第6節 対名古屋グランパス(埼玉S) 

2006年04月03日(月) 11時31分
4/2(日)リーグ戦第6節グランパス戦。TV埼玉にて観戦

今期リーグ戦、カップ戦含めて最悪の試合内容だったのではないでしょか?
今期の出来から期待して観戦に訪れたサパーターには気の毒でしたが、長いシーズンこれからもこのような試合内容も当然あるでしょう!負けなかっただけ良かったかな!?

先発はいつもと変わらず、だけど代表組みはエクアドル戦帰りということもあったので、メンバー変更してもよかったのでは?(結果論ですが。。。)

得点力不足が顕著なグラスパスだから無失点で済んだ感じだけど。。。
レッズも前半の伸二の決定機を除けば、それほどいい形を作れなかった。それにしても伸二君、ミドルシュートも数本打ちましたが枠を大きく外してたり、状態はまだまだイマイチなのかも。。。

 

この試合の交代メンバーは、「伸二→エスクデロアレックス相馬暢久黒部」。いずれも後半30分位からの交代。。。後半あたまからの交代とか、もう少し早い時間帯での交代もありだったのではないかな???

全体的に連携もイマイチで、繰り返しますが今期の試合の中では最低だったかな。。。
結果(0−0)のスコアレスドロー。 順位は辛うじて1位を死守! 時節に期待しましょう!!!

第5節 対横浜Fマリノス(日産S) 

2006年03月28日(火) 11時20分
先ずは第3節、第4節の結果から。。。

  第3節 対サンフレッチェ広島(広島)  (4−1) 勝利!
  第4節 対セレッソ大坂(埼玉S)  (3−0) 勝利!


そして、第5節へ。。。
まだまだ序盤戦ですが早くも首位マリノスとの直接対決!アウェーですが最初から気持ちよく叩いておきたいところ。観客も約50,000人。当然ながらレッズサポーターも多数(というか、マリノスサポと同じくらい?応援では勝ってたか!?)。。。

<前半>
スタメン&システムは変わらず。
双方決定機らしい場面はなかったような(記憶が定かではありません)。
前半43分→ポンテ君のCKを暢久が押込み1点目(暢久今期初ゴール)。前半はそのまま終了!

<後半>
早めに2点目を取りたいところで、後半3分→ワシントンのゴールで2点目(今期4ゴール目)。この人決めるねぇ〜頼りになります!エリア内での落ち着き、Goodですよ!
そのワシントンに出したポンテの絶妙ヒールパス見逃せません!!!
でもって、1点取られた後の長谷部の3点目はビューティフルゴールでしょう!その前のドリブル突破といい、観戦に来ていたジーコも日本代表には欠かせないと再認識したことでしょう!!!
後半はほぼレッズペースではなかったでしょうか?狙い通りのカウンター攻撃しかり、守備もマリノス攻撃陣にほとんど仕事らしい仕事はさせていなかったと思います。今回の1失点については大島にうまく身体を入れられた感じで、しゃ〜ないかなと!?(甘いかな?)

結果(3−1)の勝利! 今期初 ”首位奪取” であります!


これで今期リーグ戦負けがないのはレッズだけとなり、試合内容からも好調と判断出来ますが、こういう時こそ引き締めを!
気になるのは控え選手のモチベーションの問題。これはギドの手腕によるところが大きいと思います。。。これだけの選手がベンチにいて試合に出られないということを納得させるのは大変だと思いますが。。。ここはギド含めコーチ陣の手腕の見せ所でしょう!

第2節 対 ジュビロ磐田 (埼玉) 

2006年03月13日(月) 9時12分
今期Jリーグ第2節!
初のホーム埼玉スタジアムでの対ジュビロ磐田戦。
伸二のホーム凱旋もあってか観客数約56,000人
いや〜マジでレッズファンは有り難い。。。それに最高の天気。行きたかったなぁ〜。。。

試合はTV観戦(TBS副音声にて。加藤(極楽T)&福田(Mr.レッズ)&ペナルティー)
実況でも言ってましたが、今日のアレックスは久々にキレキレ状態でしたわ!
1対1の場面では得意?の裏に出す一人スルーパス(副音声では”裏街道”と名付けてましたが(笑)を何度も魅せ。2点目となったFKは文句なしでしょ!!!

ワシントンはまだまだ本調子ではないものの、随所に存在を見せてくれてるし。先制点を決めた闘莉王は”らしい”得点だったし。(出来れば今期は守備に専念してほしいですが。。。)
途中出場の相馬も何かやってくれそうな期待感あるし!
ちょっと目立たなかったのが伸二といったところでしょうか???

失点の場面は明らかに気を抜いた一瞬を付かれた感じで後味悪かったですが、それがなければ完勝だったんじゃないでしょうか!

まだまだ2節で何とも言えないですが、昨年序盤のもたつきを考えれば早くも初勝利!このままいってほしいものです。。。

<試合結果(3-1)勝利> 第2節終了時順位 6位

「日本 x ボスニア・ヘルツェゴビナ」 

2006年03月03日(金) 0時16分
2/28(ドイツ/ドルトムント)でのフレンドリーマッチ、対ボスニア・ヘルツェゴビナ戦
海外組ほぼ全員が招集される最後の試合ということもあり注目でした!

対戦相手のボスニアは現在FIFAランク65位。先のW杯ヨーロッパ予選では同組3位となり本戦出場はなりませんでしたが、1位通過のセルビア、2位のスペインとは1敗3分とほぼ互角の戦い。。。旧ユーゴスラビアでもあり”仮想クロアチア”の意味合いが強い!


試合は。。。
この日のシステムも4-4-2。FWには久保高原。MFには俊輔小笠原中田(英)福西。。。以外にも先発した海外組は、俊輔、ヒデ、高原の3人!

<前半>
日本も何度が決定機があり及第点かぁ???
前半終了間際に俊輔のCKを高原があわせ先制点。そのまま(1-0)で前半終了!

<後半>
クロアチアのいい所が出まくり。。。高さもあるけど、パスワークもうまい、おまけに前半からだけど守備のプレッシャーが早い!ちょっと長くボールを持ってるとすぐに間を詰められる。。。
そんななか相手にPKを奪われ同点に、そしてFKからのこぼれ球を相手に決められ逆転(能活ぅぅぅ〜。。。)
後半は相手のサイドからの攻撃&クロスに日本は対応出来なかった感じが。。。特にサントスのサイドは何度突破されたか!相手の決定力不足に救われた感が強かったですねぇ〜。。。


でも、ヒデが何とかロスタイムに同点弾を決めて(2-2)のドローへ。
追いついたことは評価に値しますね!

<試合が終わっての印象>
今回もあまり良いグランド状態ではなっかた+雨を考えれば、もうちょっと積極的にミドルシュートを打つべきでは?俊輔、高原が数回打ったぐらいしか記憶にないんだけど。。。打てば何か起こるでしょ!
それと、ボスニアはなかなか良いチームでしたねぇ〜。旧ユーゴ侮れず!
あと、松井(大)観たかったなぁ。。。



※後日3/1(スイス/バーゼル)で行われた「クロアチアxアルゼンチン」で、なんとクロアチアが(3-2)の勝利を!

予選も絶対に厳しい戦いになるだろうねぇ!





2006ゼロックススーパーカップ 

2006年02月26日(日) 1時35分
 ゼロックススーパーカップタイトル獲得!!!



いやぁ〜我らがレッズ、天皇杯獲得に続きタイトル獲得ですわぁ!
昨年Jリーグ王者と天皇杯王者が戦う「ゼロックススーパーカップ」の対ガンバ大阪戦。今期Jリーグ初戦でもあたるガンバ戦だけにどんな戦いになるのか注目しました!

試合は、開始早々CKからワシントンが合わせるもゴールならず。。。(だけどこの人やってくれそうでわ)その直後ガンバのCKを坪井が痛恨のクリアミス&オウンゴール。。。前々からちょっと言ってますが、どうも坪井君の足裁きには不安を感じるのよねぇ〜1対1のスピードとかは抜群なんだけど。。。
しかし、すぐに成長株の堀之内がヘッドで同点に!続いて伸二のスルーパスにワシントンが反応し逆転2-1(ちょっとオフサイドぽかったかな、微妙〜)で前半終了!

後半、ポンテの狙い済ましたシュートで3-1。
ガンバも播戸&加地を投入し反撃するも、なんとか凌いでそのまま3-1で試合終了とあいなりました!

レッズの今日のシステムは3-6-1?
ワントップのFWワシントンに、伸二・長谷部・ポンテがパス交換しながら絡んだり、スルーを出したり。。。山田アレックスのサイド攻撃。。。おまけに今日は控えに回った永井に、流れを変えるための岡野に、ケガが完治すれば達也に、他にも新戦力黒部相馬。。。攻撃は本当に多彩で楽しみですよぉ!

問題はちょっと守備陣のバックアップメンバーが不足?ですねかねぇ〜。。。
これだけの攻撃陣ですからそれに守備がプラスされれば完璧ですよ!今期闘莉王は攻撃参加を控えて、守備に専念してもらいたいものです!それと啓太。彼の献身的な守備は目立たないですが不可欠だと思いますよ!(酒井も忘れずに。。。)

とにかく、Jリーグ制覇だけではなく、アジア、世界に目を向けたチーム作りだと思いますので、今期のレッズには大いに期待いたしましょう!!!

「日本 x インド」 

2006年02月26日(日) 0時38分
2/22(水)日産スタジアムでのアジアカップ予選対インド戦へ行って来ました
ウィークデイ&相手がインド(FIFAランク118位)ということもあり、観客は約38,000人とのこと。。。
キックオフぎりぎりにスタジアムに駆け込み、なんとか試合開始から観れました!


さて試合は〜・・・日本のこの日のシステムは4-4-2。(フィンランド戦は3-5-2、アメリカ戦では3-6-1)

<前半>
ゴール前を固め、ほぼ守備専念のインド相手になかなか決定機を作れずお寒い内容。。。相手のミスで伸二が先制点(ジーコJAPAN通算100ゴール)。しかし、それのみ。。。

<後半>
なんか寒さと、友達とのサッカー談義であまり内容覚えてないんですがぁ〜。。。
代表初ゴ〜〜〜〜〜ル!長谷部と思った直後。。。
ーーーーー何しとんねんみたいな。。。
結局、久保2点、福西1点、1点、佐藤(寿)1点で、後半5得点!

最終的に(6-0)の勝利!特に、この試合は内容には触れません。。。



でもって。。。
この日、代表初先発&フル出場の長谷部。インド戦とはいえ代表生き残りにそれなりのアピールが出来たのでは。。。(次戦のボスニア戦には海外組召集もあり選ばれませんでした。。。残念)是非、本大会に連れて行ってほしいのだけど。。。ジーコ頼みますよ!!!


〜長谷部誠〜
1984年1月18日生。 静岡県島田市出身&藤枝東高校出身。
あのドイツの超名門クラブバイエルン・ミュンヘンが獲得候補にリストアップしているとのこと。3月下旬にも強化担当が直接視察に訪れる予定とか。。。今まさに世界も注目の旬な選手なのです!

最近食べたラーメン。。。 

2006年02月17日(金) 1時09分
今回はここ数ヶ月で食べたラーメン屋が数軒ありますのでアップ致します。。。



「なんつッ亭」 (ラーメン¥680)
あまりにもメジャーですね。本店は神奈川県秦野にありますが、行ったのは品川にある有名ラーメン店7店が集合している品達です!
これ旨いです。好みです。スープのベースはトンコツですが、この店秘伝のマー油が香ばしく、トンコツ臭さが全く気にならなかった。付け合せの”もやし”もシャキシャキしてGOODです!
ひとつ言わせてもらいますと〜男には量が少ないかな!?本店の量はどうなんだろうか?





「えるびす」 (醤油ラーメン¥忘れた¥)
ラーメン激戦区池袋にある有名店。西口にもありますが、行ったのは東口店!
つけめんやトンコツもありましたが、初めて行ったので醤油ラーメンを注文しました。
これも結構好みですねぇ。ちょっとチャーシューが”しょっぱかった”のが気になりましたが。。。





「もちもちの木」 (中華そば¥忘れた¥)
ここも有名ですよね。
本店は埼玉県白岡町にあり、最近は新宿にも進出してますが、行ったのは宇都宮店(JR宇都宮駅から歩いて行けると思います)!
いや〜噂には聞いてたけどスープが熱いのなんのって。。。当然ですが麺も熱い。。。スープが熱くない店は最悪ですが、暑すぎるのも。。。気を付けないとマジで舌を火傷しますよ。。。
麺は細めんで、それなりに美味しいのですが、一回行けばいいかなぁという感想です...!


まぁ〜ラーメンは好みですからね。。。

「繋がれた明日」 

2006年02月12日(日) 15時36分


 著者 : 真保裕一(しんぽ ゆういち)
 ※朝日文庫 


先週から読み始めました。。。
「殺人を犯した者の罪と罰の意味を問うサスペンス巨編」とのことです。。。
真保作品はこれまでに「連鎖」「発火点」「取引」「震源」など読んでみましたが、久々に読んでみようかと。。。感想はまた後日!



真保裕一
1961年東京都生まれ。千葉県立国府台高校卒。
アニメーションディレクターを経て、91年「連鎖」で第37回江戸川乱歩賞を授賞し、作家デビュー。
96年「ホワイトアウト」で吉川英治文学新人賞、97年「奪取」で山本周五郎賞日本推理作家協会賞を受賞。

講談社より発行される作品には、デビュー作からずっとディック・フランシスばりの漢字二文字のタイトルを付け続けている。作風は豊富な取材力による成果を如何なく作品に注ぎ込み、緻密な描写により読応えのある作品に仕上げ、作品の質には定評がある。。。

「日本 VS アメリカ」 

2006年02月12日(日) 1時58分
2006年ジーコジャパンの最初の試合
久保の代表復帰、伸二の状態、初代表の長谷部佐藤(寿)などなど。。。調整段階とはいえ注目したい一戦!

対戦相手のアメリカはFIFAランキング7位(日本は15位)。W杯ではF組に入っており、予選の結果次第では決勝トーナメントで対戦の可能性も有り、是非叩いておきたいところ。。。

この試合、日本は3−6−1の布陣。ワントップのFWには久保、2列目MF右に伸二、左に小笠原、ボランチに遠藤&福西、サイドの2人はいつも通りアレックス&加治、DF&GKも変わらず中澤、宮本、田中&川口です!

で、試合は。。。

前半は圧倒的なアメリカペース。
早めのプレッシング、身体的高さ。。。ボール支配率、CKの数、シュート数とアメリカが圧倒!
日本はMF陣がなかなか前を向いてのプレーが出来ず、いい形で久保にボールが入らず、(0-2)で前半終了!

後半、ビデオ録画の失敗で試合を観れたのは後半も40分過ぎ(泣)
結局2点は返したものの(2-3)で敗戦

しかし、期待していた我らがレッズ長谷部君(何分頃から出ていたの?)。終了間際に巻に通したスルーパス絶妙でした!
前から思っていましたが、レッズファンを抜きにしても、パスも出せて、ドリブルも出来て、点も取れる長谷部をもっと早く呼ぶべきでしたよ。。。これからは常に代表で!長谷部はトップ下も出来るし、ボランチも出来るので是非是非使ってみては?いや、使うべき!流れを変える選手にもなり得る

しかし、言い訳にはなりませんがグランド状態が酷かったわ~。。。


次は、キリンチャレンジカップのフィンランド戦(静岡)

そして、2/22アジアカップのインド戦(横浜)へは現地観戦を予定しております!
感想は後日アップしたいと思います!!!
久しぶりの代表戦。インド戦ですからゴールラッシュを期待しますよぉ。。。



田臥勇太(パートV) 

2006年02月06日(月) 0時22分
かなり間が空きましたが。。。
田臥勇太のその後をご報告

昨年、NBAクリッパーズのトレーニングキャンプに参加しておりましたが、最終的に開幕登録選手から外れ、開幕でのNBAでのプレーはなりませんでした。残念。。。
その後、NBAの下部組織NBADL(NBAデベロップメントリーグ)のニューメキシコ州を本拠地とするアルバカーキ・サンダーバーズがドラフト9巡目で田臥を指名し、契約へ。 シーズン中のNBA昇格を目指しております!!!

<NBADLとは?>
今年で創設5年目を迎える新興リーグで、8チームで構成されています。
昨季は9人、過去4年で34人がNBA昇格を果たしているそうです。。。
(知りませんでした。。。)

そして本日4日、敵地での対オースチン戦にて”22分間のプレーで、10得点、3アシスト、4リバウンド”と活躍。試合も”91−86”で勝利したそうです。。。

■Profile■
■名前■Donseki(男/O型/おとめ座)
■好き■サッカー/オリンピック/スポーツ全般/映画/推理小説/Beer/カレーライス/ラーメン他・・・
■嫌い■梅雨/チーズ等乳製品(何故かヨーグルトは可)他・・・
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
New Comments
アイコン画像む〜つと
» 最近食べたラーメン。。。 (2006年03月25日)
アイコン画像apttulsa
» 田臥勇太 (パートU) (2005年09月15日)
アイコン画像みんなのプロフィール

» 田臥勇太 (パートT) (2005年09月15日)
アイコン画像Donseki
» カンコンキンシアター (2005年08月28日)
アイコン画像rinka
» カンコンキンシアター (2005年08月27日)
アイコン画像Donseki
» ハワイ旅行! (2005年07月24日)
アイコン画像senko
» イタメシ (2005年07月24日)
アイコン画像senko
» 「フットルース」 (2005年07月24日)
アイコン画像senko
» ハワイ旅行! (2005年07月24日)
アイコン画像マルオ
» 「11文字の殺人」 (2005年07月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:donseki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる