約束

March 23 [Mon], 2009, 1:05


 「俺が卒業するまでいてくださいよ。」


 2年前の話。僕はある後輩にそう言われた。
 その時、僕は大学院に進学するか、迷っていた。

 僕が学部の4年生、彼が2年生の時のこと。
 大学院は最低2年かかるので、そうなる。

 とある一室。ほろ酔いの中、対面でそう言われた。
 うれしかった。本当に、うれしかった。

 「僕、ココにいてイイんだ」って思った。
 そう考えたら、気がラクなった。

 僕は無事に合格し、2年間の延長戦が始まった。
 しかし最短である2年間で修士論文を出せそうになかった。

 だから僕は、同じセリフを彼に返した。
 でも、気が付いた。僕が2年で論文を書けばイイ、って。

 だから僕、ちょっと本気を出した。
 彼との約束を守るために。自分に負けないために。

 進学した年の、僕のお誕生日。僕は彼に宣言した。
 「僕、キミと一緒に卒業する!」って。

 その時に彼にもらったイヤーカフスは宝物になった。
 今でも毎日、必ず着けるお守り。お気に入りだし!

 そしてそれからは毎日が早かった。
 もっと彼とも時間を共有したかった。

 結果、彼は卒業論文を、僕は修士論文を提出した。
 一緒の卒業式に出席することが許された。

 うれしいけど、…終わりかと思うとかなりさみしい。
 まだ、終わってほしくない。“縁”は続いてほしい。

 ここまで人を好きになったことってないかもしれない。
 些細な一言。彼はそんなつもりはなかったのかも。

 でも、僕にとっては大きな支えになった。
 自分を奮い立たせるのには十分だった。

 自分の発した言葉が現実になった。
 受け取った言葉を、最高の形で返すことができた。

 だからこの卒業には、学位以上の価値がある。
 これから先、生きていく上で大きな意味を持つと確信している。

 本当に、ありがとう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dooma
読者になる
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
アイコン画像DOOMA
» 裏表 (2008年10月12日)
アイコン画像あかね
» 裏表 (2008年10月12日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dooma/index1_0.rdf