゆう運転を見たら、怒るのです。

もし、そうゆうことを知らないと、自分の車をスピード出して追い越していった車に対して怒ることはないのです。

スピードを出して追い抜くことが危険と思ってないわけですからね。

自分が経験したり、見たり、聞いたりして人は、勉強していくわけですね。

私も、営業で何千人の人とお付き合いをしてきましたし、若い頃から、相談人数だけでも3千人は超えていると思います。

そして、私の場合、相談されることによって経験や知識も増やしました。

でもまだまだたりません。

時代は毎日変わっています。

進歩しています。

また、自分としては、若い頃から年上の人と話すようにしています。

人によっては、あまり、勉強にならない人もいますけど。。。。

でも、まだまだ判らないことたくさんあります。

人生、いつまで経っても勉強は必要です。

本読んだり、学校に通うだけが勉強ではありません。

いろいろこれから経験できるように努力していきたいですね。