鹿児島市交通局 市電 案内

May 12 [Sun], 2013, 22:58


鹿児島市電は、大正元年12月に鹿児島市で初めて運行を開始しました。



  始めて路面電車を走らせたのは、民間会社の鹿児島電気軌道株式会社でした。


  当時の路線は、武之橋〜谷山の6区間でした。


  
  鹿児島市が昭和3年に買収して、電気局を設置しました。


  これが鹿児島市交通局 「市電」の始まりです。



  昭和20年には、鹿児島大空襲で車両の大半を失いました。


  甚大な被害を受けましたが、やがて営業を再開いたします。


  戦後は、身近な市民の足として鹿児島市の復興を支えました。
 

  また高度経済成長の時代には車両も増え、線路も増えていきました。

  
  その後、自家用自動車の普及に伴い乗客が減少して、1部の路線を廃止しました。

 
  このように市電も時代と共に変化してきました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:どんちゃん
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/dontyann123/index1_0.rdf